映像を見ているだけで大興奮「Xミッション」

エクストリームスポーツを題材に

エクストリームスポーツと言えば、バイクスノボーサーファインスカイダイビングなどなど

定義付けとしては度胸試し的な事が多分に含まれるスポーツのことを言っているのかんなと。

で、本作品はずば抜けたて身体能力優れたある組織が地球のため、環境のため企業に対して色々と制裁を加えちゃおうというお話。

それが皆、どのエクストリームスポーツもプロ級の腕前。犯行グループに太刀打ちできるのはエクストリーム選手しかいないということで白羽の矢が立てられたのが主人公だでした。

xミッション

犯行組織の思想が怖い

彼らの目的は自然を破壊する企業を懲らしめるというもの。

やり方としてはお金を奪っちゃうって、それを貧しい人達に配りましょうと。と同時に人間によって破壊されたものを自然に戻そうと。

で、彼らが崇拝するカリスマがオザキという日本人。

自然と敵対するのではなく調和することで自然に貢献できると。

で、その8つの調和ミッションを成し遂げることで、真の貢献ができるんだという、素人にとっては全く持って不可解な思想なんです。

とにかく8つのエクストリームスポーツを制覇するために様々な度胸試しが繰り広げられます。

xミッション

足の裏がムズムズするスリル感

度胸試し、その1がサーフィン。バカでかい、グリングリンに巻いたチューブを抜けることで自然との調和がなせるというのものですが、これが見ているだけでもドキドキモノ。

他にも人間は空を飛べるチャレンジシーンでは、ムササビのような装備をして渓谷の間を縫うように飛び抜けていきます。右に左にコントールしながら自在に曲がったり。この映像は圧巻です。

内容はさておき必見です。

とまぁ、色々と度胸試しのシーンが続くのですが、今、足がムズムズ、手のひら大汗だったのが、ロッククライミング。命綱なしで、1000m以上はあるであろう山を登っていきます。

空撮あり、目線カットあり。眼下に広がる山、そして森を見るだけで足がすくむ思い。ある時は二の腕だけで岩にぶら下がったり。

ヘタなアクション映画よりも興奮すること間違いないでしょう。

xミッション

ミイラ取りがミイラに

話は戻して、主人公の役目は犯行組織に潜入し、情報をFBIに流すというもの。

信頼されるがために共に犯行に及んだりして信用を勝ち取り、しまいには恋人さえもできちゃう。

このまま行くとミイラ取りがミイラになるのではいらぬ心配までしちゃうほどドップリ犯行組織の思想にドンドンとかぶられていきます。

最後は残念な結果となりますが、下手なエクストリームスポーツよりも断然興奮すること間違いなしです。CGの力ってすごーい。