カテゴリー
ハリウッド

セックレス夫婦にはいいかも「セックステープ」

学生時代はあんなにやりまくっていたのに

若い頃は、毎日のようにセックスに明け暮れていたのに、今では全くのセックスレスという夫婦のお話。

子供が生まれたからというもの、育児に忙しいママと仕事で忙しいパパ。興味の対照はパートナーから子供へ。自然の成り行きかと思いますが、この夫婦はちょっと思考パターンが他とは違うみたい。

お互いに相手を愛する気持ちはあり、昔のようにセックス三昧の暮らしに戻りたい。その想いが強く、その点に関しては物凄くリスペクトしちゃいます。

セックステープ

子供はバァバにお預け

という訳で、久しぶりにお互いの愛を確かめ合う時間を設けようと、まずは子供たちをバァバにお預け。

パパがお家に帰ると、ママはセクシーな服装でお出迎え。

興奮のあまり、すぐさまベッドに押し倒し、服を脱がせようにも中々ママの洋服を脱がせず、そうこうしているウチにママは興ざめ。パパもそんな情けない自分にガッカリして落ち込む一方。

場所を変えてキッチンでしてみたり、リビングのソファーでしたものの、テンションは上がらずじまい。

やはり、もう昔のようにお互いを心から愛し合うセックスは無理かと思った所で、ママからの素晴らしい提案、自撮りセックスを撮ろうと。

これにはパパの大乗りで撮影が始まった訳ですが、これが後々大やけどに発展します。

セックステープ

クラウドは怖いぜよ

予想以上に盛り上がった自撮りセックス。ママは「必ず消去しておいてね」とパパに念押ししたにも関わらず、パパは「わかった」の返事の後に爆睡。撮影はiPadで行われ、何とその動画が友人、知人に自動で送られるというアプリを入れていたもんだからさぁ大変。

ある日、メッセンジャーに見知らぬ人から「ビデオ見たよ、面白かったよ」といったメッセージが送られてきて、セックステープが友人、知人に配信されていることに気づきます。

で、彼らが撮った行動とは1件、1件友人、知人を訪ね、気づかれないように動画を削除してしまうという作戦に出たのです。

セックステープ

悪いヤツはいるもんだよ。

幸い、ビデオ見た人はおらず大惨事にいたりませんでしたが、1人だけ動画をエロサイトに投稿しちゃうよという脅しをかける輩が現われます。

引き換えにお金を要求するし、さぁ大変

ママは、「んな、お金はウチにはないと」と断固拒否。

変わりにエロサイトの運営会社に押し入り、その動画を削除してしまおうと画策します。

運営者に動画削除の依頼をすれば簡単に済む話なのに・・・

セックステープ

愛深まる・・・

この作品のオチはぜひともDVDなどを借りて見ていただきたいので触れませんが、言いたいこととしてはセックスレスの夫婦も今一度パートナーのことを見つめ直して、愛を深めてみてはかなと。

どうしても恋人ではなく家族として見てしまい結婚前のような関係はどうも苦手と思っている方々には良き映画だと思います。

カテゴリー
ハリウッド

このサービス使ってみたい「the ホリデー」

Airbnbより先言ってるサービス

この作品の話の要とも言える自宅交換サービス。実際にあるかどうかわかりませんが、実際にあったら試したいですね。

このサービスがよく考えられていて、長期ヴァカンスともなれば、お家を空けますよね。それがクリスマスや年末年始などの世界的なイベントが集中していれば、お互いがの話がまとまればお家の交換が成立します。

この作品では、米国住まいのキャメロン・ディアスが英国へ。英国住まいのケイト・ウィンスレットが米国へ。互いの利害が一致したのでお家交換が成立。

加えてお互い傷心旅行という点も一緒でした。

主なあらすじ

映画の予告編映像制作の会社社長、キャメロン・ディアスは夫とはしばらくセックスレスが続くなど夫婦生活がスレ違い状態。そんな矢先に夫の浮気を知り大激怒。即離婚を決意し、このモヤモヤした気持ちの整理をすべく旅に出ることにします。

