カテゴリー
ガジェット

SuicaポイントからJRE POINTへ引っ越しが結構大変だった件

JREPOINTとは

駅ビルのショッピングやら鉄道利用でPOINTが貯まるというJR東日本が2018年春より始めたサービス。

今まではviewPOINTやらモバイルSuicaで、Suicaでの利用をPOINT化していましたが、JRE POINT一つに集約されるのであれば、無駄がないということで登録しました。

ところが、このサービスの登録が非常に面倒。やっとの思いで登録することができたので、ここに備忘録を兼ねて紹介したいと思います。 JRE POINT

本登録までの道のりがやたらと長い

  • 1.仮登録
  • メールアドレスとパスワードの設定のみ。ここは比較的ラクです。この後、登録したメルアドにJRE POINTより第二パスワード設定のメールが届き、メール上にある指定のURLをポチ

  • 2.第二パスワードの設定
  • 他のサービスであれば、本登録のパスワード設定が一般的ですけど・・・。

    第二パスワードを設定する必要あるのかと。

    JRE POINT 第二パスワード
  • 3.Suicaポイントクラブからの移行
  • 第二パスワードで終わりと思いきや、それまで登録していたサービスから移行という画面が表示されました。

    過去に登録していたサービスのIDとパスワードなんて知らないよとパニックになり、多くの人はここで断念するのではないでしょうか。

    JRE POINTは過去に何かしらのサービスに登録していると新規登録ができません。

    新規登録を試みるも過去に登録されたサービスから移行手続きを行ってくださいの一点張り。

    これには正直参りました・・・

    JRE POINT SuicaPOINT移行

    SuicaPOINTクラブの引っ越しでまたまたスタック

    気を取り直してSuicaポイントクラブからの移行を選択。ID、パスワードなど知るよしもなく、JRE POINTにメールにて問い合わせ。アクセスできるIDとパスワードを教えてもらいました。

    教えてもらったIDとパスワードを入力。これで終わりかと思いきや、再び名前、住所、電話番号に秘密の暗号までを入力させる始末。これ全て登録した時点と一緒でないとペケという罰ゲームなみの仕打ち。

    住所、電話番号は誤ることはなく、不安だったのが秘密の暗号。案の定、内容に誤りがあります。再入力してください。のメッセージ。

    救済策として、登録情報の照会を求めて問い合わせメールをした所、こちらの欲しい秘密の暗号の質問内容だったのに再設定の操作手順を送ってくる始末。その他の質問については電話で問い合わせくださいとのこと。

    JRE POINT メール

    またまた問い合わせするのも面倒なので、秘密の暗号の質問を一つずつコツコツ選択しては関係のありそうな言葉を入力し、見事ビンゴ。

    秘密の扉をあけた高揚感がありましたね。

    セキュリティが過ぎるのもどうかと・・・

    登録が完了するまでおおよそ1日仕事。とにかく登録に至る迄のステップが多すぎるというのが正直な感想。

    万一に備えてセキュリティは万全にとはわかりますが、かえって使い勝手を悪くしているような気がします。

    カード情報や預金情報などを扱う銀行やカード会社の会員登録でもここまでユーザーに負荷をかけるのも経験したことがありません。

    もう少し改善して欲しいものです。

    カテゴリー
    ガジェット

    お疲れ様でした「Lー02F」 その2 docomoスタッフとの攻防編

    docomoショップ定員との攻防

    携帯ショップのスタッフさんは、本当に商品知識が豊富で、かつ押出が強い。

    去年もそれまでの7GBプランから、20GBプランに切り替える時もそう。お客様の事を思って最良のプランを提示しますというスタンスで、なぜかdocomo光を提案してきました。

    最初にネット使用環境をヒアリングして、家中使いが多ければ、ドコモ光とセットの契約の方がお得ですよと。そうゆう引き出しもあるのかと、その提案力にさすがdocomoショップだなと感じました。が、ばっさりと提案をお断りし、ドコモ光のセットプランよりもちょっと高めの20GBへのプラン変更にしました。

