カテゴリー
WPプラグイン

タグ表示に件数を入れたないなら「tag widget」

タグクラウド表示がどーも苦手

タグがたまりにたまると、タグごとに件数を表示させたくなる。けど、デフォルトのタグクラウドだと表示されない。ので、タグの件数表示をしてくれる「tag widget」を入れてみました。

tag widget,タグ 件数表示

ワードプレス 4.01には対応してなさそう。

早速、ダウンロードを試みるも、「このバージョンには対応していない」との冷たいお言葉。けど、不具合が起きたら、それはそれで、その時考えようということでダウンロード。ちなみに左のtag widgetはダウンロードに失敗しますんでご注意を。

tag widget,タグ 件数表示

ひとまず使えるように。

ダウンロード後、外観>ウィジェットを開きます。左列の下の方に(僕の場合)、「タグ」というウィジェットが追加されているので、こいつを右側の列に追加。これで、「tag Widget」が使えるようになります。

02 tag widget,タグ 件数表示

初期設定のあれこれ

僕の設定した内容はこんな感じ

  • 表示件数。 タグ本数が最大1000、最小が5本。5本未満は表示されません。
  • 表示方法。 1行に1つのタグ。断然こちらの方がわかりやすい。
  • 件数表示 これが一番やりたかった機能。文字の横に件数が表示されます。
  • 並び順 文字列順もありますが、今回はタグの多い順に表示
  • 05 tag widget,タグ 件数表示

    表示して色々気づく

    経済ネタがやたら多いのは想定の範囲内でしたが、消費税関連で5本も記事を書いていたとは全くきづかず。色々と発見があって面白いです。ぜひお試しあれ

    06 [amazonjs asin=”4844337092″ locale=”JP” title=”いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応”]
    カテゴリー
    Blog 反省

    ワードプレスの「タグ」と「検索キーワード」は微妙に違うと思う。

    今まではコピペ

    All in One SEO」の検索キーワードをタグ欄にコピペしていたけど、どうも使い方が間違っていることに気づく。

    ざっくり言うと、タグは「大カテゴリー」、検索は中カテゴリー。これが一緒になっていたもんだから、タグの数がとんでもないことに。なので、タグを整理しました。

    タグ整理には一覧がもってこい。

    投稿一覧表示にタグ列が表示されています。「All in One SEO」プラグインを有効にしているので、descriptionやら検索キーワードも表示されて、1行あたりの幅が広くて見にくい。

    01_tag

    なので、右上の「表示オプション」で、SEO関連のチェックを全て外すとこんなにスマートに。表示本数も格段に増えて編集もかなりラクです。

    02_tag

    候補タグを自動で表示

    Simple tags」プラグインを有効化していると、このように候補タグを表示。なので、近いのに微妙に違うタグを増殖させることもありません。

    03_tag

    たっぷりのタグの3つ位までシェイプ

    1つの記事に、かなりの数のタグがありましたが、1つもしくは多くて3つ位まで整理。これで「YARPP」の精度が高まってくれるでしょう。

    04_tag
    カテゴリー
    WPプラグイン

    タグ入力・編集にしか使えていない「Simple Tags」

    Simple Tagsは難しいよ

    恐らくとてつもなく使えるプラグインだと思いますが、説明を読んでもチンプンカンプン。つまずきっぱなし。なので、僕が使えている機能のみ紹介します。

    これでタグの登録ミスも半減

    標準のタグ入力では、リターンキーを押した時点でタグ化され、変換途中であろう意味不明なタグがわんさか仕上がってました。

    ところが、SimpleTagsの場合は、リターンキーを押しても大丈夫。カンマ区切りで、どんどん入力して、最後にリターンキーを押すとタグ化されます。 WordPress Simple Tags

    候補タグ出しで、タグ入力が断然ラク

    既に入力済みのタグであれば、入力時に候補のタグを表示してくれるので、便利です。

    WordPress Simple Tags

    タグ一覧は便利かも

    タグを入力する際に、僕の場合「あれ、このワードタグ化してなかったけ?」って思う事が多々あります。そんな時に、タグ一覧を表示してくれる機能があるので、過去のタグ確認も簡単。これでタグ化してなかったけ?という時には、タグ一覧で確認できて安心です。

    WordPress Simple Tags

    タグ一括編集

    記事ごとに、タグが一覧で表示されるので、タグを一気に編集した時には便利です。

    WordPress Simple Tags
    カテゴリー
    WPカスタマイズ

    たまりにたまったWordPressタグを大掃除

    WordPressタグが250個も・・・

    思いつきでつけていたタグだったので気づいたら250個前後。カテゴリーの整理も始めたことだし、Wordpressタグも大掃除しました。

    タグ数ゼロを一括削除

    投稿>タグを選択。タグ一覧が表示されます。上部のタイトル、名前、スラッグ、投稿をクリックするとソートがかかります。んで、投稿でソートをかけ、タグ数0表示のモノを全て削除。

    WordPress タグ

    スラッグを和文から英文に変更

    海外の俳優さんの名前のそのほとんど和文表記だったので、全て英文表記に。和文で検索をかけると、大概、英文表記も検索されるので、思った以上に時間もかからずサクサクできました。

    WordPress タグ

    WordPressタグの統合。

    一番面倒なのが統合作業。例えば、【iPod touch】 と【ipodtouch】で半角スペースありなしで、両者とも登録していたので、iPod touch一本に集約。

    WordPress タグ

    1.ipodtouchタグを登録した記事を表示させ、該当カテゴリーをチェック。全て「使用中アプリ」」ということを確認し、記事一覧へ。

    WordPress タグ

    2.該当記事をクリックし、「クイック編集」を選択。タグをiPod touchに書き換え

    WordPress タグ

    3.書き換えた後も、統合前のタグは残りますので、削除を忘れずに

    WordPress タグ

    大掃除前は、250前後はあったタグを230個まで減らしました。時間がかかったわりにはたいして削減できませんでした。