Win7_Acrobat Xが急に開かなくなった。

PDFファイルが開かない

クリックしても、PDFファイルがうんともすんとも言わず、Acrobatを再インストール。症状はなくなり、ホッとしていたのも束の間。また同じような症状が起き、検索してみたらありました。

詳しくはAdobeサイトへ

検索してみたら、結構、同じ症状に出くわしている方が結構いました。で、対処法はAdobeのサイトに解説されていました。

Acrobat Help / Acrobat X が起動しなくなる(Windows 7)

ソフト形態によって異なりますが、ここでは、「Creative Suite版」での説明をします。

「ライセンス認証の解除」が必要?

最初は驚きました。解除するのはいいけど、自分で設定したファイルやらショートカット設定もなくなるのでは?と不安でしたが、特にクリアされることなく解除前と同じ設定のままでした。

解除作業は、Photoshopを開き>help>ライセンス認証を解除を選択

PDF 開かない

PDF 開かない PDF 開かない

 IDに注意

解除される前に、Adobe IDの確認しておくことをお勧めします。解除したライセンス認証を復帰する際に、Adobe IDを聞いてきます。ここで適当なIDを入れてしまうと、復帰ができません。
Adobe IDはソフトをインストールした際のIDです。

Acrofix.zipをダウンロード

実行すると、コマンドプロンプトが自動的に立ち上がり処理を済ませて閉じるとAdobeのサイトでは解説していますが、コマンドプロンプトの表示はコンマレベルで、目視できないスピードで完了します。
なので、何度も実行してしまいましたが、恐らく1回目の実行で作業をしていたようです。

PDF 開かない

 復活

再起動後、PDFファイルを開くと即座にオープン。気持ち依然よりも早くなった気がします。
が、何故か英語表示に変わっています。
Adobeサイトに、アップデートでの表示エラーについてですが、英語から日本語に切り替える際の対処法が掲載されています。
僕の場合、全てを試みましたが駄目でした。しばらくは英語版で作業しよと思います。

PDF 開かない

Acrobat Help / アップデータ適用後、Acrobat/Adobe Readerが英語メニューで起動する