Win7 トラブル。画面真っ黒からの生還その2

1、的確な指示。コイツできるな

BOOTMGR is missingの件を伝えると、PCメーカーのロゴが出ている間、F10を連打せよと指示され、とにかく連打。

すると画面はBIOS画面へ。ここまでのやりとりは一切のよどみなくなめらか。電話サポートも当たり外れがあることを痛感。

01.png

Ctrl+Alt+Del

画面が真っ黒になり、再起動

ここからF10を連打

02.png

2。日付を設定。BIOS設定

cmosをクリアしたので、まず日付を設定するよう、手取り足取り教えてもらい、復帰。

3、ハードディスクのチェック

それでも事態は改善されず、BOOTMGR is missingが表示されるばかり。で、次に指示されたのが、HDDに異常がないかをチェック。約1.5時間程かけ、HDDは正常と判定され、ほっとひと安心

03.png

4。外れのスタッフ

原因がわからないまま、再びサポートセンターへ。今度は女性が出て受付番号を伝え、それまでのやりとりを引き継いでいるかと思いきや、全くなされていない模様で、事の顛末を一から話し、次のステップを待つこと3分。

リカバリーディスクを買えと。加えて販売センターに連絡してくれとのこと。

とガッカリの対応。結局2日間も復旧作業に時間を割いたものの、全く持って進展なし。

その3に続く