パナソニック

電機業界

周回遅れのテレビ事業の再編。家電の王様では過去の話。この先どうなるパナソニック

パナソニックの人事抗争の読んで思ったこと 松下幸之助さん死去からの数十年間の社長人事をめぐる裏話をまとめたドキュメント 松下電器人事抗争で、テレビにまつわるお話が詳細に描かれていました。 世は液晶へと移行する時期にあって、松下...
自動車業界

車載用電池も色々。高出力or大容量

EV普及をさらに加速。中国 EV市場で世界トップを行くと言っても良い中国市場。2035年には新車販売全てをハイブリッド車やEVにするという計画を発表しました。 この計画を受け、さらにEVへの普及が加速することでしょう。 ...
自動車業界

EV用バッテリーの覇者はどこに?

EVの肝はバッテリーだよ EVの機運が高まっている中、次世代の環境対応車の最適解と言えばまだまだといった感じが否めません。 まずは価格。ガソリン車に対して高額ということもあり、そこまでお金を出す商品かというのが個人的な疑問。 ...
電機業界

パナソニックが食品業界に殴り込み?

パナソニック産ドレッシング 大手電機メーカーで知られるパナソニックが、何とドレッシングをひっそりと販売していました。一般のネットやスーパーではなくネット販売。しかもクラウドファンディングで。 クラウドファンディングの歴史 日本にク...
電機業界

五輪後を見据えたしたたかな戦略。パナソニック

特需をきっちり刈り込む 東京五輪まで1年を切り、イマイチ自分の中ではまだ実感は湧きませんが、ビジネスの世界では既に臨戦モードといった感じ。この度、パナソニックが発表したオリンピック関連売り上げが、2015-2020年の累計で2000億円を...
電機業界

深謀遠慮。チャリンコに力を入れるパナソニック

今更感のあるレンタルチャリ参入 都内では最近よく目にするドコモのレンタルチャリ。知り合いでもこのサービスがいるほどかなり身近な感じがしてきました。利用者の声を聞けばとにかく便利。これまで徒歩では遠いけど電車を使うほどではない距離を埋めてく...
自動車業界

パナソニックも大変なんだ。住宅事業統合

法人シフトで勢いあるかに見えたが・・・ 数年前にコンシュマー向けから法人にシフトして、息を吹き替えしたかに見えたパナソニックでしたが、ここ最近ではやや息切れ気味の様子。19年3月期は「家電」、「住宅」、「車載」、「BtoB」の4つ事業全て...
新商品・サービス

家電も定額制時代。

所有から利用へ 近年、所有から共有、利用という流れが加速している気がしてなりません。とは言っても、今に始まったわけではなく、レンタルビデオ、レンタカーなどはまさしく共有または利用に類するもの。その範疇がさらに拡大して、家電やクルマにも広が...
電機業界

パナソニック参入でコードレススティック型掃除機が熱い

本命登場で競争激化か パナソニックが8月末に、コードレススティック型掃除機を発売。このジャンルではシャープや東芝、ダイソンが既に商品を発売しています。何と言ってもダイソンの強さは頭一歩出ている感じで、パナソニックも当然も、ダイソンをコンペ...
電機業界

新サービスは中国で。パナソニック

中国で爆売れ 中国EC第二位のJDドットコムによる創業記念セールで爆売れを記録したパナソニック2018年度で見ても前期比3割増しと絶好調。2020年にはボッシュから外資系メーカーNO.1の座を奪い取ると鼻息も荒い 現地に権限委譲 絶好...
タイトルとURLをコピーしました