新しい世界に踏み出す勇気をくれる「アラサー女子の恋愛事情」

幸せの絶頂だけど・・・

大学院まで出てそこそこ社会人の経験も積み仕事もさぞ充実していただろうに。どこで歯車が狂ったのかそんな生活に息苦しさを感じ今ではプチ無職中のキーラ・ナイトレイ演じるメーガン

とは言うものの、プライベートでは高校時代から付き合っている彼からプロポーズを受け幸せの絶頂。

婚約指輪ももらい、あとは挙式という所まで漕ぎ着けましたが、どこか不安を感じたメーガンは彼に1週間のセミナーに通うという嘘をつき彼の前から一旦姿を消すことに成功します。

アラサー女子

出会いはスーパー

彼との結婚に不安を感じる一方、彼女を悩ませたのがパパの不倫。一緒に参加した結婚式であろうことか父親が他の女性とチョメチョメしている所を偶然見てしまったのです。

あまりのショックに途中で式場をあとにしてしまうほどひどく動転。スーパーの駐車場で深く落ち込んでいる所に、次なる世界の扉を開くクロエ・グレース・モレッツ演じるアニカと出会います。

高校生アニカは仲間と夜遊び中。お酒を買いたいけど未成年では買えない。てんなわけでメーガンにお酒を買ってきてもらうようにお願い。

この件をきっかけに、彼女との付き合いが始まります。

アラサー女子

お母さん役を演じるメーガン

例えば高校の三者面談でメーガンにお母さん役をお願いしてもらったり、実の母親に会いについて来てもらったり。

メーガンも1週間家に泊めさせてもらったりと親交を深めていきます。

それまでは高校の同級生とつるむ世界で暮らしていたメーガンは、高校生達とつらむ新しい世界を手に入れたのです。

まぁ、それはそれで新鮮だったことでしょう。自分の頃とはこうも違うのかとか、彼女に経験談を語ったりとかでメーガン自身もスタックしていた人生がより実りあるものに変化していきました。

アラサー女子

一番の変化は新恋人

アニカの家庭は父子家庭。7年前にママは家を出てしまい、今ではサム・ロックウェル演じるパパとふたり暮らし。厳しいパパで教育熱心。

メーガンのお泊りもすぐに見破り、厳しく尋問。

弁護士のパパは、話をしている家にメーガンに魅せられ、メーガンもまた彼にはない何かを感じたのでしょう。次第に彼のことが気になり始めてしまいます。

そして宿泊期間終了の前日に飲みに行った後に、お互いの思いが爆発。

メーガンは婚約中ながら、アニカのパパと関係を持ってしまいます。

アラサー女子

どうなるエンディング

宿泊期間は過ぎ、また彼の元に戻ることとなったメーガン。戻るということは挙式を上げるということ。

果たして、心がアニカのパパに行っている状況で結婚してしまうのか、はたまた彼との別れを決断するのか。

最後はちょっとウルッと来ます。

アラサー女子