カテゴリー
日記

4年前のiPod touchの不便さも見方を変えればありかも

iPhoneで言えばiPhone4

世間では、iPhone6s発売で沸き立っていますが、自分には全くもって関係のない話。こんな思いはある意味、年中行事みたいなもの。

というのも、買い替える理由が見つからないから。では、どうしてiPod touch(第4世代)に固執するのか、その理由を紹介します。

強がっているな、こいつ的な理由もありますけど・・・

通信スピードがほどよく遅い

友人のiPhone6を見せてもらった時にまず驚いたのが、フェイスブックのタイムライン上で動画動いてること。

自分のiPod touchだとリンク先のURLしか乗っていないのに・・・

で、この便利さが自分にとってはよろしくない。観たい動画を見まくり見まくりで気づいたら、30分近くiPhoneとにらめっ子。このまま行くとスマホ中毒になるのは必至

通信が遅い、リンクURLをたどる、この行為が恐ろしく今の端末だと遅い。かれこれ30秒近くは待つ。となると必然的に、これぞと!!というものしか観なくなる。つまり、この時点で動画の取捨選択がなされているわけです。

我ながら、これはすごいと感じました。けして強がりではありませんけど・・・

衝動買いを抑制

知らない人も多いでしょうけど、アマゾンがなんとiOS7以降でないと使用不可となりました。これはさすがに痛い、iOS7が使える最新のiPod touchに代えようかと迷いましたが、しばらくするとスマホで注文しなくてもいいやとなりました。

てな訳で、注文はPCから。となると思い立ったらスマホで衝動買いという行為がなくなりました。

注文履歴を観るに、そのほとんどが迷いに迷って吟味して購入したものばかり。

我ながら、これはすごいと感じました。けして強がりではありませんけど・・・

LINEが遅いのも良い

LINEも購入当初はサクサクとメッセージが表示されていましたが、ここ最近はメッセージが表示されるのに1分ほど画面とにらめっ子状態

なので、必然的に相手へのレスも遅くなる。なので、周りからあいつはレスが遅い。しょうがない奴とレッテルを貼られ、もとい認められ、レスが遅くても、お叱りを受けることは皆無。

レスが遅いことで、友達関係にヒビが・・・なんて話も聞きますが、iPod touchのおかげで、そんな危機的状況にも陥らずにすみます。

我ながら、これはすごいと感じました。けして強がりではありませんけど・・・

不便は時として、いい方向に導いてくれる

高性能、高機能化は、その行為自体をよりカンタンに、便利にしてくれます。で、より時短化の方向に進むわけです。

これがどうも昭和生まれの自分としては合わずでして・・・

そんなに急いてどうするのと。仕事以外の時はゆっくりしようと思ったり

多少不便で時間がかかるなら、取捨選択すればいい。と、おのずと自分で判断する。頭を使うわけです。

あともう少しで、節目の5年目を迎えますが、まだまだ現役のiPod touch(第4世代)。この先もよろしくお願いします。

カテゴリー
App

2段階認証の方はご注意!! Googleアプリパスワードの設定

全ては2段階認証のせい

自分は無縁と思っていましたが、知り合いがGmailを乗っ取られたことで、危機意識が一気に上昇。いちいち携帯電話で暗証番号を聞くのは面倒だけど、いたしかたない。

けど、これが同期しているアプリにも影響しているので、さぁ大変。

アプリ専用パスワードの設定法

iPhoneのメモ、カレンダーなどをGoogleアカウントと同期して使っていますが、通常のパスワードではダメ。アプリ専用パスワードでないと同期できません。

設定方法はこんな感じ。

①アカウントをクリック

Google アプリパスワード

②セキュリティをクリック

Google アプリパスワード

③アプリをクリック

Google アプリパスワード

④アプリ用パスワードが自動生成される

Google アプリパスワード

無事に同期OK

賞味5分ほど。新アカウントで、同期ができました。

[amazonjs asin=”4844335960″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”スマホ+PCで極める! Gmail &カレンダー”]
カテゴリー
Windows

iTunesの引越しに丸一日にかかちゃった件。WinXPからWIN7編

WinxpからWin7への引越し

WinXPからWinXPへのiTunes引越しは、さほど苦労しなかったのに、今回のWin7への引越しを一苦労。何とか引越しには成功したので、簡単にまとめました。

バージョンは揃える。

引越し元となる、引越し先のiTunesのバージョンが揃っていないと引越しがうまくいかないようなので、引越し元のバージョンを最新のiTunes11.3.1.2に更新。

it_01 it_02

iTunesのデータ類の確認

設定>詳細で、データの保管先がわかります。僕の場合はFドライブ>MY music>iTunesにありました。が、たまりにたまったデータはなんと60GB。外付HDDに一旦コピーし、Win7へ引越しすることに。

