カテゴリー
Evernote

早速試してみたよ。EVERNOTEとGoogle Driveの連携

EVERNOTEのweb版から

色々なブログで、この件が紹介されていますね。僕も居ても立ってもいられず早速試してみました。

まずEVERNOTEのweb版で、右端のベータ版をクリック。

Evernote, Google Drive,

んで、このページに遷移します。下までスクロールして、ベータ版(Chrome)を試すをクリックします。

Evernote, Google Drive,

Evernote, Google Drive,

新規ノートを選択

新規ノートを作成して、入力を始めると、メニュー版に見慣れたGoogle Driveのマークが出現します。

Evernote, Google Drive,

こいつをポチっとすると、許可するか否かのメッセージが表されるので、接続を選択して、許可をクリック

Evernote, Google Drive, Evernote, Google Drive,

Google Driveページに遷移

許可すると、Google Driveで管理しているドキュメント一覧が表示されます。

Evernote, Google Drive,

EVERNOTEのノートに貼り付けたいドキュメントを選択すればOK。

選択すると、EVERNOTEのノートにこのように貼り付けられます。

一度に複数のドキュメントを選択できればいいんですけどね・・・。実際にあるのか、それとも僕が気づいていないのかわかりませんが・・・

Evernote, Google Drive,

コピペよさようなら

それまでの僕の管理方法と言えば、Google Driveのドキュメント内容をコピペしていましたが、これが結構面倒。

ドキュメント自体をペタペタ貼ればOKですから、手間もかなり省けます。

さっと検索

この連携の優れているのは、EVERNOTE上で、検索をかけると、Google Drive管理のドキュメントの文字まで拾ってくれます。

EVERNOTE WEB版であれば、アクセスして即、検索できますが、Google Driveでは、そうも行かずちょっとの差ではありますけど、せっかちな僕には大変助かります。

頑張れEVERNOTE

一部では業績が芳しく無く身売りか?なんて話も囁かれているEVERNOTEですが、Google Driveとの連携でそんな不安も杞憂に終わることを願います。

というのも、かれこれ5年近く使っていますし、ノートの数もゆうに1000は超えていますし・・・。後は自分で管理してねなんて言われたら、途方にくれちゃいますので。

さらに機能を充実させて、使い勝手を向上して欲しいですね。願わくば検索機能の強化はぜひとも・・・

カテゴリー
Evernote

続 iPhoneのメモをEvernoteにインポート

インポートしてみたら文字化けったー

サンダーバードを使って、mboxファイルをテキストファイルに変換。

前回までの話はこちら「iPhoneのメモをEvernoteにインポートiPhone メモ Evernote インポート

これで事は成ったと早合点したのが大間違い。いざ、Evernoteにインポートしてみたら、エラーの連続。文字化けして全く使い物にならない・・・。

iPhone メモ Evernote インポート iPhone メモ Evernote インポート

テキストファイルを変換

Kanji Translaterを使って、全てのファイルをShift JISに変換。操作はいたって簡単。Kanji Translaterを開き、ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

iPhone メモ Evernote インポート

変換後のテキストファイルを再インポート

文字化けすることなく一気に364個のメモをインポートすることができました。

iPhone メモ Evernote インポート

今までのおさらい

グーグルからGmailデータをダウンロード。ダウンロードしたデータをメールソフト「サンダーバード」にインポートし、テキストファイルにしてエクスポート。

次いで、テキストファイルをShift JIS形式に変換すればOK。

実に長い工程ですけど、Evernoteに全てのデータを集約化したい方にはぜひ!!。

カテゴリー
Evernote

Skitch for Windoowsでの画面キャプチャーが捗りすぎる

ショートカットで画面キャプチャー

Skitchを立ち上げた状態で、ショートカットCtrl+Shift+5。すると、ガイドが出現。

01

選択範囲を対角線上に囲めばOK。

02

キャプチャー画像に文字を入れる。

「a」を選択した状態で、キャプチャーした画像の上でクリック。文字入力のラインが出現。

04

移動したい時は、入力済みの文字上で、クリック。4隅にポインターが出現します。この状態だと移動ができます。

05

拡大縮小はポインターをドラッグするだけ。

06

Skitchの主なショートカット

画面拡大縮小 Ctrl+Shift+「+」or「-」

ファイル保存 Ctrl+Shift+S

画面キャプチャー Ctrl+Shift+5

まとめ

今までは、画面キャプチャーした画像をパワーポイントに貼り付けして、文字を書き入れていましたが、んな手間がなくなり、かなり作業が短縮できました。

カテゴリー
Evernote

退屈な新幹線の移動時間にもってこい、Evernoteのタグ整理

新幹線のすごしかた

年に数回の名古屋出張。1.5hの長丁場をいかに退屈なく過ごせるかが課題。読書とスマホいじりだけで1.5h持たせるのは無理。なので、時間がある時にしかできない「作業」で、退屈な時間を埋めようと・・・

