ビットコイン

投資ネタ

ビットコインに再び暗雲。このままズルズル下げちゃうの?どうなる仮想通貨の未来

我が世の春を謳歌。ビットコインだったけど 3度目の復活を果たしたビットコイン。コロナ禍により世界的な金余りとなり、投資先として再び脚光を浴びたこの仮想通貨は、コロナ禍前に比べると、その価値は数十倍に達し、この先もさらに上昇するのでは...
投資ネタ

ビットコイン再び

ネム事件で仮想通貨は大ダメージ 多くの芸能人が被害に合い、大損こいたことをネタにしていたネム事件。管理会社が不正アクセスを受け、巨額のお金を引き出されました。 この事件をきっかけに右肩上がりの仮想通貨の人気も急落。それより前に...
Blog 反省

ビットコイン再び

しばらく鳴りを潜めていたけど・・・ 今から2年前の2018年は仮想通貨バブル。誰もがお金になるということで仮想通貨取引初心者がドッと増えました。 が、好事魔多しと言いましょうか、仮想通貨ネムがハッキングされる事件が置き芸能人の...
Blog 反省

海外の仮想通貨取引所にも規制の影響が・・・

コインチェック流出事故をきっかけに・・・ 新しい産業を育成するという目的で、結構緩かった仮想通貨事業ですが、コインチェックの流出をきっかけに締め付けがかなり厳しくなりました。金融庁による再チェックで事業を停止させられる会社も出てきています...
ヒット商品

仮想通過の販売所って何?

巨額の流出事故発生 仮想通貨取引所のコインチェックが580億円相当のお金を流出させたということで世間を騒がせている事件。仮想通貨への関心が高まっている中で水を指すようなこの事件は、まだ収まりそうにもありません。テレビなどでは芸人の多くが被...
金融保険業界

誘拐騒ぎって。穏やかじゃないよ。ビットコイン

加熱するビットコイン その道に精通した人向けの通貨、ビットコインですが、最近では小売店やら住宅販売会社でも使われており、やや一般客向けにも裾野が広がっている感じがします。それにも増してビットコインがここまで世間で騒がれているのは、加熱する...
新商品・サービス

ビットコインが熱い

取引シェア、全世界でNO.1の日本 2017年の10-12月の取引シェアが、世界NO.1となった日本。主な取引国を見ると、米国、韓国、中国の4カ国。で、それまでぶっちぎりで首位を走っていた中国ですが、政府が全面的に取引所を強制的に閉鎖した...
新商品・サービス

限られた層から一般層へ広がりを見せるビットコイン

ビットコインとは 数年前に取引所のビットコインがなくなったということで、一時的に話題となったビットコイン。だから、仮想通貨は怖いという声が多く上がり、せっかくの新しいサービスの目は摘まれるかと思いきや、やはりその可能性を信じた人が多かった...
新商品・サービス

ビットコイン分裂騒動のおさらい

一時は信用を失ったかに見えたけど・・・ マウントゴックスの件で、信用を大きく失ったかに見えたビットコインでしたが、2017年に入ってからは、一時期のネガティブなイメージは払拭され、健全な仮想通貨として再び盛り上がりを見せています。この勢い...
投資ネタ

不安だらけの世界経済。この先どうなる?

自分の回りの景況感 新聞などでは、好景気が今なお続いており、有効求人倍率がバブル以来の高い数値を示し、失業率も減少傾向。で、年金も納付率も雇用が安定したことで伸びています。株価も安定して2万円前後を維持しており、円安も続いており輸出型企業...
タイトルとURLをコピーしました