    携帯ショップ

    次はどんな手で来るか

    ということもあり、今回もドコモ光のセット割を提案してきたら、バッサリとお断りしようと思っていました。

    対する定員は、海千山千の年季の入った女性スタッフ。恐らくガラケー時代から働き経験も豊富。色々な客を見てきているので、接客の引き出しも色々と持っているのがありありと。これは手強いかもと正直焦りました。

    まずは、L-02Fは案の定故障しており、保険にも入っていないので修理が高額になると説明を受け、ならばということで・・・。キタ、キタと思いました。

    で、提案してきたのがまさかのタブレットタブレットをデザリングとして使えば、ネット環境を今よりもお安く利用できますとのこと。

    ドコモ光とのセットで攻めてくてると思っていたので、予想外の提案に動揺してしまいまいた。

    こっちは、ドコモ光セット提案のお断りの決めセリフを用意していたのに、全く準備をしていなかったので。

    ならば、機種変更を希望すると伝えるも、タブレットの方がいいとさらに被せてくる始末。これは手強い。既にFireHDというタブレットを持っているし、僕の中ではないなと

    接客

    あっけなく白旗のdocomo定員

    今のルーター使いにあって、タブレットのテザリング使いにないものを考えると、有線LAN使い。

    L-02Fをクレードルに挿して有線LANとしても使っています。これだとタブレットのテザリングでは無理です。

    でも、待てよ。もしかしたらタブレットにもクレードルがあったらどうしよう。またしつこく勧められるかもと不安が過ぎりました。

    一旦、調べてきますと席を外し、再び戻ってきて手にしていたのはN-01Jのルーターでした。

    という訳で、タブレットを新たに契約させられることなくこちらの希望通りの結果になりました。

    N-01j

    レベル高けぇーdocomo定員

    今回の件で、あらためてdocomo定員のレベルの高さを感じました。

    他のキャリとの比較ではなくて他の業種と比較において、お客の使用状況に応じてあの手この手と提案の引き出しを持っているのは他の業界を見渡してもいないじゃないでしょうか。

    どうしても自分の知っている範囲でしか、モノを考えない客にとってはあらたな発見にも満ち非常に勉強になりました。

    最後にMYdocomoショップを提案され、こちらはOKしました。断られてもカンタンに引き下がらない強さをあらためて感じました。

    カテゴリー
    ガジェット

    お疲れ様でした「Lー02F」 その1。起動不能編

    最初は文句なしのルーターでしたが・・・

    ドコモWiFiルーター、L-02Fが、約4年の生涯を終えました。

    それまでWiMAXを使っていましたが、通勤時の繋がりにくさ、地方に行くと全くの役立たず状態。

    ということで、ちょいとお値段は高めですが、契約から2年間は色々と割引サービスがついて、WiMAXと同レベルの月々3000円で契約できました。

    通勤時のあのイライラからも開放され、地方に言っても電波の繋がりやすいコンビニを探すこともない、それはそれは快適なWiFi生活を手にしたのです。

    最初の2年間はトラブルもなく手のかからない子でしたが、3年目からでしょうか、ファームウェアがダウンロードできず何度チャレンジをしても、失敗の表示ばっか。それでも1年位は騙し騙しで使えました。

    で、ここ最近になると、充電池の発熱が度を越してきて、電源をOFFにしておかないと熱い、熱い。

    これが終わりの始まりだったということが今になって知りました。

    L02-F

    ネットに一切アクセスできない。まじで陸の孤島状態・・・

    ある日のこと、L-02Fが電池残量が全てなくなったので、いつものように充電しながらWiFiを使うと思ったら、本体の充電が全くされない。

    ので、本体からバッテリーを外して付け直し、再び電源を入れたら、いつもの起動画面が走り出しひと安心。が、初期画面が待てど暮らせど一向に画面が表示されない。

    画面にはdocomoのロゴのみ。その先に全く進まなくなりました。

    そもそもネットへのアクセスは、このルーターがないとできず、ブログを書いたり、SNSへのアップなどが丸1日にできなくなる。いかに自分の生活にネットが必要不可欠な存在であることを思い知らされました。

