農協改革の本音

自民党内もバラバラ

阿部さんが農業改革だと声高にに叫んでも、農協票で当選した地方議員は、そんなこと許さんぞと抵抗。サラリーマンではありえない話ですけど・・・。

地方,田んぼ

農協改革の大義名分

各地の農家や農協が創意工夫を凝らしてこそ農業は活性化すると言われている。

ってことは、全中の管理体制では、創意工夫を殺ぐということ?頑張っても頑張っても儲けは変わらない。ということであれば、地方の農家、農協に、運営を任せた方がいい

阿部さん

真の狙いは

その昔は、全国農政連は、貴重な組織票だったが、最近では、集票力に陰りが見えるようで、ここで組織解体を進め、抵抗勢力にメスを入れようと言われています。恐ろしいや、阿部さんの深謀遠慮・・・

岩盤規制改革なるか?

他にも、第三の矢で確たる実績を上げたいという焦りもあるのでは?と思っちゃう訳です

農協改革は、岩盤規制改革の一つ。ここで改革に失敗すると外国人投資家からの評価を落とし、株価にも影響。失敗すれば景気の腰折れなんてことも・・・。となれば、阿部さんも力が入るわけです。

日経ビジネス NO.1778

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする