投資ネタ

投資ネタ

不動産の価値が上がる、上げる。あれこれ

投資マネーだぶだぶ マイナス金利導入するほど、投資家にとってはまたとない好機がここ数年続いています。投資先として様々な金融商品がある中で注目されているのが不動産。2019年の土地価格は商業、工業、住宅と全用途で4年連続で上昇。東京、大阪、...
投資ネタ

いよいよ物言う株主が当たり前の時代に

株主暴れまくりの今年 企業買収や経営層の刷新などなど、株主が関与する出来事がやたらと目についた2019年。デサントと伊藤忠による揉め事にはじまり、LIXILのお家騒動。最近ではアスクルとヤフーによる争いごとなどなど。これまでは弱者に、つま...
投資ネタ

Appleショックの陰でヘッジファンドショック

幸先の悪かった2019年 2018年10月以降から景気減速が囁かれていましたが、年初のAppleショックで、株価は下がりドル安。安全資産の円の買いが進み円高。2019年大丈夫?と思った方も多いはず。 その後、株価は上がり2万円台に回復。FR...
投資ネタ

個人が会社を買収する時代がやってきた

M&Aと言えば M&Aと言えば、企業対企業のお話が一般的ですが、最近ではいち個人が企業を買収するというケースも多いとか。現在勤めている会社を早期退職して、買収した企業で経営者として第二の人生を歩む。リスクも高いのは百も承知。なのに、そのよ...
投資ネタ

なんとなくわかってきた。ROE。

投資に無知な僕でも 株式や投資信託、国債などなど様々な投資について興味はあるけれど、難しくて何度も挫折を経験してきました。そんな時に出会ったのが、物言う株主で一躍時の人となった村上世彰さんの著書、生涯投資家。レビューが300前後つきしかも...
投資ネタ

まるでハゲタカを見ているよう、企業買収3つのポイント

企業買収活況 円安ということもあって日本企業による企業買収が活況を呈しています。2018年はピークの1999年を既に超えています。この部分だけを切り取ると日本企業は儲かってるなと思いますが、企業買収は必ずしも成功するものではなく、そのほと...
投資ネタ

環境への取り組みも投資対象。ESG

そもそもは将来性だったけど 投資家が企業に投資するのはその将来性。リターンを目当てに投資するわけですが、昨今では投資先の環境への取り組みも投資の対象になっています。これをESG(環境、社会、ガバナンス)と言っています。これまで企業はCSR...
投資ネタ

貯蓄から投資へが思うように進まない

海外に比べ高い貯蓄率 日本の個人金融資産の約半分は預貯金で、この数字は米国の4倍、ユーロ圏の約1.6倍と言われ、いかに日本の預貯金が高いかがわかります。 古くは橋本さんの時代に遡る 橋本さんが首相時代に「貯蓄から投資へ」と叫ばれ、金融...
投資ネタ

インフラも投資の対象

安定収入のインフラ 投資会社と言えば、そこそこのリターンがなければ投資対象には選ばないと思っていました。ところが最近では、安定的な収益が上がる投資先にも手を伸ばしているとか。米の投資会社カーライルは、空港や電力のインフラを有望な投資先とし...
投資ネタ

不安だらけの世界経済。この先どうなる?

自分の回りの景況感 新聞などでは、好景気が今なお続いており、有効求人倍率がバブル以来の高い数値を示し、失業率も減少傾向。で、年金も納付率も雇用が安定したことで伸びています。株価も安定して2万円前後を維持しており、円安も続いており輸出型企業...
タイトルとURLをコピーしました