    L02-F

    田舎のdocomoショップは都内ではありえない混雑ぶり

    人間追い詰められると、思いもよらぬ行動力が出るもので、故障発覚から数分後にはdocomoショップへ。

    とは言っても自宅近くのdocomoショップ探しがこれまたひと苦労。

    ネットに繋がらないですから、人力で探すしかない。

    とにかく駅前、ショッピングセンター街など人が集まりやすい場所を片っ端から捜索。

    こちらの予想通り、ショッピングセンター街にdocomoの看板を発見。

    駐車場を見るに、相当な待ち時間が予想されましたが、背に腹は代えられないので入店。案の定、機種変更は2時間30分待ちとのことで、空いた口が塞がらず、田舎の恐ろしさを知りました。

    耳をそば立てて聞いていると、電源が入らないとか、アプリが調子悪いとか、んなもん、僕が見てあげるから順番を譲ってくれと思いましたが・・・・

    つづくお疲れ様でした「Lー02F」 その2 docomoスタッフとの攻防編

    カテゴリー
    ガジェット

    30年振りにプレイしたけど、やっぱりゼビウスは難しかった

    ファミコン大ブーム世代

    それまでは外で遊ぶ事が当たり前の時代でしたが、ファミコンから登場してからというもの世の小学生の遊びが変わり、お家にこもってピコピコするのが主流になりつつありました。

    お正月にはどのデパートからもファミコンが消え、ファミコン入手困難。ファミコン難民が世に溢れていました。

    で、恐らく、その人気を後押ししたのが、今回紹介するゼビウスです。

    このゲームをやりこみたいだけにファミコンが欲しいという子が僕の周りにも結講いました。

    当時は、お金もなく人様がお友達のお家に集まってはやりこんでいました。

    そもそもシューティングゲームは得意ではありませんでしたが、ここまで下手くそになってしまったのかと落ち込みました。

    ゼビウス

    飛んでくる敵にばかり意識してしまう

    とにかく動きの早いものを打ち取るか逃げることだけに集中していると、地上にいる敵からの攻撃にやられます。

    しかも、地上から放たれるミサイルがトロイこと、トロいこと。なのに自ら当たりに行って自滅を何度も経験。激しい敵飛行機からの攻撃をかわして一休みしていると忘れた頃にズドンって感じでした。

