電機業界

電機業界

頑張れ、DynaBook。

絶対王者は過去のお話 遠い遠い昔のお話。ノートPCが20万円近くで売られていた頃、東芝のDynaBookは世界NO.1の販売数を誇っていました。当時の自分は5万円前後のデスクトップで我慢していたこともあり、DynaBookに対する憧れは人...
電機業界

JDI生き残りかけ消費者向けに進出

国産液晶の最後の砦 JDIと言えば、日本の液晶メーカー最後の砦とも言っていいでしょう。韓国の攻勢に日本メーカーが手を組んで立ち上がった会社ですが、状況は厳しいと言ってもいいでしょう。主要顧客でもあるAppleが有機ELに力を入れ始めたこと...
電機業界

あのパイオニアが萎んでいく

継続企業の前提に疑義が生じている 継続企業の前提に疑義が生じているという、この言葉、今世間を騒がせている大塚家具で知りましたが、平たく言えば倒産の危機に瀕しているというもの。パイオニアは9月下旬の借金返済に向けてスポンサー探しをしているよ...
電機業界

パナソニック参入でコードレススティック型掃除機が熱い

本命登場で競争激化か パナソニックが8月末に、コードレススティック型掃除機を発売。このジャンルではシャープや東芝、ダイソンが既に商品を発売しています。何と言ってもダイソンの強さは頭一歩出ている感じで、パナソニックも当然も、ダイソンをコンペ...
電機業界

新サービスは中国で。パナソニック

中国で爆売れ 中国EC第二位のJDドットコムによる創業記念セールで爆売れを記録したパナソニック2018年度で見ても前期比3割増しと絶好調。2020年にはボッシュから外資系メーカーNO.1の座を奪い取ると鼻息も荒い 現地に権限委譲 絶好...
電機業界

新たな飯のタネを模索。JDI

大赤字を出してしまい後がない 2018年3月期に過去最大の2500億円赤字を出し後がないJDI。運転資金を確保すべく第三者増資で350億円調達。加えて筆頭株主の産業再生機構に能美工場を200億円で買い取ってもらったりと綱渡り状態が続いてい...
電機業界

前途多難な電池事業。パナソニック

テスラとの提携でこれはと思ったけど テスラとの共同で建設されたメガファクトリーの話を聞いた時は、これでパナソニックの車載用電池は安泰と思いました。テスラと言えば電気自動車では世界的に見ても最も先を行く企業ですし、そのテスラが普及モデルを発...
電機業界

出戻りの託す、ベンチャー精神。パナソニック

あえて復帰を依頼 退社した会社から「またウチに戻って一緒に仕事しないか」なんて、言葉をかけられたらサラリーマン冥利に尽きる。それもあなたの好きなようにやってくれればいいという好条件つきなら、なおのこと。パナソニックは2018年4月、パナソ...
電機業界

社外の力を借りしかない。パナソニックの取り組み

東芝の社内カンパニー制の発展系 東芝が2000年台初頭に立ち上げた社内カンパニー制。家電、AV、半導体、医療など様々な事業部門を持っていました。組織が巨大化したことで時代のスピード感にこのままではついていけないとでも思ったのでしょう、社内...
電機業界

日本国籍にカンバック目前か?シャープ

えび反りばりのV字回復 台湾のホンハイ精密傘下のシャープが、18年3月期に4期ぶりとなる黒字になる見込みとのことで、1年4ヶ月振りに東証1部に復帰する可能性が出てきました。中国の社長さんの元、徹底したコスト削減が功を奏した感じの今回の黒字...
タイトルとURLをコピーしました