ビジネス小説

書籍レビュー

フィクションとは言うものの・・・「トヨトミの野望」

久々に読む手が止まらなかった小説 某自動車メーカーをモチーフにした架空の自動車メーカーを描いた本作品。今からちょうど20年位前から話が進み2016年現在までの流れを追っています。小説に出てくる出来事、例えば世界初のハイブリッドカー誕生やら...
書籍レビュー

「海賊と呼ばれた男」読後、3ヶ月でも頭から離れない名シーン

きっかけは世間で騒がれていたから 手にしたきっかけはベストセラー作品だったから。それとあの「永遠の0」を書いた百田尚樹の作品ですから大ハズレはないだろうと。 作品自体は予想通りの読み応え十分な内容。主人公の国岡の男気と並外れたバイタリテ...
タイトルとURLをコピーしました