    ゼビウス

    先手必勝

    てなわけで、上空を飛ぶ敵機が飛来する前に地上の敵機を一掃することに作戦変更。

    この先制攻撃がかなり効果的で、その後もこの戦法は使えました。

    後半になると地上の敵機の攻撃も激しくなり、先制攻撃もできず、ただ逃げるばかりでした。

    ゼビウス

    隠れキャラ、トー

    正式名称は知りませんが、当時の仲間の間では、コイツのことを、トーと呼んでいました。

    隠れキャラで地上に対して無作為にミサイルを連打するとムクムクと飛び出してくる奴です。

    こいつを倒すと確かスコアがいいということで、当時は見つける度に大喜びしていました。

    ゼビウス

    やっと辿りつたよ、ラスボス

    チャンレンジすること、8回。何とかラスボスまでたどり着くことができました。

    と言っても1面のボスの話ですが、このボスキャラ戦の前に鉄板が飛んできます。これを合図に、これから始まるラスボス戦に気合を入れるのが当時の儀式でした。

    スタートボタンを押して一旦休憩。

    疲れた親指をフリフリして、ボスと戦います。

    が、ものの5秒位で撃沈。とにかくミサイルの数が半端ない。避けきれない。当時はこの集中砲火を軽々とかわしていたことを考えると、当時の自分をほめてやりたくなります。

    結局、ラスボスは倒せずじまいでしたが、ゼビウスならではのこの親指の疲れを懐かしくもあり、ほっこりした気分に浸れただけでも収穫だったかなと思った次第です。

    ゼビウス
    カテゴリー
    ガジェット

    30年ぶりのファミスタは難しかった

    夢中になった本格派野球ゲーム

    30年前、世の子どもたち誰しもが熱くなった野球ゲームと言えばファミスタをおいて他にないでしょう。

    それまでは確か任天堂の野球ゲームしかありませんでしたが、やや物足りなさを感じました。

    ファミスターは実名ではないこそあれ、それに親しい名前でプロ野球ファンなら容易に察しがつきました。

    といわけで、30年振りにプレイした感想を淡々と紹介します。

    ファミスタ

    桑田が全盛の時代

    巨人ファンだけに、とりあず巨人を選択。投手を見ると、江川、桑田、角、香取と4名。当たり前の話ですが今では一人も現役選手はいません。

    打線を見ると原監督が4番。脇を固めるのは、クロマティと吉村。このラインナップを見るだけでも十分楽しめました。

    で、対戦相手が最弱のナムコスターズ

    が、侮ったのが大失敗。意外に強い。

    ファミスタ

    フライが取れない。送球のミス連発

    30年という月日は恐ろしいもので、当時は余裕でメジャーチームを倒していたのにこれが大苦戦。

    というのも操作方法を忘れている。一塁送球はまだわかりますが、一塁手が取って、そのままベースを踏むという操作が何度もやってミスばかり。セカンドに投げたり、球を持ってホームにつっこんだり。

    走塁ミスをした走者を追いかける操作、これもダメ。挟んだつもりが、何故か無人のサードに投げてフェンスにあたり、その間に挟まれたランナーがホームに生還。

    極めつけはフライ。これが非常にムズい。目測を誤って、ショートフライかと思いきや、センター、レフト間を飛んでいくフライだったり。

    ファミスタ

    打つ方もこれまたしんどい

    当時は、サクサク打っていた記憶がありますが、30年も立つと球のスピードについていけない。

    たまに投げてくるチェンジアップにも、まんまと引っかかりフライの山。

    バットに当たるのはまだしも、そのほとんどが三振で老いを感じました。

    ファミスタ

    やっと初勝利したよ、ナムコスターズに

    そんなこんなで何とか昔の勘を取り戻しつつ、3回目にしてやっとナムコスターズから勝利を収めることができました。長かった。

    それも1対0という無茶苦茶いい試合。相手の打線が貧打ということに助けられましたが、この先、レイルウェイズやフーズフーズとのことを考えると、本当に勝てるのかなという不安を感じます。

    ファミスタ

    30年前のパリーング不人気を象徴してか、日ハムとロッテが合併チームとなっていることに時代を感じます。

    グラフィックは今のゲームにはない味があって、それはそれで親しみやすさを感じ、純粋にゲームを楽しむことができたのは、ファミコンソフトがいかに優れていたかということでしょう。

    カテゴリー
    ガジェット

    iTunes経由せずにDropboxで音楽ファイルをダウンロード&再生

    Androidはラクなのに・・・

    動画ファイル、音楽ファイルをスマホに追加したい。

    AndroidならPCとスマホをケーブルで繋げばカンタンに転送できます。SDカードならもっと手間はかかりません。

    それがiPhoneときたら、イチイチiTunesを開かないと転送できないし、iTunesにファイルを追加したのに一覧に追加表示されないし。

    なので、iPhoneからAndroidへの乗り換えを考えてみたり。

    けど、Dropboxだったらカンタンにダウンロードと再生できることを発見しましたので紹介したいと思います。

    itunes

    Dropboxに音楽ファイルを保存

    PCで録音したラジオ番組の音声ファイルをDropboxに保存。

    iPhoneのDropboxアプリを立ち上げ同期されていることを確認します。

    dropbox

    「オフラインアクセス」を許可

    ファイル名の右側のチェックをクリック。

    dropbox

    メニューのオフラインアクセスを許可を選択。

    これでファイルのダウンロードが始まります。

    dropbox

    再生はDropboxで

    ダウンロードが完了したら、オフライン状態でも聴くことができます。

    これなら通信環境が貧弱で聴けないかもという心配もありません。

    再生はDropbox内で再生してくれます。

    dropbox

    時間がない時に重宝

    これでiPhoneでもサクッと音声ファイルやら動画ファイルが追加できます。

    例えば仕事などで試写用用の映像を出かける前にDropboxに動画を挙げて、移動時間内でファイルをダウンロード。こうすれば出かける直前に作業をすれば済みます。

    iTunes経由だとこうもスムーズには行きません。

    何度これで打ち合わせ時間に遅刻したことか。

    時間がない時には大変重宝します。

    気をつけたいBluetoothでの使用

    気をつけたいのがBluetoothでの再生。

    例えばジョギングであったり、クルマで聴く場合、Bluetoothを使う方は多いと思いますが、Dropboxとの相性が悪いのか頻繁に通信が途切れ、無音状態が数秒続きます。

