カテゴリー
フォトショップ

フォトショップ CS3|スライスの初歩の初歩

ガイドを自在に動かせるように

イラストレーターでは簡単にガイドロックは解除できますが、フォトショップでちょいと面倒。けど、スライスをするには、まずはガイドが自在に動かせる方があとあと楽です。

ビュー>スナップのチェックを外す

sli_01

ガイドをひく

切り取り対象物に合わせてガイドをひきます。

sli_02

スライスをひく

スライスを選択して、切り取り対象物に合わせて、対角線上にドラッグ

sli_03 sli_03_1

Web用に保存

Web用に保存を選択し、切り取りたい対象物をクリック。複数ある場合は、シフトを押しながら選択。選択するとガイド線がベージュ色になります。

sli_05

書き出しファイルをチェック

JPG書き出しで設定しているので、pngファイルは必要ないもの。なので削除。

sli_05_1

スライスの調整

スライス調整ボタンは一度引いた枠を調整できます。変な余白がついている時に便利です。

sli_04

最後はスライス表示を消去

終わったら、表示>スライスの消去を選択。全部消えます。

sli_06 [amazonjs asin=”479736940X” locale=”JP” title=”Illustrator 10年使える逆引き手帖【CS6/CS5/CS4/CS3 対応】【Mac OS X & Windows 対応】 (ああしたい。こうしたい。)”]
カテゴリー
フォトショップ

フォトショップで角丸の図形の描く方法

知らなかった頃は

Webなどで、ちょっとしたボタンを作るのに、多様しそうな角丸のボタン。いっつもイラストレータで作成し、それをフォトショップにコピペしてました。が、作業は面倒だわ、仕上がりは汚いわで、困っていました。

操作はいたって簡単。

①図形ツールで長方形を描く

ps01

②選択範囲>選択範囲を滑らかに

ps02

③完成

ps03 ps04

角丸の半径調整も簡単

ps05 [amazonjs asin=”4048662031″ locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】神速Photoshop Webデザイン編 CC対応 特製「キーボードショートカットシール for Mac」付”]
カテゴリー
フォトショップ

フォトショップで線描画。イラストレーターからコピペはもう卒業 

Photoshopの線描きは苦手

フォトショップでの線描画はもっぱらイラストレーターで作成したデータをコピペ。けど、ジャギちゃってあんまりきれいじゃない。

ので、ペンツールを使った線描画に挑戦してみました。

ペンツールを選択>「パス」をボタン

ペンツールを選択すると、上部メニューがペンツール関連に切り替わるので、パスを選択。ちなみに横は「シェイプレイヤー」です。

Photoshop 線描く
Photoshop 線描く

線を描画

ペンツールで線を描き、線上にマウスを置き、右クリック

Photoshop 線描く

鉛筆ツールを選択

「境界線を描く」選択後、このようなウィンドウが出るので、鉛筆を選択。他にブラシツールがあります。サンプルは鉛筆ツールを選択した場合。

Photoshop 線描く
Photoshop 線描く

線の太さを変える

マスター直径の数値を変更します。

Photoshop 線描く
Photoshop 線描く

ブラシツールにしてみる

Photoshop 線描く
Photoshop 線描く

ブラシツールでは様々な線デザインができます。適当にいじっていたら思わぬシュッとした線デザインが出来上がるかもしれません。

カテゴリー
フォトショップ

合成感丸出しを少しでも抑えたい。フォトショップ機能

文字よりも写真

企画書の見栄えは、ビジュアルが肝。100文字の文章で伝えるよりも、1枚の写真の方が伝わりやすいとういこともあります。

という訳で、デザイナーでもないのに写真加工は結構力入れているのですが、仕上がりが・・・。

いかにも「合成じゃん」というのが、丸分かりので、色々と調べてみました。

1.色調の異なる2枚を用意。

フォトショップ 合成 フォトショップ 合成

光の感じが全然違います。空港写真は明るく、ネコの写真はちょいとアンダーめ。

このネコを空港の写真にそこそこ違和感なく合成します。

2.まずは切り取り

ネコ写真をざっくりと切り抜き

フォトショップ 合成

3.取り急ぎ合成

光の具合が異なるので、合成写真丸出しです。

フォトショップ 合成

4.色調補正

フォトショップ 合成

イメージ>色調補正>カラーの適用を選択

 5.カラーの適用を操作

フォトショップ 合成

ソース>空港の写真、01_image.jpgを選択

色かぶり補正にチェックを入れる。

好みに応じて、輝度、カラーの適用度を調整します。

6.出来上がり

色調が変化しました!! 見る人が見れば、合成丸出しですが、色調補正前に比べるとかなりよくなりました。

フォトショップ 合成フォトショップ 合成