働き方

働き方

統合から分散。まるで仮想通貨じゃん。会社形態が今後変化するかも

遡ること400年前の東インド会社が源流? 当たり前のように思える「会社」という形態は、17世紀の大航海時代に始まったと言われています。 大航海時代にスポンサーからお金を集めて船を出し、特産物をたんまり積んで売りさばいたお金を出...
働き方

あと10年。50代の働き方を考える

50代の評価は総じて厳しい 65歳定年となり、気づけばあと25年。サラリーマン人生を振り返るとここに至るまであっという間。残りの15年はもっと早く進むんでしょうね。その前に10年先の50代を考えるとどんな働き方をしていけばいいのかと考えな...
働き方

憧れたテレワークが不評だって

つらい満員電車を回避できるなら 通勤時間を4時間を仕事に使えるなら、睡眠時間をもっと取れるし、夜更かしもし放題。昔はよくそんなことを思っていました。仕事では会社でするものというのが当たり前の世代にとって、お家で仕事でOKというのは、とって...
働き方

業務を見える化で生産性向上。マイクロソフト

1日にメールの費やす時間を考えてみる 仕事の中で欠かすことのできないメール。一昔前では電話もしくはFAXでした。メールが登場してからというもの相手方とのコミュニケーションもスムーズになり、決めごともさくさく決まり、さぞ業務の効率化に大きく...
働き方

有期雇用労働者から無期雇用労働者でも、素直に喜べない理由

非正規社員の契約状態とは 契約社員やパート、アルバイトなどは、半年や1年など短期的な契約を更新し続け雇用が継続していくという流れ。飲食店で4年近くバイトに明け暮れていましたが、そんな契約更新なんて儀式は一切なくただただ働かされていました。...
働き方

給与体系色々。一人ひとりを評価。

キーエンスの時間チャージ 高収益企業として知られるキーエンスの給与体系が示唆に富んで、色々と発見がありました。その仕組とは、その月の利益を時間で割ったというもの。1時間当たりの一人ひとりの時給を割り出して、その人の生産性を割り出すというも...
景気ネタ

なるか3年連続の賃上げ!!

今年はややトーンダウン 春闘の時期がやってきましたが、過去2年に比べると今年はややトーンダウンといった感じが否めません。「昨年を上回る賃上げを!!」という訳で、経団連では年収ベースでという言葉を使い、一時金を含めた年収増という含みを持たせ...
働き方

携帯電話に電力販売。混乱のショップスタッフ

商品知識半端ねぇ~ つくづく関心させられる携帯ショップスタッフ。新機種は毎年のように発売されるわ、数年前の機種について説明を求められたり。加えて混乱の域に達する料金プランなどなど。これらをよどみなく簡潔に、お客の利用状況に応じて的確に応対...
働き方

勤務形態が自由すぎるけど業績好調?

当日無断欠勤OK 二日酔いでしんどい、雨が降っているから会社に行くのが面倒。って出勤前にブルーになったらためらわずに会社を休んでもOK。何のお咎めなしという素晴らしい会社があります。それが大阪にある天然エビの加工・販売を手掛けるパプアニュ...
働き方

副業OKで個々の力を引き出す

副業禁止はもう古い? 企業にとって一生社員の面倒を見るのは正直つらい。しがみつかれても困る。てなわけで、社員にもっと自主性を持ってもらうと副業をOKしている会社があります。 専業禁止、複業奨励 様々な分野の専門家とユーザーのマッチング...
タイトルとURLをコピーしました