ハートフル

ハリウッド

憎めないパパ。「ガラスの城」

家族6人で車上暮らしの日々 入院中の小さな子供をお見舞いに来た家族。病院食なのに大満足の娘とそのメニューを聞いて羨ましがる兄妹。 病院の先生に暴言を吐く父親。病院スタッフの制止を振り切り入院中の娘を連れ去り、病院を後にする家族...
ハリウッド

すべては元嫁の妊娠騒動から。「○○ストレジア」

始まりは元嫁の来訪 見覚えのある女性が突然自宅に現れ、しかもお腹は妊娠中。 この女性、5年前に交通事故で亡くなった兄の嫁。兄の死後、連絡は途絶えていたのに、なざ突然訪ねてくるの?もしかしたら再婚の知らせかと思いました。 ...
日本映画

あなたらどうしますかと問われている気がした「人魚の眠る家」

幸せ家族を襲った突然の悲劇 ちょっと目を離したすきに子供がプールで溺れて病院に緊急入院。うちの子は大丈夫と思っても、この事故の様子を見てしまうと監視レベルのチェックをしておかないと危険だなと感じました。突然、携帯に娘が危篤だと告げられ奥さ...
日本映画

在日を知るによいきっかけ「焼き肉ドラゴン」

在日朝鮮・韓国人とは この手の話、学校では詳しく教えてくれなかったこともあり、この作品を見て初めて在日に関して調べてみました。ウィキペディアによれば 日韓併合時代に朝鮮から渡航した定住者、およびその子孫と、戦後、朝鮮戦争などの戦火か...
アジア映画

カーニングビジネス?しかも学生発案「バッドジーニアス」

昔観たザ・カンニングの比じゃない 小学生の頃に観たザ・カンニング。各学生が文具を使って精巧なカーニング装置を作り、子供ながらにそこまでするなら勉強しろよと思いましたが、本作品はそんなチンケなはカンニング映画ではなく、もっとスケールの大きな...
ハリウッド

移民問題を楽しくおかしく。「はじめてのおもてなし」

リアルな移民問題 日本も近い将来こうなるんだろうなと思いながら、しみじみと見てしまいました。ちょっとしたホームステイ的なノリで生活支援を求める移民の方を部屋を貸して共同生活を送るというもの。移民を受け入れる国の機関的なものがあり、そこで受...
ハリウッド

強いハート。「ワンダー 君は太陽」

初登校の緊張感が伝わってくる 先天的に顔に障害を持つ男の子オギー。これまで、ママが先生役となってお勉強を教えていましたが、このままでは彼の今後の人生ためにもよくない。集団生活をして社会性を養わせるためにも学校に通わせるべきと、5年生の新学...
日本映画

本当の家族よりも温かい「万引き家族」

悲壮感ゼロ。とにかく明るい 血のつながりがほとんどない全くの他人同士が同居するというレアケースの家族。稼ぎと言えばおばあちゃんの年金。約7万円。日雇い工事現場で働くパパとパートで働くママの稼ぎも失業してしまってほぼゼロ。普通の家庭なら右往...
日本映画

男版売春婦?「蚤とり侍」

これって男版売春婦 タイトルにあるノミ取り。これ江戸時代に実在した職業で、今で言えば男版の売春婦。これが公然と行われていたことに驚かされました。彼らが徒党を組んで、「猫のノミ取りいかがですか」と街を練り歩き、客引きを行います。2階の窓から...
ハリウッド

ディベートしたら絶対負けない「サンキュー・スモーキング」

社会的悪というハンディを背負いながら 健康に害を及ぼすと言われ世界的に見ても悪いイメージしかないタバコ。そんな圧倒的弱い状況の中、そんな社会の声にも屈せず、タバコ文化を途絶えさせないよう奮闘する主人公。タバコメーカーから資金援助を受ける外...
タイトルとURLをコピーしました