thunderbirdのカレンダー不具合解消法

事の始まりはバージョンアップ

Thunderbirdがバージョン68に自動アップデートして以来、不具合だらけ

肝心のアドオンが全て剥がされ最新バージョンのアドオンを再インストール。幸いにも僕が使っていたアドオンは全て最新版に対応していて事なきを得ましたが、カレンダーがちょとした不具合に見舞われてしまいました。

Thunderbird

アカウント確認が止まらない

Google Calendarと連携させてくれるアドオンを入れ、Thunderbirdのカレンダーとの連携を進めていきました。

表示画面に従って進め最後にアカウントを入力する画面が表示され、全て滞りなく完了

無事終わったと思いきや、これが悪夢の始まり。一度設定完了したアカウント画面が何度も表示されほぼエンドレス状態に陥ってしまいました。

Thunderbird Thunderbird Thunderbird

Calendarフォルダーを一時退避

ヘルプからプロファイルフォルダーを選択

Thunderbird

Calendar-dataをプロファイルフォルダーから一時退避させて再び設定。

Thunderbird

先程の操作を順に進めしばらく様子を見ると、アカウント画面連発表示がなくなり正常の状態に戻りました

念のためバックアップを

プロファイルの中には新たにCalendarーdataフォルダーが生成されていました。

とは言え、何が起こるかわかりませんので、過去のCalendarーdataを残しておくことをお勧めします。

この方法で直らない場合は元に戻した方が良いでしょう。

過去に設定した予定も全て読み込み

一番助かったのは、過去に設定しておいた情報も全て読み込んでくれた点

まだ一からGoogle Calendarを見ながら手入力で登録し直さないとならないのかとちょっと気分がブルーになりましたが杞憂に終わりました。

とにかく元に戻って何よりです。