Amazon生態系にどっぷりはまる僕。そしてエコー

プライム会員の恩恵が凄まじい

Amazon歴10年以上の僕。多少の浮気はあったものの、何だかんだ言ってAmazonを長らく使っています。

当然のごとくプライム会員は早い段階で入会しており、これと言って、会員ならではのメリットは感じていませんでした。

が、最近ではビデオや音楽が聴き放題、見放題だとかということであらためて調べてみると、これが凄いの一言。もっと早くに調べておくべきだったとただだ反省するばかりでした。

えっガンダムが見放題

まずはAmazonビデオからのお話。

こちらはしばらくの間、使い方を勘違いしていました。プライム会員でも、作品によっては購入しないと見れないと。1話無料で、次の話からはお金がかかりますよと。

例えば、こちらの仮面ライダー。購入しますかの文字、そしてエピソード1を今すぐ観るで、そう勘違いしてしまったのです。

が、このエピソード1を今すぐ観る」をクリックすると、全話見れちゃうんです。

ならば、全話観るにしてくれれば、僕みたいな残念な勘違いをする人もいないのでは。

Amazonプライムビデオ

という勘違いを知り、気持ちが大きくなった僕。他を調べると、ガンダムオリジンが無料で観れてしまうことに気づきテンション上がりまくり。

他にも映画や日本ドラマなども充実。さらには最近ではオリジナルコンテンツも配信しており、他の有料動画サービスと比較しても、遜色ない、いやそれ以上な感じがしてなりませんね。

Amazonプライムビデオ

音楽聴き放題サービスもやっているの

プライム会員歴が長いにくせに、2016年になって初めて知ったこのサービス。

聴き放題と言えば、Spotifyやら、アップル、サイバーエージェントのAWAなどが有名どころですが、Amazonのプライム会員向けにサービスを提供していました。

洋楽中心かと思いきや、邦楽もかなり充実。2016年10月時点では、あのドリカムの曲が聴き放題という太っ腹のサービスを展開中。

Amazonプライムビデオ

あまりにも贅沢すぎます。

プレイリストも、読書の時にエクササイズの時・・朝の食事の時に・・・などなど試し聴きしてみたいものがいくつかありました。

スマートスピーカー向けに・・・

2016年の話題のガジェットと言えば、スマートスピーカーでしょう。

主な使われ方は、リビングでの音楽試聴だとか。となってくると聴き放題サービスも行っている企業は断然有利でしょうね。

と考えると、スマートスピーカーのユーザー囲い込みという側面も、この聴き放題にはあるのかなと。

もっと先を見据えれば、やはりEC顧客の囲い込みというのがあるのでしょうけど。

さらにAmazonへの依存度が高まる僕。ものの見事にAmazon生態系にどっぷりつかっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする