シニア

ライフスタイル

今からでも遅くない。老後設計

老後もバリバリ働く? 定年退職まであと30年。まだまだ先の話と思っていたらあっという間に定年を迎えるかもしれない。 再雇用制度はあるけれど、個人的には老後はゆったりと過ごしたい。 のに、70を過ぎても働く人が多いというの...
ライフスタイル

防犯カメラを介護に利用。グローリー

防犯カメラと言えば 生体認証の中で近年注目を集める顔認証iPhoneでも導入されており、かなり馴染み深いものになってきました。顔認証の多くはセキュリティ対策での採用が目立ち、例えばパナソニックは国内主要5空港の出入国審査で導入されています...
働き方

理由は食べていくため。高齢者も大変だよ

交通誘導員ヨレヨレ日記バカ売れ 交通誘導係として働く73歳の高齢者が書いた交通誘導員ヨレヨレ日記が、増刷に増刷を重ね大ヒット誰もが抱える老後についてリアルに綴った内容が多くの共感を得たのでしょう。この御方、今なお交通誘導員として現場でバリ...
ライフスタイル

バカラにならない。認知症関連費「インフォーマルケアコスト」

年を追うごとに増える認知症率 政府発表の資料によれば、65-69歳に占める認知症率は2.9%、75歳-79歳が約6倍の13.6%、さらに85-89歳となると約41%と二人に一人の計算に80歳を過ぎると大きく跳ね上がることがわかります。20...
ライフスタイル

やっとです感しかない。認知症対策

認知症対策コストが馬鹿にならない 我が息子を「どなたさま?」と言ってみたり、真夜中に「美容院に行くと出かけたり」。奇怪な行動を起き始めたら、間違いなく認知症を疑ってもいいでしょう。自分には関係のない話とは思っていましたが、周りからそんな話...
Blog 反省

ペダルご操作防止機能。爆売れの予感

コンビニでよく見かける光景 ブレーキペダルとアクセルペダルを踏み間違えてコンビニに突っ込む光景は今では珍しくなくなりました。ということもあってか、自動車メーカーや自動車部品メーカーはメーカーの責任とでも言いましょうか、踏み間違え対策付の機...
自動車業界

シニア向け運転講座始まる

ママ向け運転講座は聞いたことあるけど・・・ 世の流れと言いましょうか、最近ではシニア向けの運転講座が始まりました。運転技術が落ち込んだシニアを対象とした実技型の講座です。この種の運転講座は主に女性向け、またはスポーツドライビングを楽しみた...
ライフスタイル

定年後の暮らしは52歳から検討すべき

経済コラムニスト、大江さん曰く・・・ 経済コラムニストの大江英樹先生によれば、失敗しない定年後の暮らしのためには52歳から検討を始めなさいとのこと。大きく分けると仕事、生活、金銭面の3つに大別され、思い当たる節がいくつもあったので、簡単に...
ライフスタイル

定年後も社会とのつながりもちたい

老後生活を考える まだまだ先の話だけれど備えあれば憂いなしということで、大変参考になった日経ビジネスの老後生活のススメ。タイトルはちょいと違いますが、内容はこんな感じです。特集には60で定年を迎え、年金受給の5年間をどう暮らしていくかがこ...
タイトルとURLをコピーしました