最後にはたくましくなっていた主人公「不倫の果て」

旦那のためを思ってしたことなのに・・・

大学の講師と観光ガイドを掛け持ちで家計を支える旦那から銀行からの借金返済で首が回らないと言われたら・・・

妻として旦那を支えなきゃとばかりに旦那の仕事を手伝うほどの甲斐甲斐しさ。そんな出来た奥さんなのに不倫に走って、みんな大迷惑といった話です。

不倫の果て

ある日、旦那の仕事の代理で客先に出向くことに。クライアントは銀行頭首。中国人実業家を接待しなければならず中国語通訳は急きょ必要となり、彼女が通訳者として派遣されます。

さっそく銀行頭首に会いに行くと、驚いたことに過去に車で水しぶきを浴びせられ、一悶着した相手。

不倫の果て

弁償させてくれと謝罪する銀行頭首に、お金で何でも解決しようとするその態度にブチ切れ。捨て台詞を吐いてその場を後にした彼女。

そんなこともあり最初こそギクシャクしていましたが、銀行頭首はソツなく仕事をこなす彼女に恋心を抱くようになりました。

本能には勝てず一線超え

銀行頭首との食事の席で、ストレートに身体目当ての言動を言い放たれ、最初こそ激しい嫌悪感を抱いていた彼女。

ところが旦那の借金の話が裁判沙汰に発展し、妻として夫を助けねばという気持ちが日増しに膨らんでいきます。

ということで、二度と顔も見たくない銀行頭首と再び顔を会わすこととなり、旦那の融資の事を相談。

裁判は取りやめ返済期日も後ろ倒しという好条件を約束してもらい、自分自身を銀行頭首に捧げることになったのです。

これで終わっていれば、まだ傷口は浅かったのでしょうが、次第に彼女の方が銀行頭首にのめりこんでいきます。

そして借金で首の回らない旦那を置いて銀行頭首の元へ。ついに離婚までに発展してしまったのです。

これに激しく怒り狂い、抜け殻状態となってしまった元旦那でしたが、元をただせば身から出た錆。

あなたの借金とその返済能力のなさが原因なんですよね。

不倫の果て

身勝手すぎる男性

銀行頭首はと言えば、自分に振り向いたとたん彼女への熱も冷めたのか、会う頻度も少なくなっていきます。

逆に彼女の方は彼にぞっこん。会社に押し寄せたり自宅に電話をかけて二人の関係を奥さんに匂わせてみたりやりたい放題。

トドメは、銀行頭首の子供を授かり、銀行頭首の夫婦も離婚することに。

W不倫の果ては最悪の結果となってしまったのです。

本当に幸わせになったのか?

お互い新しいパートナーを得て子供も授かりさぞ幸せかと思いきや、銀行頭首は元奥さんと子供に頻繁に会いにいく

女性は元旦那と数十年振りの再会を祝うかのごとくホテルに行ってしまう

新婚のくせして既にお互いの心は冷めきっており離婚も秒読み状態。

振り返ってみると、この二人出会わなかった方が良かったのでは?と思った次第です。

不倫の果て