雑感

書籍レビュー

勇者揃いの第一次十字軍遠征

元々は法王の復権が目的 高校の世界史で学んだ位の情報しかない十字軍。中世ヨーロッパの歴史の中であまり触れられていないというのが僕の印象。 が、中世ヨーロッパの歴史を読むと、必ずと言っていいほど十字軍というのが出てくるですね。 ...
書籍レビュー

歴史に葬り去られた感動秘話「この生命、義に捧ぐ」

日本軍人が台湾を救う こんな映画のようなお話が実際に起きていたのに今の今まで世に知られてこなかったというのは驚きました。話の内容は、陸軍中将根本博という人が蒋介石から受けた恩に応え、見事その恩に報いたというもの。その恩とは台湾の建国と言っ...
書籍レビュー

重耳後の春秋時代を描いた「夏姫春秋」

華栄の丘とほぼ同時代 春秋時代の宰相の華元を描いた華栄の丘とつながりの深い本作品。時代もほぼ同時期なので続けてご覧いただくのをお勧めします。こちらの作品では華元が宰相を務める宋同様、春秋時代においては弱小国の鄭、陳の歴史が描かれています。...
書籍レビュー

重耳後の春秋時代のお話「華栄の丘」

マイナー国家、宋を舞台にしたお話だよ 春秋時代を彩った強国と言えば、楚、斉、晋、戦国時代では魏、趙、韓、斉、秦でしょう。で、これらの強国を相手にのらりくらりと生き延びていったのが鄭、魯、そして本作品の舞台となる宋です。弱小国ながら、強国の...
Kindle

kindleの期間限定を削除する方法

Kindleはじめて早4年 Kindleで購入した履歴を見ていると気になるのが期間限定の漫画。備忘録を兼ねて操作の流れをまとめました。 まずはアカウントサービス 画面はPCからの操作の流れです。アカウント&リストから、コンテンツと端末...
ドラクエ

ドラクエ7 鬼速レベルアップ石版

きっかけは強すぎる神様 ドラクエの楽しみと言ったら裏ボスの存在。こいつを倒すことが一番の醍醐味。で、ドラクエ7の裏ボスと言えば神様。表のボスをレベル41前後で倒し、安全を見てレベル56まで引き上げてから挑んだものの、瞬殺。一発ギャグを喰ら...
ガジェット

SuicaポイントからJRE POINTへ引っ越しが結構大変だった件

JREPOINTとは 駅ビルのショッピングやら鉄道利用でPOINTが貯まるというJR東日本が2018年春より始めたサービス。今まではviewPOINTやらモバイルSuicaで、Suicaでの利用をPOINT化していましたが、JRE POI...
書籍レビュー

裏社会って怖っ「タックスヘイヴン」

タックスヘイヴンとは 新聞などでよく耳にするマネーロンダリング。ウィキペディアを調べるとこんな風に書かれています。 タックス・ヘイヴン(英語: tax haven)とは、一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域のことであ...
書籍レビュー

ドラクエ的な展開を期待していたけど・・・「鹿の王」

脱獄から始まる展開にワクワク 主人公は、とある王国との戦いに敗れ、泣く泣く強制労働所に送られた少数部族の長、ヴァン。数で勝る王国の武力を相手に少数ながら互角のいやそれ以上の戦果を挙げていた少数民族。この部隊の長として八面六臂の活躍を見せ、...
書籍レビュー

経済に疎い僕でもスラスラ読めた「東芝の危機」

名門東芝の転落人生 東芝と聞けば、日本を代表する電機メーカー。重電メーカーの御三家とも呼ばれ、日立「野武士」、東芝「お公家さん」、三菱「殿様」と揶揄されていたとか。その上流階級とも言えるお公家さんの東芝が、上層部の相次ぐ経営の失態で、その...
タイトルとURLをコピーしました