エネルギー業界

エネルギー業界

水素社会の普及に人肌脱ぐ、岩谷の男気

ミライ発売でにわかに活気づくFCV 次世代の環境対応車と期待されるFCVですが、最近トヨタから発売されたミライで俄然現実味を帯びてきた感じがします。Co2を排出しない究極のエコカー。けど普及にはインフラの充実という大きな壁が・・・。 ...
エネルギー業界

電力自由化の未来を想像してみる

自由化先進国ドイツでは・・・ 電力自由化で先を行くドイツでは、コーヒーショップチェーンが電力を売っているとのこと。日本に当てはめれば、スタバ、タリーズ、ドトールといった所。自由化となると、電力がものすごく身近に感じる。 電力販売の新興勢...
エネルギー業界

電力会社の救世主となるか?EV

電力需要は下がる一方 米国の2013年の電力使用量は2007年比2%ダウン。2040年までの間に、電力需要は1%しか伸びないと予測されている。原因は電気料金の値上げ。となると、日本でも同様なことが起きる可能性は考えられる。 省エネ商...
エネルギー業界

自然エネルギー新規凍結の解決策になるかも?「クラウドシステム」

参入障壁は罰金 新電力が大手電力会社の送電網を使う場合、事前に30分ごとの発電計画を提出する必要があり、実際の電力とズレが生じると罰金を支払う義務があります。 となると罰金も加味して、料金設定をしなければならず、結果的にコストアップとな...
エネルギー業界

世紀の大合併、東電&中部電?

火力発電事業の相手先に中部電 東京電力の火力発電の提携先の件、名乗りを挙げた会社は中部電、関電、東京ガス、大阪ガスなど大物揃いの中、東電のハートを射止めたのは、何と同業の中部電力。これって合併の布石?と思うのは僕だけでしょうか・・・。 ...
エネルギー業界

まるで携帯キャリアと一緒じゃん。東京ガスの優位性

格安スマホの台頭に見る既得権の崩壊 SIMフリーが義務化されて、日本でも端末の乗り換えが自由になりました。SIMは格安のものを使って、端末はドコモ。なんてことも。ということで既存の3大キャリアが安穏としてられない。全国に張り巡らした通信イ...
エネルギー業界

もうお手上げ状態。どこまで上がるガソリン価格

思わず二度見、レギュラー160円 学生時代は、お金はないなりにやりくりして、毎週のように車で出かけていた。今、振り返るとなんて贅沢な生活を送っていたなんて、思うこともある。けど、当時のガソリンの値段は80円。バイトで生計を立てる身分でも十...
エネルギー業界

“選べる”電力会社への第一歩

東電による全国販売 地域独占という印象が強い日本の電力会社ですが、自らその仕組みを取っ払う威勢の良い取り組みが始まりました。それが東京電力によるる越境販売。関東以外でも東電供給による電力が使えるようになるようです。 利益は出るの? ...
エネルギー業界

最近あまり聞かない「エタノール」がすごいことになっている

日本でもつい昔までは・・・。 原油価格が高騰し、一時期エタノールがもてはやされた時期がありました。とうもろこし等の穀物が高騰。食物として売るよりも高い値段がつくとして、農家の人は、エタノール市場に穀物を販売。わりを食ったのは飼料メーカー。...
エネルギー業界

電力会社も選べる時代へ

節電ライフは意外に楽しい 震災時に、街の電飾ボード、ショッピングセンターの照明が消え、電車の運行本数も減りました。このような節電を強く意識する機会を得られたからというもの、家の中でも節電のため、無駄なコンセントを抜いたり、冬場は冷蔵庫をO...
タイトルとURLをコピーしました