カテゴリー
SublimeText

驚愕 Sublime Textの置換機能

ドメイン変えたらリンク切れ

ロリポップのURLから独自ドメインに切り換えたらページはリダイレクトするのに、画像はリダイレクトされず・・・。画像のリンク切れページが大量に発生して、さぁ大変

Sublime Text

コードをSublime Textにコピペ

写真はワードプレスの投稿画面で検索をかけたもの。黄色に塗られている所が検索した文字列。ご覧の通り大量にあります。これを一つ一つ変更していくのは骨の折れる作業。

Sublime Text

コードをSublime Textにコピペ

なので、Sublime Textで一発変換を試み、全てのコードをSublime Textにコピペ

検索で全てを選択。

Sublime Textにコピーしたら、変換文字列を検索。ショートカットはCtrl+F。加えて、検索窓のFind Allをクリックすると、これがビックリ。検索対象の文字列全てが選択された状態に。

Sublime Text

カーソルが点滅しているので、お好きなコードを一つ選んで、独自ドメインに書き換えると全てがあれよあれよ言う間に変換されます。

Sublime Text

んで、変換後のコードを投稿画面にコピペすればOK。

見事復活

独自ドメインに切り替わり、無事リンク切れも解消。投稿画面からコードをコピペして元に戻すまで賞味3分。この地味な作業を劇的にスピードアップしてくれるのですから、Sublime Textの使いやすさにあらためて感動しました。

Sublime Text
カテゴリー
SublimeText

SublimeTextの「あると助かる」がある。入力支援

なじみの入力支援

CrescentEVEのように、入力すると先回りして、候補タグをプルダウンで表示。迷うことなくタグを選択できます。

sublimetext,入力支援

閉じタグを自動表示

開始タグを入れると、閉じタグも入力されます。しかもカーソルはタグの中、<p>カーソル位置</p>にあるので、カーソル移動することなく、そのまんま入力できます。

sublimetext,入力支援

あっさりとコメントアウト表記

コメントアウト表記の<!—○○○○ –>をショートカットで瞬時にコメントしてくれます。すんごい助かります。 指定した1行のみをコメントしたい場合は、カーソルを置いて、【Ctrl+/】でOK。

sublimetext,入力支援

複数行をコメントアウトしたい場合は、コメントを選択した状態で、【Ctrl+/】でOK。

st_11_commentout2
カテゴリー
SublimeText

Sublime Text2 のコピペ機能が素晴らしい

一番驚いた、マルチカーソル機能

ワードやエクセルで言えば、置換みたいなもの。という感じで僕の場合は使おうかと思っています。たとえば複数のh1タグを、h2タグに一発変換してみたり

操作方法は3つ

該当箇所をCtrlで、ドラッグ。

該当箇所がトビトビの場合はいいかもです。 sublimetext,コピペ

Ctrl+Dでクリック

該当箇所が連続している時は使いやすい。一つ前に戻る時は、Ctrl+U sublimetext,コピペ sublimetext,コピペ

Winではどうもうまくいかない

Ctrl+Command+Gで該当箇所全てを選択してくれるという凄技があります。それまでがギラなら、こいつはベギラマ。が、どーもWinでは、このキーの組み合わせが見つけられず断念しました。

カテゴリー
SublimeText

SublimeText2 ―画面表示、初期設定、ショートカット関連

これだけは覚えておく。画面表示

■言語選択 右したボタン

デフォルトは、plaintextですが、html、CSS、PHPなど色々選択できます。 sublimetext,初期設定

■ミニマップ  View>Hide Minimap

とてつもなく長―いCSSファイルをチェックする時に便利そうです。 sublimetext,初期設定

■サイドバー View>Side Bar 【Ctrl+B】

上部のタブ切り替えをサイドバーでできちゃうとう代物。上方向にマウスドラッグが面倒な時に便利そう。 sublimetext,初期設定

初期設定&ショートカット設定

■初期設定 settings-Default/settings-User

デフォルトとユーザー設定の2種があるので、編集する時は、デフォルトデータを、ユーザーにコピペして、そこで編集。 sublimetext,初期設定 sublimetext,初期設定

■文字色&背景色 Preference>Color Scheme

背景色、黒、白のほかにも色々あります。好みに合わせて、その日の気分に合わせて選んでみてください。 sublimetext,初期設定

■ショートカットキー Bindings- Default/ Bindings- user

初期設定と同様、デフォルトとユーザーがあります。デフォルトをコピーして、ユーザーにペーストすることで、ショートカットの設定が上書きされます。
カテゴリー
SublimeText

CrescentEveからSublimeText2へお引っ越し

rescentEveからそろそろ卒業?

初心者ど真ん中の僕にとってはCrescentEveは、ホントに秀逸なエディターでした。特に入力支援はそこそこhtml書けちゃう。が、Wordpressのテーマをいじくるとなると、ちょっと不便。

  • ・タブ切り替えがない。→htmlとCSSの同時編集の際に、タブ切り替えじゃないので、なんか面倒。
  • ・PHPに対応していないので、ドリームウィーバーで編集。
  • ということで、大した不満ではありませんが、年も変わったことだし、エディタを変えてみました。

    sublimetext,crescenteve

    プログラマーに人気のSublime Text2に手を出す

    人気ソフトには乗っておいて外れはないと思い、Sublime Text2を導入。高機能で柔軟なカスタマイズが人気とのことでしたが、その洗練されたインターフェイスも人気の一つとのこと。ブラック背景のインターフェイスは、仕事はかどる感が出ていて、お気に入りです。

    sublimetext,crescenteve

    どっから手を出していいやら

    と、インストールしてみたものの言語は全て英語でチンプンカンプン。なので、動画で操作説明してくれるドットインストールで、Sublime Text2を勉強してみました。疲れたので詳しくは次回解説します。

    sublimetext,crescenteve