より親近感が沸く「スパイダーマン ホームカミング」

アベンジャーズ登場

初期のスパイダーマンシリーズ、シーズン2?のアメイジングシリーズを経て、今回がシーズン3。

今度の主役は普通の高校生がスパイダーマンになるというもの。それが、あのアベンジャーズのアイアンマンから指名されるという設定。

マーベリックファミリー色が強くなったとでも言いましょうか、スパイダーマンも、ヒーローもののONE of Themになった訳です。

冒頭はアベンジャーズVS地球外生物による激しいバトルが行われた後から始まります。

激しいバトルで、街は壊滅状態。その復興作業という何とも現実的な問題を描いている所に現実感があって楽しめます。

確かにそうですよね。ビルがなぎ倒されて、あちこちで火災が起きて、経済活動は完全マ匕。ヒーローが勝利した瞬間は私達の命を救ってくれたと大喜びですが、その後の復興に向けた作業は、それはそれは想像を絶するほどの苦難の連続ですから。

スパイダーマン

敵はありえるかものメカニカル系

スパイダーマンの敵役は、ゴリゴリのメカニカル系。アメイジングシリーズでは、トカゲ男、電気男など人体実験で変異してしまった怪物系。それを考えると、これまた現実的にはありえる話かと

ロボットスーツを着込んで、翼まで生えていて見てくれは、ほぼほぼアベンジャーズ

解体屋のボスが、アベンジャーズと地球外生物との戦いでスクラップ同然の兵器から部品をくすねって、強力な武器を開発。

地球上に武器とは比較にならないほどの破壊力で、密売することで大きな利益を得ていました。

アベンジャーズにの目に触れることなくひっそりと商売していましたが、子分どもがATMを襲って、スパイダーマンの目に留まり、彼らとの間でバトルが始まるというのが今回の大筋です。

スパイダーマン

スパイダースーツ着用

アベンジャーズからスパイダースーツを貸与された主人公。

クモに噛まれてスパイダーマンになるのではなく、人間が開発したロボットスーツを着用することでスパイダーマンに変身します。

ってことは、このスーツさえあれば誰でもスパイダーマンになれちゃうというわけです。

グーンと敷居が低くなった危害します。

このスーツ、初期設定では機能制御されていて、それを開放することでさらに未知なるパワーを発揮したり隠れコマンドもあり。ロボットに変身してしまう事も十分に考えられますね。

スパイダーマン

個人的にはアメイジング

設定をまるっきり変えてシリーズを存続させていく。まるでジョジョの奇妙な冒険的な感じがしますね。

ジョジョもシリーズによっては当たり外れがあるように、スパイダーマンも個人的には前シリーズのアメイジング の方が個人的には好き。

アベンジャーズ一派で括られると、ちょっと違和感を感じます。