ソフトバンク

新商品・サービス

空飛ぶ基地局。遭難、災害時にはありがたい

基地局壊滅で電話がつながらない 東日本大震災の時に、電話がほとんどつながらないという事態が起きました。回線が混雑したということもありますが、他にも基地局そのものが壊れてしまったというのも原因の一つです。 このような事態を避ける...
働き方

テレワーク先進企業の事例あれこれ。もう後戻りしない。これぞ新しい働き方か

1年近くテレワークを経験して思うこと 2020年より在宅勤務を初め、慣れない環境にやっぱり出社した方が効率がいいと思っていましたが、1年以上も経験すると、自宅で仕事をしていた方がはかどることに気づきました。 とは言え、コロナが...
Blog 反省

MVNOの恨み節。大手3社の値下げでさらに寡占化が進むってこと?

ドコモの値下げプランの破壊力 政府からの要請で値下げを求められている大手3キャリア。格安ブランドで対応するなど場当たり的な対応をしてお茶を濁していました。 が、菅さんが首相になったことで値下げ圧力はさらに高まり、これまでの小手...
IT業界

個人株主は頼もしい援軍。ソフトバンクG

株主優待でなびく個人株主 マクドナルドや味の素など、よくテレビで取り上げられている株主優待。飲食店であればクーポン券の配布、食品メーカーであれば商品詰め合わせなどなど、色々な面で得できちゃうてなわけで、この特典欲しさに株を購入する人もいる...
IT業界

親子上場で問われるガバナンス。Yahooの件

ZOZO買収の衝撃 これぞまさに青天の霹靂と言いましょうか、あのZOZOがYahoo傘下に仲間位入とは・・・2019年9月、YahooがTOB(株式公開買い付け)で50.1%を上限に株式を買い付け、買収額は約4000億円。金融関係者によれ...
Blog 反省

MaaSのプラットフォーマーとなるか「モネ・テクノロジー」

MaaSとはそもそも何? MaaSとはモビリティ・アズ・ア・サービスの略で、シェアリングやライドシェア、自動運転などなど様々な技術を組み合わせてマイカー以上の移動サービスを提供するというもの。。住友商事がこの商社ながらMaaSの世界に参入...
IT業界

端末代と通信代の完全分離で本当に安くなる?

従来の仕組みは 端末代と通信代をガッチャンコして請求されている携帯電話料金。これが消費者にとってはよろしくないということで、端末代と通信代の完全分離が2019年の国会に提出され、恐らく2020年以降から施行されると思います。例えば、iPh...
Blog 反省

四面楚歌、ソフトバンクの苦難

サウジ問題でファンドが危機 サウジに批判的なジャーナリストの殺害事件で、風当たりの強まるサウジアラビア。そのサウジアラビアと連携して設立したソフトバンク・ビジョン・ファンドが苦境に立たされています。このファンド、2017年5月に設立され、...
自動車業界

通信会社も移動サービスに躍起

トヨタとソフトバンクの提携 世間を驚かせたトヨタとソフトバンクの提携。自動車業界を取り巻く変化を顕著に表しているなと実感しました。両者の提携はライドシェアが中心。ソフトバンクが自動車業界を先回りするかのように、世界各国のライドシェアに出資...
IT業界

格安スマホでドコモ包囲網

格安スマホは淘汰の時代だけど 大手携帯会社の寡占状態はよろしくないということで、0円販売などを規制したり、2年縛りの見直しを迫ったりと、あの手この手で料金値下げに頑張ってくれている政府。その援護射撃とも言える格安スマホも頑張ってくれていた...
タイトルとURLをコピーしました