カテゴリー
Blog 反省

独自ドメイン化に失敗し、丸1日復旧作業に追われた残念な話

最初は楽勝ムード。

昨日のブログで触れましたが、ロリポップ支給のドメインから独自ドメインにして運営することに。登録作業は順調で、楽勝と思っていましたが、悲劇はすぐにやってきました。

失敗の主犯はワードプレスのコピー

独自ドメイン用のフォルダー「omoitsuki」に、今まで使っていたワードプレスをコピーすることに。ということで、僕のサーバーの中には、既存のワードプレスと、「omoitsuki」フォルダーの中のワードプレスの2つがある環境となった訳です。
で、ココがそもそもの間違い。ロリポップには、プランによっては複数のワードプレスを持つことができますが、僕のプランは一つだけしか持てない。引っ越し前によく調べておけばよかったと悔やんだのは言うまでもありません。

独自ドメイン,WordPress

管理画面に入れずいきなりパニック

このズレた環境で、アクセスするとCSSが切れた状態で表示。加えて管理画面にさえ入れない。いきなり壁にぶち当たり、大パニック。ネットで調べていると、ピッタリのネタが。WordPressの管理画面にログインできない」を解決する4つの方法。この記事のおかげで、救われました。ありがとうございました。

独自ドメイン,WordPress 独自ドメイン,WordPress

初心者にはハードル高し。wp-config.phpをいじる

「omoitsuki」フォルダー内のwp-config.phpに、コードを追加。

define( 'WP_SITEURL', 'https://charizm0407.com/wordpress' );
define( 'WP_HOME', 'https://charizm0407.com/wordpress' );

が、全く変化が見られず。ってことは「omoitsuki」フォルダー内のワードプレスは認識されていないので、URLを以下に変更。

define( 'WP_SITEURL', 'https://kimbuer.sunnyday.jp/wordpress' );
define( 'WP_HOME', 'https://kimbuer.sunnyday.jp/wordpress' );

表示くずれはなくなりましたが、管理画面には入れずじまい・・・

「omoitsuki」フォルダー内のワードプレスを削除

いっこうに改善が見られない時は、全く違う角度で物事を見た方がいいと勝手に思いこみ、「omoitsuki」フォルダー内のワードプレスを削除。で、既存のワードプレスのwp-config.phpをいじろうとするも、書き換え不可とまたまた壁にぶつかり、天をあおぐ。ロリポップに問い合わせかと思いましたが、落ち着いて右上のチェックボックスにいれたら、編集可能状態に。よっしゃ!!

独自ドメイン,WordPress

24時間後に無事生還。管理画面アクセス成功

wp-config.phpに下記コードを追記。

define( 'WP_SITEURL', 'https://kimbuer.sunnyday.jp/wordpress' );
define( 'WP_HOME', 'https://kimbuer.sunnyday.jp/wordpress' );
見慣れた管理画面が表示され、アクセスできたと確認。まるで画面がお帰りなさいと言っているよう。無事生還できたことを歓んだものの、今回のはあくまでも応急処置。もう少し勉強してから臨もうと、よく調べずに飛びついた自分を反省するのでありました。

何はともあれ、復活できて良かった!!

独自ドメイン,WordPress

カテゴリー
Windows

Win7 トラブル。画面真っ黒からの生還その2

1、的確な指示。コイツできるな

BOOTMGR is missingの件を伝えると、PCメーカーのロゴが出ている間、F10を連打せよと指示され、とにかく連打。

すると画面はBIOS画面へ。ここまでのやりとりは一切のよどみなくなめらか。電話サポートも当たり外れがあることを痛感。

01.png

Ctrl+Alt+Del

画面が真っ黒になり、再起動

ここからF10を連打

02.png

2。日付を設定。BIOS設定

cmosをクリアしたので、まず日付を設定するよう、手取り足取り教えてもらい、復帰。

3、ハードディスクのチェック

それでも事態は改善されず、BOOTMGR is missingが表示されるばかり。で、次に指示されたのが、HDDに異常がないかをチェック。約1.5時間程かけ、HDDは正常と判定され、ほっとひと安心

03.png

4。外れのスタッフ

原因がわからないまま、再びサポートセンターへ。今度は女性が出て受付番号を伝え、それまでのやりとりを引き継いでいるかと思いきや、全くなされていない模様で、事の顛末を一から話し、次のステップを待つこと3分。

リカバリーディスクを買えと。加えて販売センターに連絡してくれとのこと。

とガッカリの対応。結局2日間も復旧作業に時間を割いたものの、全く持って進展なし。

その3に続く
カテゴリー
Windows

Win7 トラブル。画面真っ黒からの生還その1

Win7に新調

10年以上、慣れ親しんだXPに別れを告げ、我が家もやっと、Win7を導入。なのにいきなりトラブル。かなり苦労したのでブログにまとめました。

1.画面真っ黒

win トラブル

プリンタードライバーをインストールして再起動したら、待てど暮らせど立ち上がる気配なし。

なので強制終了して立ち上げたら画面真っ黒。マジッか

2.早速、サポートセンターに連絡

出たのは明らかに海外の人。辿々しい日本語に、焦る私はいつもよりイライラが2倍増し。

ちょいと声を荒げてしまったが、冷静になってスタッフの指示に従う。

win トラブル

3、cmosクリアせよ

色々と言われたことをやったものの改善の兆しなし。

最終的に「CMOSクリアしてください」と。えっ、そんなことを客にやらせるの?と思ったが、言われるがまま、カバーを開けて

基盤上にある黄色ボタンを20秒以上、長押し。

win トラブル

4、状況に変化なし

電話口で待ってくれているサポートセンターの女子。けど、結果は同じ。依然真っ暗。途方に暮れる。電話口の向こうの人も途方に暮れる。万策尽きた・・・。

5、怒り再MAX

結局のところ、pcを預かることで収束。したら、リカバリーディスク用に3000円払えと。

エッー!!。まだ1年以内は無償と言っていたのにと切り替えしたら、ハードは見るけど、ソフトの原因の場合は有償とのこと。

6、話が違うよ、昨日のお姉さんは引き取りと・・・。

翌日、今度は修理センターのスタッフから電話があり、ピックアップに関する段取りの話かと思いきや、技術者を派遣しますよと。 話が違うとイラっとしたものの、来てくれるのなら話は早いと思い快く快諾。

7、やっぱり気がかり

技術者が来るのは1週間後なもんだから、もう少しネットで調べてみようと思い、

調べて見ると、グラフィックボード側の出力端子にモニターを接続すると映るかもと。

8、一歩前進

とりあえず試して見ると、メーカーのロゴが表示され、丸1日原因がわからなかったものが解明され、一歩前進。

が、モニター上には、BOOTMGR is missing.

今まで色々とPCのトラブルは経験してきたが、こんなメッセージ初めて。

直ったと安心したのも束の間、またもや振出に戻ることに。

win トラブル その2に続く