    僕の端末まはたはカーオディオに原因があるかもしれませんが・・・

    まとめ

    今ではストリーミングサービスが全盛で、端末にダウンロードなんて古いかもしれませんが、田舎の通信環境はまだまだ貧弱でして、とてもストリーミングの音楽サービスをフルで楽しめません。

    となると端末にダウロンドーして聴く、観るが確実です。

    この操作法を知ってからというもの、Dropbox中はラジオ番組ファイルがばかりで20GBの容量が逼迫。持て余していたDropboxの使い道ができて助かっています。

    カテゴリー
    ガジェット

    ガラケーでモバイルsuicaが使えない悲劇。その2

    乗車履歴を表示してくれるSuicaインターネットサービス

    ガラケーでモバイルSuicaが使えななくなり、Viewカードに切り替え。

    んで、問題の乗車履歴の取得は、My JR・EASTで会員登録し、そのID、パスワードを使いモバイルSuicaにアクセス。

    めだたく乗車履歴取得。が、失敗。

    僕の描いた絵はもろくも崩れ去り、Suicaインターネットサービスでそれを実現させることとしました。

    ガラケーでモバイルsuicaが使えない悲劇。その1 ガラケー,スイカ,つかえない

    サービス登録に必要なカードは、Suica、FeliCaポート/パソリ、クレジットカードの3つ。

    僕の場合は、Viewカードなので、こいつを選択。

    かと思いきや、登録画面が立ち上がらずカードの種類表示。

    のっけからつまづきました。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    ようやく見つけた会員登録ボタン

    やっと見つけたサービス利用登録画面。ついつい見逃してしまいました。

    このボタンをクリックして必要事項を入力して送信。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    が、ここでトラブル発生。何と遷移先ページがセキュリティ的に問題があり、真っ白。表示されません。

    が、何故かSuicaインタネットサービスからのメールは受信できており、引き続き登録作業を進められることができました。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    無事登録作業完了

    画面真っ白というトラブルにも見舞われましたが、何とかSuicaインターネットサービスのID、パスワードも登録され、My JR・EASTと早速連携。

    これでMy JR・EASTのIDとPWが、Suicaインターネットサービスでも使えるようになりました。

    が、ここでもトラブルが発生。

    連携の意味を履き違えたミス

    My JR・EASTとはViewカード、モバイルSuica、Suicaポイント、Suicaインターネットサービスも横断したサービスと思い込んでいましたが、違う、IDとパスワードだけ横断。各種サービスの情報は横断されていないみたいです。

    ということで、My JR・EASTのIDとパスワードで、履歴を確認したら、Suicaカードを登録してくださいとのエラーメッセージが表示されました。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    Suicaインターネットサービスの対応ブラウザがひどすぎ