it_03 it_05

Win7のデータ保存先を変更

初期設定ではCドライブでしたが、データ類はパーテーション分けしたDドライブに変更。で、こちらのファイルに上書きする形で、データを引越し。60GBあるので、全てが完了するまで30分ほど。

it_06 it_07

悲劇の始まり・・・。

データの引越しが完了し、iTunesを立ち上げる。が、表示されるのはデフォルトのまま。Bob Acriという知らないミュージシャンのサムネイル画像。やらかした・・・

it_08

試行錯誤の上、少々乱暴な技で解決。

CドライブにiTunesフォルダーを移動してみたり、もう一度、引越し元に「iTunes Media」フォルダーを整理にチェックを入れ、整理された状態のデータにして引越しを試みたり・・・。色々と試しましたが全てだめ。で、行き着いたのが少々乱暴な「iTunesに自動的に追加」フォルダーに、データを放り込むというもの。が、これが正解。

it_09

認証解除

最後に、引越し元の認証を解除して完了。それにしても、新しいことすると何かとトラブルに見舞われる昨今。事がスムーズに運ばないのは、日ごろの行いかが悪いからかも・・・。

it_10
カテゴリー
App

甘く見ていた、iOSのアップデートがもの凄く時間がかかった件

iOS5で2年間我慢

非力なiPod touch 第4世代前期。iPhoneで言えばiPhone4。ネットで調べると、iOS6にしてから、動作がもっさりしただの、電池の消費が早くなったなど、ネガティブな声を聞くにつけ、ズルズル。気づいたらiOS5で2年近く経過してました。

頻繁に落ちるアプリに、もっさり感も半端ない

最近になってでしょうか。アプリが頻繁に落ち始めるようになり、しかも動作も緩慢。「Gunosy」は詳細ページに遷移した途端に確実に落ちるし、「Smart News」も同様。さらにアプリのほとんどが6以降対応。ほとんどダウンロードできなくなりました。ので、iOS5でももっさりなら、アップデートした方がまだマシということで、このたび更新することに。

02_01

いきなりつまずくitunesの更新

更新ボタンを押せば、即アップデート完了と思ったのが、大きな間違い。なぜか、iTunesも11.3にアップデートしないと6にはアプデできないよと。ここからが悲劇の始まり。iTunesのアップデートに約1時間。ダウンロードして、現在のデータを集計して更新作業して、ずっと砂時計状態。再起動のウィンドウが出た時は喜びもひとしお。

02_02

iOS6に更新に1時間

再起動後、「更新ボタン」をクリック。iPodのソフトウェアを更新中の画面に変わり、待つこと1時間近く。画面上には、iOS6.16の文字。感動―――。時間がかかった分、滞りなく作業ができたことに感動。

02_03

勢いを殺ぐ同期中の文字

早速、iPod touchを手にアプデを確認しようと思ったら、今度は同期を開始。これが通常の同期よりも長い長い。これまた1時間近くかかり、結果的に3時間近くの要し、なんとかOSのアップデートを終了。かなりしんどい作業でした。

02_04

まとめ

iOS5で頻繁に起きたアプリ落ちもなく、今のところいたって快調。多少のもっさり感はあるものの、これはiOS5で経験済みで予想の範疇。あとは電池の減りがスペシャルで早くないことを願う。

カテゴリー
App

アプリレのブックマークレットには「AppHtmlWeb」

アプリのリンク先を入れたい

アプリレビューで、思いのたけを語っても、そのサイトのリンクを紹介できないのはあまりにも不親切。

けど、Appストアって、itunesで見るとURLが乗っていないんですよね。だから、URLコピペができない。となると、リンクができない。どうしたものかと・・・

リンク先のブックマークレットを簡単にはき出してくれる「AppHtmlWeb

で、検索してみると、AppHtml Webーというのがリンク先URLを吐きだしてくれるようで、早速試してみました。

あまりにもあっけなくて拍子抜け

まずは検索対象を選びます。対象はiPhoneアプリ、iPadアプリに加え、ムービーやらBOOKがあります。

次に書式テンプレートを選択。テキストのみかアプリの画像付など様々な形式が選べます。

アプリ リンク URL アプリ リンク URL

アプリ名を入れる

検索窓に、アプリの正式名称を入力します。本来ならウル覚えのキーワードを入力すれば、候補がいくつか表示されるのでしょう。が、僕の場合は表示されなかったので、正式名称を入力しました。