Evernoteのタグ整理が地味に楽しい。

Evernoteの整理方法って人それぞれ。ノートブック名を統廃合したり、必要のないノート削除したり・・・。で、僕の整理術はタグの統廃合。急いでつけたタグなんかは、後で見ると何コレ?系がかなり多い。なので、そっから手を加えてみた。

タブレットとEVERNOTEの相性は最強かも

スマホ、PCでEVERNOTEを作業していたけど、初めてタブレットで作業。これが実に操作しやすいのなんのって。地味な作業ながら飽きずに黙々と作業できました。

作業はいたって簡単。

タグ一覧を見て、こいつ、怪しいな的なものを拾いだして、ノートのありなしをチェック。なければタグごと削除。外部アプリからEvernoteに保存するネタには、結構このパターンが多かった。

06_img Image [4] Image [3] Image [2]Image

まとめ

放置プレー状態のEVERNOTEでしたが、これなら本腰入れてEvernoteの整理ができそう。後で見返すとなると情報はなるべく一つにまとめておいた方が何かと便利ですからね。

[amazonjs asin=”4844335774″ locale=”JP” title=”できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド”]
カテゴリー
Evernote

iPhoneのメモをEvernoteにインポート

大まかな流れ

GoogleのデータダウンロードでGmailに同期していたメモ帳をダウンロード。

そのデータを、Mozillaメールソフト、サンダーバードにインポート。

インポートしたら、今度はtxtでエクスポートしてEvernoteにインポート。

といった感じで、インポートするまでにかなりの道のりがあります。

memo_01

Googleデータのダウンロード

Googleデータにアクセス。iPhoneのメモ帳とGmailと同期していたので、同期していたラベルを選択して、エクスポートします。

memo_02 memo_03

ダウンロードはすぐにできない。

設定後、すぐにダウンロードはできません。ダウンロードの準備ができたら、Gmailに通知されます。僕の場合、データが軽かったからか、5分後には通知が来てました。

memo_04 memo_05 memo_06

サンダーバードを「.mbox」に対応させる

Gmailのダウンロードファイルの拡張子はmbox。が、初期設定ではmboxに対応していないため、サンダーバード用のアドイン「ImportExportTools」をインストール。

memo_07

ローカルフォルダーを選択した状態でmboxファイルをインポート

memo_08

データをエクスポート

インポートが完了すると、インポートフォルダーが作成されます。このフォルダーを選択した状態で、今度はエクスポートします。インポートしたばかりなのに、もうエクスポートって、かなり忙しいです。

インポートの形式はプレーンテキスト形式を選択。(※写真はスプレッドシートですが、文字化けしていましたのでお勧めできません)

memo_09

データをインポート

プレーンテキストで、エクスポートすると、index.htmlとメッセージというフォルダーができます。

このフォルダーごとEvernoteにインポートすれば完了です。

memo_07_01 [amazonjs asin=”4844335774″ locale=”JP” title=”できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド”]
カテゴリー
Evernote

検索結果を丸ごとクリッピング EVERNOTE Web Clipper

「あれっ?あのサイトってどう行けばいいんだっけ?」

仕事中にこんな事はしょっちゅう。いちいちbookmarkするほどでもないと、その時は思うのですが、後で見たいとなったら一苦労。

当時の記憶をたどりながら、検索ワードを頼りにあれやこれやと入力。

行き着くこともあれば、辿り着けずに徒労に終わることも・・・。

そんな時に使えるのが、EVERNOTE Web Clipper。

検索結果を丸ごとクリッピング。しかも表示された検索結果は画像ではなく、テキストとしてクリップされるので、大変助かります。

01_web_clipper02_Web_clipper

特に3つ以上のキーワードを入力するようなレアな検索にはもってこい

03_web_clipper04_WEB_clipper

カテゴリー
Evernote

リマインダーにもなる、EVERNOTE Web Clipper

Evernote歴1年

EVERNOTE歴1年です。とにかくネットで気になった情報は、とりあえずEVERNOTEに保存してましたが、たまる一方で、ほとんど目を通さず状態。

そこで過去に保存したノートを振り返りたい、あるいは溜まったノートを読みたいに答えてくれるのが、このEVERNOTE Web Clipper

EVERNOTE Web Clipper

Firefoxの機能拡張として使用

Firefox用の機能拡張、EVERNOTE Web Clipperを使うと、検索キーワードに合わせて自分のノートの中から関連記事をピックアップしてくれます。

EVERNOTE Web Clipper EVERNOTE Web Clipper

記事表示はこんな感じです。

EVERNOTE Web Clipper

懐かしい~と思わず口をついて出てしまうような、ノートに出会えるかもしれません・・・