    というわけで、クレジットカードを登録を進めることに。

    ここでまた新たなトラブルが発生。

    クレジットカードの登録画面が真っ白。

    先程と違い情報を入力しないと前に進めない。

    で、対応ブラウザを見るとIE11の32bit版。64bitは対応していないだと。

    iOSも対応と書いてありましたが、こちらも試しましたが画面が真っ白になるだけ。

    そもそもIEは32bit版と64bit版は統合されたようで、設定で32bit化にしましたが、そもそも安全性に問題ありなのか一切繋がらず断念。

    ガラケー,スイカ,つかえない ガラケー,スイカ,つかえない

    どうにかしてくれSuicaインターネットサービス

    モバイルSuicaサイトも昔まで確かIEしか対応していませんでした。Chromeのシェアが高まっているというこの時代に。

    ので、世間事情を知ってか知らずかChromeにも対応してくれました。

    が、Suicaインターネットはまだまだ。これはクレームが起きてもおかしくないレベルかなと。

    本当に早くサイトを改善して欲しいものです。

    カテゴリー
    ガジェット

    ガラケーでモバイルsuicaが使えない悲劇。その1

    ガラケー+おサイフ携帯最強説

    僕がガラケーを頑なに使い続けているのはおサイフ携帯があるから。

    仕事柄毎日のように電車を使う人間にとって、モバイルSuicaは助かります。

    改札で「チャージしてください」と言われようとわざわざ券売機に並ぶ必要なし。

    その場で、ガラケーを取り出し、サッとチャージができちゃうのですから・・・

    が、つい先日悲劇が前触れもなく起きました。

    それが、全くチャージができない・・・

    サイトが大変混み合っているの表示

    入金するとこちらのメッセージが表示され一切お金をチャージできない。ただ今、サイトが大変混みあっております。お手数ですが、時間をおいてから再度実行してください。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    しばらく日を空けてアクセスするも状況は変わらず。

    これはおかしいとモバイルSuicaのサイトをチェックすると、あなたのガラケーではモバイルSuicaは使えませんと残念な案内が・・・。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    ドコモのサイトを見てもバッチリ使えない機種として、僕の端末が表示されている始末。

    ガラケー,スイカ,つかえない ガラケー,スイカ,つかえない

    長年愛用し続けてきたガラケーを手放すのは忍びない。

    てなわけで、とりあえずはSuica機能付きViewカードをしばらく使うことにしました。

    Suicaはペケでも、Edy、iDなどの電子マネーはまだ使えます(2016年9月23現在)。

    乗車履歴をどうするか

    モバイルSuicaの良さは、乗車履歴が経路&運賃付きで一覧で表示される所。

    面倒な交通費精算もこちらの内容を見れば簡単だった訳です。

    が、残念なことにViewカードには履歴乗車機能がありません。

    そこで僕が目をつけたのがMy JR・EASTというサービス。

    My JR・EASTとは

    こちらのサービス、JR東日本が展開する各種サービスを、一つのID、パスワードで管理できちゃうというもの。

    なので、Viewカードサイト、モバイルSuicaサイト、Suicaポイントサービスサイトも、このMy JR・EASTでアクセスできちゃう。

    これはとてつもなく便利なサービス。これには大変助かりました。

    do05

    モバイルSuicaは無理っぽい

    早速、モバイルSuicaサイトにアクセスして、My JR・EASTのIDとパスワードで履歴を確認してみました。

    が、Suica機能付Viewカードで乗車した履歴が一切残っていませんでした。

    連携しているのだから、Viewカードの使用履歴を引き継いで、表示してくれてもいいのにと・・・。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    が、他にも履歴表示をしてくれるサービスも見つけました。それがSuicaインターネット。モバイルを使った履歴はペケだけど、カードを使った乗車履歴なら表示してくれそうだったので早速チャレンジしてみました。

    ガラケー,スイカ,つかえない

    ガラケーでモバイルsuicaが使えない悲劇。その2に続く

    カテゴリー
    ガジェット

    お仕置きレベルがきつすぎる、L-02Fの通信制限

    かくもしんどいとは・・・

    月の半分もまだ経過していないのにまさかの7GB超え。契約内容によれば、その後は最大126kbps。64kbpsの時代を知っているだけに、さほど影響はないだろうとタカをくくっていました。

    が、スマホ全盛の今となったら話は別。とてつもなくイライラライフを強いられる羽目に

    自分みたいな残念な環境に陥らないためにも、どんだけ126kbpsがひどいお仕置きレベルなのかをご紹介します。

    フェイスブックは文字だけ表示

    自分の中で利用率の高いアプリ、フェイスブック。立ち上がりに30秒。これはロースペックのiPod touchを使っているのでいつものこと。これは我慢できたのですが、タイムライン上に流れる画像が一切表示されない。

    コメントと画像をセットで閲覧することで、その内容を理解できるのに、これでは・・・

    ただ全く表示されないということではなく、1分位繋がっていると表示されます。なので、タイムラインを最後までスクロール。んで、また頭に戻って画像をチェックといった具合。2往復してやっと閲覧できます。

