ソニー、業績回復とは言うけれど・・・

モバイル事業は不振だったけど・・・。

つい最近のニュースでは、モバイル事業、特に中国市場の環境を見誤り、2014年度も赤字かと思いきや、フタを開けてみると黒字化になるかもということで、業績回復?という声もチラホラ

ソニー スマホ

長いトンネルを抜けた?テレビ事業

2014年度の損益見通しは、200億円の黒字。ソニーの業績の足をひっぱていたテレビ事業も11年ぶりに通期黒字とのことで、ようやく長いトンネルを抜け出したようです。

市場は敏感に反応

ソニー テレビ

この業績回復のニュースを受けて、市場は敏感に反応。業績発表の翌日には、ソニー下部は東京株式市場で一時ストップ高を記録。社内も大いに盛り上がっていることかと思いきや・・・。

中の人は、そうでもないみたい

この株価上昇に、好意的に受け止める社員はいるものの、この業績回復はリストラによる所が大きく、素直に喜べないという声もチラホラ。昨日まで隣にいた先輩の○○さんが突然、退職していたなんて状況であれば、まともに業務は遂行できないでしょう・・・。

流出するソニー社員

最近、新聞、雑誌でよく見かける元ソニー社員による商品開発。中にいた頃に提案したもののお蔵入りになったので、自分会社を起こして製品化してみたなんて内容が多かった気が・・・。

となると、今後も優秀な社員が流出する可能性もあり、本当に意味でのソニー復活はままならない。リストラといった対処療法ではなく、ソニーらしい驚きをもった新商品のヒットを切に願う。元ソニーファンとしては・・・。

日経ビジネス NO.1779より