エネルギー業界

エネルギー業界

ビッグデータが一役?余剰電力を利活用

フル活用できない自然エネのジレンマ 脱炭素に向けて自然エネルギーへの積極的な活用が叫ばれていますが、電力に占める割合は数%。石炭、天然ガスには遠く及ばない残念な状況です。 自然エネルギーとして導入が進む太陽光発電は、東京都が新...
エネルギー業界

日本が世界に誇れる自然エネルギーの切り札、地熱

地熱資源量は世界第3位 自然エネルギーはと言えば、太陽光、風力発電などが目がいきちがいですが、実は地熱発電も古くから利用されています。 しかも、この地熱資源量は世界で3位という日本。資源に乏しい日本にとっては希望の星とも言えま...
エネルギー業界

脱炭素と折り合いをつけるのがむずい。LNG調達

7年ぶりの節電要請。台所事情はかなり厳しいものでして 2022年12月に政府より節電要請が発表されました。つい最近にも似たような節電要請があり何とか乗り切りましたが、状況は改善されいままの状態のようです。 ウクライナ危機や円安...
エネルギー業界

アクティビストもいい人達はいるよ。エクソン

どうしてもハゲタカのイメージが抜けない 物言う株主、アクティビストと聞くと、本人達の利益重視で短期視点で業績をV字回復させた所で、売り抜けるというイメージしかありませんでした。 が、最近では長期的視点に立って、投資先企業のさら...
エネルギー業界

エネルギーコスト2倍?家計よりも厳しい企業向けの電気代

省エネ優等生企業でもギブアップ状態 段ボール大手のレンゴーは経済産業省から省エネ対策企業として最優秀の評価を受けるほど、環境に配慮した企業。 が、そんな優等生でも昨今のエネルギーコストの上がりっぷりには頭を悩ませているとか。 ...
エネルギー業界

風力発電の受難。地元の理解が得られるのかが肝

海外に比べ遅れが見られる風力発電 ウクライナ危機による記録的な価格上昇を示す電気代。思わず二度見してしまうほどの上げ幅に驚くこともしばしば。 石油、石炭由来の発電が電気代高騰の主要因ということもあり、原子力や太陽光、水力、風力...
エネルギー業界

太陽光パネル義務化。東京都の英断

脱炭素化は喫緊の課題だけれど 脱炭素化に向けて取り組みが世界的に進む流れを受けてか、東京都が太陽光パネル設置の義務化を発表しました。 2025年4月から新築される建物に対してとのことで、国よりも先に義務化を発表した所に大きな意...
エネルギー業界

虎の子のLNG争奪戦。頑張れ、日本勢

発電所のエネルギーの約4割はLNG 原子力発電所の稼働が厳しくなり、火力発電がメインになったものの、脱炭素の流れを受け石炭はペケ。 てなわけで、これまではサブキャラ扱いだったLNGが主役の座を張ることになりました。 現在...
エネルギー業界

イケイケドンドンとは行かず。脱炭素化

3大化石燃料でエネルギー全体の約8割 脱炭素化が叫ばれる昨今ですが、ウクライナ危機や急激な円安などが重なり、エネルギーコストは急騰。ガソリン代はとんでもない価格に跳ね上がり、ここ最近では満タンにもできずじまい。 脱炭素に向けて...
エネルギー業界

自然エネルギーもバランスが大事。風力と太陽光の比率は1:2。大丈夫かニッポン?キーテクノロジーは浮体式洋上風力

自然エネルギーと言えば太陽光発電ですが、安定供給という面で風力発電の方が何かと望ましいというお話。自然エネルギーのポートフォリオを考える時期に入ったのかなと
タイトルとURLをコピーしました