事業売却

Blog 反省

赤字事業が再び輝きを取り戻す

事業部制とはよく言ったもの 2000年代初めに、盛んにもてはやされた選択と集中。成長の余地がある事業は残し、赤字体質の事業は売却しましょうというもの。これを推し進めたのが東芝。社内カンパニー制なるもので次々と分社化していきました。これが今...
タイトルとURLをコピーしました