一方、ケイト・ウィンスレットは、新聞社に勤める優秀なライター。社のクリスマスパーティの時に3年間付き合っていた彼の結婚を知り失意のドン底に。

彼女も結婚する彼への思いを断ち切るべく旅に出ることにするのです。

ジュード・ロウは反則すぎる

ケイト・ウィンスレットの自宅まで無事辿り着いたキャメロン・ディアス。娯楽、ショッピングに事欠かない自宅と異なり、宿泊先は何もないようなど田舎。

着いて6時間で帰国することを決意し、荷物をまとめてみると玄関のチャイムが鳴りドアを開けてみると、ビックリする位のイケメンが家に上がらせてくれと懇願。

ホリデー,映画

こちらケイト・ウィンスレットの兄役のジュード・ロウ。同性から見ても何んてハンサムなんだろうと惚れぼれするほどのマスク。

キャメロン・ディアスもあまりのイケメンぶりに不信感よりも、性欲が優り出会って数分でベットイン。お互い深入りしなように注意していたのに、ドンドンとのめりこんでいきます。

ジャック・ブラックはありかも

一方のケイト・ウィンスレットはと言えば、まずキャメロン・ディアス邸っぷりにビックリ。お城のような住まいに、お庭にはプール。全自動でシャッターが閉まり、この上ないセレブ暮らしを満喫します。

で、こちらも新しい恋の予感が芽生えます。お相手はキャメロン・ディアスの仕事仲間のジャック・ブラック。

お家に招いたり、料理を作って上げたり、時にはジャック・ブラックの恋の悩みに聞いてあげたり・・・

ホリデー,映画

ジャック・ブラックが失恋すると、お互いの距離は急速に縮まり、あともう一歩でお付き合い成立というところで、元カノからの復縁連絡・・・

ケイト・ウィンスレットとっては短期間に2度の失礼を経験するという苦い思い出に・・・

着地点はハッピィエンド

旅先で恋が芽生えるというのは素敵なこと。けど、その旅行が終わったらどうなる?先々を考えると、中々踏み込めない。が、そんなもの関係あるかいと、軽々と飛び越える威勢の良さが二人から感じられました。女子は強い。

カテゴリー
ハリウッド

間抜けに見えた実は狡猾「モネゲーム」

マネではなく、なぜモネ?

世界史でしか耳にしたことのない印象画家モネ。マネ、モネでセットで覚えていたから、名前だけはうっすら記憶に残っていた。で、映画は詐欺物語。マネ・ゲームにした方が、二つの意味が込められていて面白いのにと思った訳です。

mone_01

仕返しごとが大仕掛け

社長は大のコレクターで、主人公のハリーはいつも「能なし」だ、「無能」と罵られ、自尊心はズタボロ。そんなにくたらしい社長をこらしめるべく、彼に贋作をつかませ、大損こかせてやろうという壮大な罠を仕掛ける訳です。仕返しにしてはかなり大掛かりですけど。

mone_02

計画の成功を左右するPJ

キャメロン・ディアス扮するテキサスのやんちゃ娘、PJ。彼女がモネの作品所有者という設定で、ハリーが社長に引き合わせることに。社長だろうと物怖じしない性格のPJは、ズケズケと思ったことを口にして、ハリーはハラハラ。がしかし、そのあけっぴろげな性格を社長に好かれ、計画はスムーズに進みます。

最後は驚きの大どんでん返し

PJのわがままっぷりに振り回され、社長には、能なしと疎まれ、解雇スレスレ。同情してしまうほど残念っぷり。この計画も、ハリーのミスが元で破談するんだろうなと思いましたが・・・・。

何コレ?・・・。ってことは、みな騙されてたの?的なエンディングを迎えます。みんなの前ではドジを装っているものの、それってすべて計算ずく。バカにしてごめんよ、ハリー

[amazonjs asin=”B00DU1PON4″ locale=”JP” title=”モネ・ゲーム DVD”]