    ただ、これが毎日のように続くと正直つらすぎです。

    ナルトを読むのに10分

    毎週更新を楽しみにしているナルトの無料漫画閲覧。通信制限で初めて気づきましたが、一度ダウンロードすればOKかと思いきや、ページごとに都度ダウンロードしているみたい。

    なので、ページを遷移するたびに、LOADINGの文字。しばらく放置していかないと最後まで通しで閲覧できないという悲劇

    これが通信制限で一番痛い出来事でした。

    ユーチューブはもっての他

    そもそも、スマホで動画閲覧しないので、さほど苦痛ではありませんでしたが、動画閲覧ヘビーユーザーとなれば、自分以上にストレスが溜まることでしょう。

    案の定、試しに再生してみたら、画面が真っ白になりピクリともしない。なので、なので動画閲覧は早々に諦めました。

    今後の対策として

    今では、月も変わり快適なスマホライフを送っていますが、やはりこまめに容量チェックはした方が得策。

    スマホオンリーであれば7GBはそう簡単には達しないかと思いますが、PC用にもL-02Fを使用しているとなれば、注意した方がいいです。特にOSのアップデートと動画閲覧は恐ろしく容量を喰いますのでご注意ください。

    カテゴリー
    ガジェット

    残り15日もあるのに…。まさかのL-02F、7GB超え

    目を疑った7GB超え

    現在時間を確認しようと、L-02Fをトップ画面に切り替えると、そこには驚きの現実が…

    まだ月も半ば過ぎただけなのに上限近く6.65GB。初めて見た時はそりゃー目を疑いました。だってこの先ずっとネット使うのに、お伺いを立てるような事になる訳ですから。気兼ねなく動画を見たり、WordPressを更新するということもできなくなる。それを考えるだけでも気持ちが滅入ります。

    思い当たる原因は?

    ということで、何故6GB近くも言ってしまったのか、これまでのネット生活を振り返ってみると思い当たる節がいくつかありました。

    プロサーフィン大会のライブ中継閲覧。これをかれこれ4時間近く接続しっぱなしだったもんですから、これで恐らくギガクラスの容量を使い果たしたと思われます。

    他には、Windowsの更新プログラム。これが思いの他、通信容量を喰います。それとradiko。通勤時、部屋、お風呂などあらゆる場所でradikoを使い倒したのも通信容量を喰った原因でしょう。

    ネット生活改善

    L-02Fの宿命とでも言いましょうか、自分の場合、ノートPCとiPod touchをL-02Fで通信しているものですから、一般の人に比べると通信容量が多い。

    けど、ここ半年近くは使用頻度も少なく3GB前後だったもんだから、L-02Fを購入した頃の緊張感が薄れてしまったのでしょう。

    節約生活始まる

    まずiPod touchの使用時間を通勤時のみに限定。部屋、お風呂での使用を禁止。なので、radikoは当面の間禁止。アナログラジオで代用としました。アプリチェックもLNEなどのSNSだけとしました。

    問題はWordPressの更新。通信容量が潤沢だった頃は、Googledocsでブログを書いていました。が、これってそもそもオンライン状態でないと利用できない。なので、オフラインで使用可能なエディターに切り替え、こうして記事を書くこととしました。

    上限へのカウントダウン始まる

    あと15日間を350MBで過ごさないといけない。1MBたりとも無駄にはできません。アプリチェックで、WordPress更新で、どの程度の通信容量を喰うかを調べることにしました。

    LINE、ツィッター、Facebookチェックで約10MB。これだけならば月末までで15MB。十分持ちます。

    問題はノートPC。こうしてブラウザなどに接続していなくても、なぜか10MBずつもの凄い勢いで消化していきます。色々な更新プログラムなどが動いているのかわかりませんか。これは油断できません。注意深くチェックしていきたいと思います。

    こんな残念な結果に終わらないためにも

    やっぱりこまめに通信量をチェックすることをオススメします。今回のような残念な結果に終わったのも、元をたどればチェックを怠ったからに尽きます。

    早くこのネット極貧生活から抜け出したい