今回も泣き所満載。女子ゴルフ

原江里菜のトップに歓喜

久々に女子ゴルフに朗報。というか僕にとっての朗報だったのが先週の女子ゴルフ、サマンサタバサ・レディース

というのも応援している原江里菜が2日目を終えて首位。

まだデビュー間もないころにに確か最小スコアで優勝して、ゴルフに興味ない僕でもすんごい選手が現れたなと。

それからというもの彼女を応援していましたが、なかなか結果を残せない。が、腐らずめげずに優勝まであと一歩という所までこぎつけました。

が、テレビをつけたらまさかの3位。オイッマジかとと早々にテレビ中継を消してやろうかと思いましたが、グッと我慢してドラクエやりながら観戦。

原江里菜

プレッシャーからか木戸愛

絶好調の原江里菜を追い抜いたのが木戸 愛

彼女も優勝から数年間遠ざかっており、是が非でも優勝というお立場。

ここにも熱くなるドラマがありました。

ジョン・ミジョンに並ばれた直後にバーディを取り、再び単独首位。

観戦しているお父さんの男泣きさせるというコメントが現実味を帯びてきました。

が、首位のプレッシャーからなのか、痛恨のボギー。ジョン・ミジョンが最終ホールでバーディを決め、今度は木戸 愛が追う立場に。

最終ホール直前でのこの大どんでん返し。だから女子ゴルフって人気あるんでしょうね。

結局、木戸 愛は最終ホールパーで終わり。優勝の夢が絶たれました。

最後は涙を見せず気丈に振舞っていたのがやけに胸にしみました。

木戸愛

ジョン・ミジョンのインタビューに涙

ということで、日本人2人の夢を打ち砕いたのが、韓国のベテラン、ジョン・ミジョン。まだ有村智恵、さくらちゃん、そして諸見里しのぶが絶好調時代に彼女らとライバル関係にあった彼女です。

最近では上位入賞も少なく、ピークは過ぎたのかなと思いましたが、そこは韓国出身。きっちりと優勝してみせるところはさすがです。

彼女も相当苦しんでいたようで、涙ながらに一度は引退も考えたというコメントにウルッと来ました。

ジョン・ミジョン

今週も色とりどりの人間ドラマ

といった具合に、最終の4ホールはこの3人の人間ドラマが複雑に絡みあう試合で、見終わった後の充実感といったら、先にユーロとは違う、ちょっと湿り気のある感動を覚えました。

来週もこんな涙あり感動ありの試合を見てみたい。

そして最後にちらっとテレビにキム・ハヌル

えっ、原江里菜と一緒に回っていたの?と最後の最後に気づく始末。

出番は少なかったですが、相変わらずの笑顔で存在感抜群。

今週はぜひとも優勝して欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする