エネルギー業界

エネルギー業界

イケイケドンドンとは行かず。脱炭素化

3大化石燃料でエネルギー全体の約8割 脱炭素化が叫ばれる昨今ですが、ウクライナ危機や急激な円安などが重なり、エネルギーコストは急騰。ガソリン代はとんでもない価格に跳ね上がり、ここ最近では満タンにもできずじまい。 脱炭素に向けて...
エネルギー業界

自然エネルギーもバランスが大事。風力と太陽光の比率は1:2。大丈夫かニッポン?キーテクノロジーは浮体式洋上風力

自然エネルギーと言えば太陽光発電ですが、安定供給という面で風力発電の方が何かと望ましいというお話。自然エネルギーのポートフォリオを考える時期に入ったのかなと
エネルギー業界

増産できないじゃなく、しないよに見るエネルギー企業の本気。脱炭素に向けて

ガソリン高騰で悲鳴。こんなに高いのって久々かも テレビや新聞で報じられている数年ぶりのガソリン高騰。160円突破って、免許取り立ての20数年前にはこの半分だったのに・・・。 コロナで疲弊している家計に追い打ちをかけるような原油...
エネルギー業界

風力発電の街、能代市。巨大風車がそびえ立つ景観が日本全国に広がるかも

自然エネルギーで注目株の風力発電 脱炭素社会の実現に向け世界的な関心が高まる中、日本も先日菅総理が2040年の目標値を発表しました。 中でも注目されるのが自然エネルギー。太陽光発電、水力、風力、地熱など様々な種類がありますが、...
エネルギー業界

日本のエネルギー戦略はいかに。今度こ経済的果実を手にしたい。水素エネルギー

日本のエネルギー問題は第二次世界大戦から 資源の少ない日本にとってエネルギーの枯渇は経済活動を停止させるようなものです。 第二次世界大戦も見方によってはエネルギー戦争という面も持ちます。アメリカが原油を禁止したことでエネルギー...
エネルギー業界

ライフサイクルマネジメントが競争力を左右するかも。日本勢もそろそろ本気出してきましたよ。

検討とは言いつつも、導入されるでしょう クルマ業界のEV化の流れは、走行時の二酸化炭素を抑えるためのもので、欧州、米国、中国などの主要カーメーカーでは将来的に向けてEVの拡充を図り、二酸化炭素の排出をゼロにするというタカーい目標を掲...
エネルギー業界

自然エネルギーの最有力候補に急浮上。風力発電。先を行く海外はやっぱりすごいよ

太陽光発電より安いって凄すぎ エネルギーコストで言えば原子力が圧倒的に安いとことで、まだまだ原子力発電を諦めきれないといった感じの日本。 石炭を使った火力発電でコストアップとなり、どこの大手電力会社はヒーヒー状態。しかも二酸化...
エネルギー業界

炭素削減クレジット。炭素排出と相殺してくる魔法の手法。東京ガスのLNGバカ売れ

炭素削減クレジットとは 二酸化炭素排出を削減したいけれど時間がかかるよという企業向けの救済策として、よく取り上げられる二酸化炭素削減のチケットの購入。 世界で最も電気自動車を販売しているテスラーは、このビジネスを展開して、他の...
エネルギー業界

画期的すぎるよ。蓄電して需給バランスを調整。京セラ。早期外販に期待します

記憶に新しいブラックアウト、北海道 今から2-3年前ですが、地震により北海道で大規模な停電が起きました。この災害きっかけで確か電力の需要が急激に高まって供給とのバランスが取れずに停電に至ったとか。 この事故で、電気というものが...
エネルギー業界

電力自由化の火を消さないで。新電力会社に寒波吹き荒れる。今が正念場

いよいよ電力自由化が懐かしい それまで大手電力会社による独占販売となっていた電気が、自由に選べるようになった2016年。 それまでガス販売専門だった東京ガスが電気を売ったり、あの楽天も電力を販売したり、電力販売市場はかなりホッ...
タイトルとURLをコピーしました