出戻り大歓迎。樋口さん帰還

もうこんな店やめてやる・・・

学生時代にバイト先の店長とトラブって、勢いのあまり「こんな店やめてやる」と潔い言葉を吐いてやめたものの、他に雇ってくれるようなバイト先もなく、店長に頭を下げて再度働かせてくださいと懇願しました。

店長も快く受け入れてくれましたが、バイト仲間から、「この出戻り」と散々いじくりまくられ、大恥かいたことを思い出しました。

今回のお題は、この「出戻り」にまつわるお話。

あのマイクロソフト、ダイエーの社長を勤めた樋口さんが古巣のパナソニックに復帰します。

喧嘩

樋口さんって何者?

新聞などはを読むに、華麗なる転職者という風に僕に写っていました。

再建中の誰もが二の足を踏むようなダイエーの社長に就任。小売の実績があるかと思えば、それほどでもなく、しばらくしたら、IT業界の雄、マイクロソフトですから。

その振り幅の大きさに、この人のポテンシャルって凄いと素直に思いました。

元々はパナソニックに勤めていたようで、今回の専務役員就任で約25年振りに古巣の復帰となりました。

空

双方にとって利益

樋口さんのように、一度会社をやめて再び元の会社に戻るケースは今までありました。

で、ここ最近の人材不足という面からこの出戻りが注目されています。

会社のルールというのがそもそも染み付いていますから、受け入れ先として教育にさほど時間がかからないし、即現場に馴染めるという利点があります。

中途採用の人間も、周りは見知った人間ばかりなので、不安になることもなく仕事に集中できる。

お互いにとって、いいことづくしだと思います。

可愛い子には旅をさせよか

手塩にかけて育て、高額な装備を与えたり、意図的に経験値を上げるように叩かせたドラクエ7の途中で離脱してしまうキャラ。

ゲーム後半に再登場かと期待を膨らませていたものの、結局再登板なく終了。

この場合、会社を去った人が帰ってこないパターン。

このキャラが戻るパターンは出戻りとなるわけです。

こちらの知らぬ所で、様々な経験を積んで、いつの間にか呪文もたくさん覚えて、職業もグレードアップして、戻ってくる。これこそが意味ある出戻りだと思います。

旅

ひもつき退社大歓迎

転職もかなりリスクを伴います。

お給料はよくなったけど、要求されるコミットのハードルはばか高く連日午前様。

身体を壊して社会復帰できないまでになったら、元もこうもありません。

けど、1回限りでもひもつき退社を認めてくれれば、転職したいという背中を押してくれる気がします。

そのひもが切れてしまったら元もこうもありませんが・・・

帰還