じわじわと調教されている?「フィフティ・シェイズ・ダーカー」

フィフティ・シェイズ・ダーカー ハリウッド

あんなに嫌っていたのに・・・

フィフティ・シェイズシリーズ3部作の2回目に当たる本作品。

シリーズ1では、彼との出会いに始まり恋仲に発展するも、彼の行き過ぎたアブノーマルっぷりに彼女が愛想をつかわし破局を迎えるまでが描かれています。

そしてシリーズ2では、そんな彼との復縁が中心に描かれています。

友人の個展に足を運んだ際に、元彼にバッタリ。

元彼によりを戻したいと迫られるも、最初はきっぱりと断っていましたが、何度も会うたびに彼への愛が再然。

とは言え、別れの原因となったアブノーマルなハレンチ行為は二度しないことを彼に誓わせるものでした。

彼も、その件に関しては深く反省していた様子で、その要望を素直に受け入れめでたく復縁となったわけです。

フィフティ・シェイズ・ダーカー

まさかの壁ドンで危機一髪

順調に見えた二人の交際でしたが、彼にとって恋のライバルが出現。

お相手は彼女の会社の上司。事あるごとに飲みに誘い好意を抱いていることはありあり。しまいに上司の出張に彼女も同行するよう迫り、これには彼女も困惑。

ある日、思い切って出張同行は予定が入ったためNGと報告した所、それまで柔和だった彼の態度が豹変。怒りをあらわに「仕事に対して積極性が足りない」だの、「成長したいという意欲が見えない」など意味不明な説教が始まり、しまいに部屋を退出する彼女を押さえ込みまさかの壁ドン。

この行動に危険を感じた彼女は、急ぎ部屋を出て外で待つ彼に報告。

後日、この上司はクビになり会社を去ることに。そもそも彼女の勤め先は、彼が買収を予定している会社だったのです。ので、鶴の一声でクビにするのは造作も無いことだったのです。

上司がクビになった後は、彼女がその代役を務めることとなり、もしかしたら会社側で彼氏への忖度が働いていたかもしれません・・・

フィフティ・シェイズ・ダーカー

二人の関係は大きく改善したのか?

恋のライバルもいなくなり、順風満帆な交際が続きました。

時間が解決してくれるのか、別れの原因となったアブノーマルな行為に対して、彼女が心を開くようになり、しだいに彼女の方が積極的に。

彼の調教がじわじわと効いてきたのか、彼が理想とするパートナーへとじょじょに変化していったのです。

そして、二人はめでたく結婚式を挙げることとなり、人生最大の幸福を手に入れるのでした。めでたしめでたし。

ということで、3部作の最終章ではどんな展開が待っているのか、非常に楽しみです。

結婚には向かない彼と言われていた理由は?彼の命を狙う怪しい男など伏線が数多くあり、これが回収されるのは早く見てみたいです。

フィフティ・シェイズ・ダーカー

コメント

タイトルとURLをコピーしました