パワーポイントの過去作成したスライドを簡単に使いまわす

資料づくりは使いまわしが効率的

パワポで資料を作る際に、ゼロから作るのは時間もかかるので、大半の方は過去の資料を使いまわしているのではないでしょうか

自分もそう。まっさらなスライドを作成し、流用したいスライドをコピペ。

今まではそんなやり方でしたが、最近ではもっとスマートにコピペができる方法を発見したので、紹介します。

恐らくほとんどの方は既にご存知かと思いますが・・・

まずは準備

パワポファイルを2つ用意します。一方がファイルA、もう一方がファイルBとします。

ファイルAの中にファイルBのスライドをコピペじゃない方法で挿入していきます。

スライドの再利用を使う

挿入>スライドで選択すると、メニューがズラッと出てきます。見落としがちですが、そのメニューの一番下に「スライドの再利用」という機能があります。こいつを選択します。

挿入>スライドを選択

パワポ ファイル 統合

ずっと下にいるスライドの再利用を選択

パワポ ファイル 統合

画面右手に一覧表示

挿入したいファイルBの一覧が画面右側にズラッと表示されます。これなら、いちいち該当のページを探す手間も省けます

パワポ ファイル 統合

ので、挿入もかなりスマートに行えます

ファイルAとファイルBをガッチャンコ

ファイルA側を選択した状態で、挿入したいスライドを画面右から選択します。

パワポ ファイル 統合

すると、ファイルAで選択したスライドの下に、挿入したいスライドが入ります。コピペによる挿入よりも断然スマートですね。

パワポ ファイル 統合

パワポマスターの第一歩

資料をいかにスピーディに作れるかは、残業が厳しい今だからこそ必要なスキルだと思います。

考える作業と作る作業に分けて、より多くの時間を考える作業に振り分けることができれば、断然、上司をくぎつけにしちゃう資料作りも苦にならないかなと

また一歩、パワポを理解することができました。