働き方

働き方

本当の意味での働き方改革。週休3日制?

心身共にタフだったよ昔の人は。週休1日制 社会人になって20年近くになりますが、金曜日の夜のウキウキぶりは今も昔も変わりません。土曜日に目を覚ましても、明日も休みということにホッとし、土日疲れとを取り、翌週に臨む。 このサイク...
働き方

デジタル人材化に向けて取り組み進む。DXと言っても人がいないと始まらない

デジタル人材の育成に向けて手厚い研修プログラムの実施が大企業を中心に行われています。これまでのパソコンは苦手で・・・といのうのが通用しない世の中になりそうな感じがしてなりません。
働き方

海外とはちょいと異なる、日本のリスキリング

海外のリスキリングとはやや意味合いの異なる日本のリスキリング。現スタッフを再教育してデジタル人材に仕上げるという野心的な構想。将来的にDXが進むと現スタッフは余剰になってしまうことから、デジタル人材に変換して余剰を解消しているようですが、果たして事はそう簡単に進むのかが疑問。まずはFAXを廃止してメールなどのデジタルに移行させる所からはじめてはと思った次第です
働き方

大離職時代始まる?究極の引き止め策「リスキリング」って何?

コロナ禍で芽生えた「自分探しの」のマインド。これに対抗すべく企業は人材引き止め策とも取れるリスキリングを発動。受講費ほぼゼロで新たなスキルを学べる教育プログラムですが、しっかりと自社サービスの普及やブランディングという視点も考えられ設計されています。働き方さえも大きく変えてしまう可能性もあり、今後の動向に注目が集まります。
働き方

余暇の時間が昔に比べ減少。それって統計上の問題ではと思ってしまうのですが

19世紀のアメリカ。労働組合の勝利 今考えるとアウトとも言えるリゲインの24時間働けますかのCM。学生時代にこのCMに触れサラリーマンになると遊べなくなるから今を満喫しようと思っていました。 実際に社会人になってからと言うもの...
働き方

イケてるIT 企業が出社を推奨。テレワークは二刀流がトレンドになるかも

まだ判断がつきにくいテレワークへの移行 新聞などで報じられる記事によれば、大企業を中心にテレワークの恒久化が進んでいます。 とは言え、日本の9割を支える中小企業も含めて考えると、完全テレワークに移行するか否かまだまだ慎重な印象...
働き方

テレワーク先進企業の事例あれこれ。もう後戻りしない。これぞ新しい働き方か

1年近くテレワークを経験して思うこと 2020年より在宅勤務を初め、慣れない環境にやっぱり出社した方が効率がいいと思っていましたが、1年以上も経験すると、自宅で仕事をしていた方がはかどることに気づきました。 とは言え、コロナが...
働き方

行き過ぎた残業時間はパケだけど。やる気アップには必要かもよ

今考えると恐ろしい24時間働けますか 長時間労働などが原因で自ら命を絶つ。このような悲劇を起こさないためにも働き方改革なるものが始動しました。 コスト削減も意味合いも強いですが、この政府によるこの施策は、ここ数年で急速に普及。...
働き方

大企業のダウンサイジング。世の受け止め方もさもありなん

大企業勤務というブランド力に陰り 学生時代の自分にとって大企業勤めは眩しい位の輝きを放っていました。入社したらバラ色の人生が待っていると。 終身雇用で将来安泰、合コンでもチヤホヤされるし、転職でも期待値プラス1効果がつき何かと...
働き方

ビジネスパーソンもプロ化?プロ労働者という新たな動き。

つくづく思う厳しいプロの世界 プロ野球選手、プロサッカー選手などなど、好きなスポーツで飯を食っていく。アマチュアであれば、他にも食い扶持を持ちつつ、スポーツと兼務しながらなので何とか生活できます。 成績が悪ければ収入にダイレク...
タイトルとURLをコピーしました