アプリ リンク URL アプリ リンク URL

即座にブックマークレットを表示

この塗りつぶされた文字列をコピペ。これで完了です。これをブログに張り込めば、完成。

アプリ リンク URL

ApphtmlWebのおかげで、少しは親切なアプリレビューになりました。

カテゴリー
App

ナイキのジョギングアプリなら長続きしそう

引きこもりが増える寒い冬。

階段を急ぎ足で上れば、息がゼーゼー。徒歩10分の駅までの道のりを走ってはみたもの、体力が続かず即断念。

ということで、今さらながらのランニングに挑戦。で、長続きのお供に、「ナイキ ランニングプラス」をチョイス。

選んだ理由は「記録を残せる」

全部の機能は把握していませんが、総走行距離やら、速度、走った日などを記録してくれるみたい。この記録を振り返れば、明日も、いや、来週も頑張ろうという気持ちになるのです。

ナイキ アプリ

GPS機能がイマイチ、iPod-touch

iPhoneに比べGPS機能が弱いのか?、「ナイキ ランニングプラス」からイマイチでーすというクレームが必ず表示されます。だからと言って、正常になるまで待つこともできず走り出した訳です。

気持ちを昂ぶらすカウントダウン。

スタートボタンを押すと、3,2,1,0のカウントダウンが始まりスタート。気持ちを上げてくれます。iPod-touchとWiFiルーターをポケットに忍ばせ、家を出る。ミュージックはシャッフル設定しにして、何が来るかなーと期待してたら、黒夢。マラソンには合わないと思ったけど、設定を変えるのも面倒なので無視。

まさかの電池切れ・・・。

急に走るのも身体に負担がかかると思い、しばらくは歩いてから、徐々にスピードを上げて走ろうと思ったけど、走りだす前にまさかのiPod-touch電池切れ。GPS+WiFiって結構電池くうんですね。しかたなく、残りの50分間は無音でテクテク。オール歩きで初回は終了。

けど、日の出は美しかった。早起きして良かったっー

自然の美しさを拝めるのも長続きには必要。いいもの見せてくれてありがとう

Nike+ Running
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ

カテゴリー
App

「FeedDrop」ほぼ毎日使う4つの理由

ニュースサイトはロースペックにはつらい

はてぶ、NAVERなど情報系アプリを好んで読んでいましたが、いかんせん、ロースペックのiPod touch(第四世代)だとどうも動作がもっさこくて・・・。

しかも通信状態が悪いとじぇんじぇん繋がらないんですよね。Wimaxつかっているんですけど。

そこで見つけたのがFeedDrop。ほぼ毎日使う4つの理由を紹介。

1.サクサク感

サムネイル画像がないので記事の読み込みスピードが速い。通信状態が悪くなる手前で一気に読み込みオフライン状態の時に記事だけ眺めているだけでも十分暇つぶしになります。 feeddrop

2.カテゴリーが豊富

ネット、エンタメ系はもちろん、お堅い政治経済から、暮らし、学びなどジャンルが豊富。ネット系に偏りがちな僕にとっては助かります。

feeddrop

 3.他アプリとの連携も充実

Twitter、fb、evernoteにpocketなど他アプリもしっかり抑えられています。シェアもサクッとほんの数秒で完了する手軽さ。これはホント助かる

feeddrop

RSSが意外に使える

feeddrop

Feedlyをメインに使っていますが、たまに不具合を起こすので、その時はFeedDropを使うようにしています。 feeddrop

カテゴリー
App

スマホカレンダーとGoogleカレンダーを同期

スマホ以前のスケジュール管理

スマホが幅を利かせる前はシステム手帳を使っていました。俯瞰して見れるのはアナログの良い所だったけど、重い、かさばるのがどうも・・・

会社に忘れた日には打ち合わせ先で立ち往生。

ということで、外出先でもサッとチェック、場所もじぇんじぇん取らないスマホでスケジュールを管理することに。

デフォルトのカレンダー

打ち合わせ終わりに、先方から「では次回は○月○日でどうでしょ。」と聞かれれば、二つ返事で「はい」。その場でスケジュールを入力し、OK。

で、会社に戻り、Google calenderで確認・・・・が、入力したはずのスケジュールがないっ!!。

どっ、どうしてとあせったことはありませんか?

ということで、同期がサクッとできる技をご紹介。

Google Calendarとの同期

1.ipod touchでスケジュールを入力

とりあえず、映画の放映時間を登録。

スマホ カレンダー同期

が、Google calenderでスケジュールを確認するも、入力した情報がない。

スマホ カレンダー同期

3.「編集」をタップ

カレンダー部分に、Gmailアカウントを入れます。

スマホ カレンダー同期 スマホ カレンダー同期

4.「同期をGmailに変更

スマホ カレンダー同期5.同期完了

スマホ カレンダー同期