電機業界

電機業界

高い買い物と言われても意に介さない。日立

日本円にして1兆円のお買い物。米グローバルロジック買収 米IT企業を1兆円で買収した日立。周りからはお高い買い物をしたと言われていますが、日立の姿勢は適正な価格であり、高いとは思っていませんと意に介さない。 では、この米グロー...
Blog 反省

まだまだ続きそう。PS5不足

未だに入手困難なPS5 発売当時は抽選に当選したなどで歓喜する声をよく耳にしました。あれから数ヶ月たったので幾分狂気じみたフィーバーは沈静化されるかと思いきや、今もなお品不足が続いているとか。 これでは一体いつモンハンワールド...
電機業界

稼ぎ頭のゲーム事業だけど場合によっては売却も辞さないSONYの潔さ

コロナでウハウハ状態のSONY コロナで暮らし方が大きく変容したこの1年間半。家で過ごす時間が長くなり、時間の使い方も体力づくりやら、料理やら、ゲームなどなどに時間を費やす人が増えました。 特にゲーム業界はその恩恵を最も受けた...
電機業界

再び輝けるか、ノートPCの覇者。ダイナブック。海外でバカ売れの朗報に歓喜

とてもじゃないけど手が届きましぇん 確かOSがまだWindows95の時代でしたが、出張先でも仕事ができるようにとノートPCの購入を検討したことがあります。 東芝ダイナブック、シャープエビウス、ソニーVAIO、米IBMのTHI...
電機業界

時代に合わせて変容。まるでダーウィンの種の起源を地で行くソニー

ソニーと言えば・・・ 遠い昔に、あるセミナーにソニーの社員さんが講師として招かれ、今後のソニーのブランドについて発表しました。 内容は、ソニーの新たな領域に挑戦する姿勢を今一度消費者にアピールするってことで、自動車作りを発表。...
電機業界

まぁ、そうなるな・・・と思いながらも、どこか寂しいONKYOの凋落

玄人でお金持ちの代名詞。ONKYO ミニコンポ世代にとってONKYOは憧れの存在でした。ソニーやテクニクス、ケンウッド、パイオニアなど当時ミニコンポを販売していたメーカーの中にあって、ONKYOは別格。価格は高いながらも音は一級品と...
電機業界

周回遅れのテレビ事業の再編。家電の王様では過去の話。この先どうなるパナソニック

パナソニックの人事抗争の読んで思ったこと 松下幸之助さん死去からの数十年間の社長人事をめぐる裏話をまとめたドキュメント 松下電器人事抗争で、テレビにまつわるお話が詳細に描かれていました。 世は液晶へと移行する時期にあって、松下...
電機業界

高値づかみとは言われるけど、ちゃーんと考えあっての買収だよ。日立

独自のIoTルマーダの普及に向けて IoTという言葉が世間で騒がれるように久しいですが、最近ではトント聞かなくなった感じがしますが、日立は粛々と独自のシステム、ルマーダの普及に向けて着々と歩みを進めています。 競合他社が多くど...
電機業界

色々叩かれまくられましたが、見事に復活。SONY

どうだ、見たか。連結純利益1兆円突破 リーマンショックの後遺症が続き赤字に沈むという苦しい状況の中、2012年に就任した前社長の平井さん。火中の栗を拾うというのはまさにこの事。 当時は、やることなすこと散々叩かれ、味方とも言え...
電機業界

やっぱりキーエンスは強かった

時価総額国内3位って凄すぎ 国内の時価総額1位はトヨタ、次いでソフトバンク。ビジネスパーソンではなくても知っている企業でしょう。 が、3位のキーエンスと聞くとサラリーマンじゅないと初めて耳にする人も多いのではないでしょうか。 ...
タイトルとURLをコピーしました