化学&繊維業界

化学&繊維業界

脱炭素が追い風?石炭ではなく電気を使ってリサイクル。しかもピンポイントで効率的。マイクロ波

マイクロ波って何? マイクロ波とは電子レンジで使われている加熱のレーザーみたいな奴。こやつの凄い所は、例えば飲み物を温める時にピンポイントで飲み物だけを温めるというもの。 確かにマグカップに入れたコーヒーなどは中はむちゃくちゃ...
化学&繊維業界

なるか日本の基幹産業へ。バイオ産業。色々な面でお世話になりそう。

バイオ産業は具体的にどんなもの? バイオ産業と言われてもピンと来ませんが、温室効果ガスの削減、海洋プラスチックゴミの解決などが含まれているってなると、グッと理解が深まります。 要するに今話題のSDGs(持続可能な開発目...
化学&繊維業界

悪者扱いのco2に光。資源としての価値

SDGS投資への関心。高まる 環境、そして人権問題に配慮した企業に向けて積極的に投資を行うSDGSへの関心が高まっている昨今、地球環境によろしくないことをしている企業に対しては投資を控えるなどという動きが起きています。 このよ...
化学&繊維業界

新!物言う株主。中国企業

中国企業傘下の日本企業って多いのね 日本企業が中国企業傘下になるなんて、一昔前では考えられなかったですが、今では当たり前のように受け入れらています。 よく知られている所では、シャープでしょうね。こちらは中国ではなく台湾ですけど...
化学&繊維業界

アパレル系ECサイトの救世主、ローソン

返品な悩むAmazon出品者 以前、このブロブでも触れまし「Amazon出品者による返品地獄」のお話。中には競合他社らしき購入者も含まれているようで、大量に注文した商品を返品するというとてつもない嫌がらせもあるとか。これでは商売上がったり...
化学&繊維業界

敵対的TOBもありという風潮になるのでは

デサントと伊藤忠の確執 伊藤忠商事がデサントの株をTOBというカタチで4割まで取得することを発表。しかも50%ものプレミアム付という破格の条件で。そもそも伊藤忠はデサントの親会社的な立場で両者は良好な関係をこれまで築いてきました。ところが...
化学&繊維業界

朗報。ものづくりが日本に戻ってきたよ

中国はとにかく安いは今や昔 これまで安い人件費を求めて海外に生産拠点を構えてきた日本の製造業ところが新興国の経済成長に合わせて賃金は上昇。2000年頃は約30倍近くあった中国との賃金差は今では5倍に縮まり、当初に比べると海外進出のメリット...
化学&繊維業界

ノズルが肝だよ。フマキラー

殺虫剤と言えば 夏場は好きだけど、虫が多くて困りモノ。一番の大敵は蚊。 蚊に刺された日にはむしょうに腹が立つ。安眠を妨害された日にはなおのこと。他にもキッチンに多く発生するコバエ。生ゴミを1日放置しただけでものすごい数のコバエが発生。これも...
化学&繊維業界

デサントとワコールの提携に伊藤忠の影

デサントと言えば 競技用水泳のウェアとして団塊の世代から圧倒的な支持を得ていたデサント。ウチの小学校では水泳のうまい子は誰もがデサントのウェアを来ていました。逆にそれほどうまくないのにデサントを来てしまうと周りから冷たい視線を浴びせられる...
化学&繊維業界

昔は大変だったのよ。今治タオル

理屈抜きでいい今治タオル 思わず顔を埋めたくなるようなあの柔らかさ、優しい肌触り。何度洗っても落ちない吸水性。どれを取っても一級品のクオリティというのが僕の中での今治タオルの評価。吸水性が悪く何度拭いても水分を吸収してくれない粗悪なタオル...
タイトルとURLをコピーしました