thunderbirdのアドオンが消えた。からの復活

それはある日突然訪れた

カレンダーで直近のスケジュールを確認しようと思ったら、今後の予定欄が真っ白

思い当たるのは仕事中に、thunderbirdをダウンロードしていますのメッセージ。

どこか誤ってポチしてしまったのかと思い特に気に留めていませんでしたが、これが原因だったとは今になって気づきました。

疑うべきはプロファイル

トラブルシューティング>ヘルプ情報とたどり、プロファイル情報が怪しいと調べてみると、Dドライブに置いていたファイル類が何故か、Cドライブに変更されており、これが原因だと早合点

けど、プロファイルをDドライブに戻してもカレンダー真っ白なまま。

この作業に約1時間。出口の見えないドツボにハマったと思いました。

thunderbird

原因はバージョンアップ

被害はカレンダーだけかと思いきや、アドン全てが無効化。

被害の大きさをここに来て初めて実感しました。

色々とググって見たものの僕のような症状の人はほぼ皆無状態。

その中でthunderbirdが最近アップデートし、バージョンが68.0へ。

thunderbird

それまで使っていた60.0から大幅なアップデートを行い、thunderbirdではあるあるのアドオン非対応が、今回のアップデートで広範囲にわたって行われていることに愕然としました。

thunderbird

アドオンがほぼ全滅かと思ったら

バージョン68.0を削除して、バージョン60.0を再インストールしようかと迷いました。

が、これに失敗して大やけどするのも困るし、試しにアドオンで、これまで使っていたアドオンを調べてみると、バージョン68.0に対応したアドオンがヒット。

調子に乗って他も調べたら、現在僕の中で現役バリバリで使っているアドオン全てがバージョン68.0に対応という奇跡が起きたのです。

これには仕事中ながら興奮してしまいました

thunderbird

64bit版にアップデートが楽しみ

てなわけで、再インストールすることもなく最新のthunderbirdに移行できました。

アドオンを復活させるまでに要した時間は約3時間ほど。貴重な時間を返してくれといった感じですが、色々と学びも多かったです。

現在は32bit版に自動アップデートされているので、時間を見つけて64bitをしてみようかと思います。

とにかく使えるthunderbirdに戻ってくれて何よりです。