メディアを味方につけるが勝ち。ゴーン・ガール

突然の奥様の失踪

夫婦仲はイマイチだけど、何とか結婚記念日5年目を迎え二人で祝おうと思っていた当日、まさかの奥様失踪。

用事を終えて帰宅するとリビングのガラステーブルが派手に割られ、かすかに残る結婚。廊下には大量の血拭いた後が・・・。

まさか自分の妻が何かしら事件に巻き込まれたのではしばらくは呆然とする旦那でしたが、すぐさま正気を取り戻し警察に連絡。

事件に巻き込まれた可能性が高いということで、この不思議な事件解明が始まるのでした。

ちょっとした遊びかと思ったけど

捜査を続けていく中で、妻が夫に残した意味不明な手紙。まるで宝探しのヒントのように、中身は謎かけ。書かれている内容をヒントに、その場所を訪れると次のヒントが記された手紙が置いてある。

これって夫婦間のちょっとした遊び。5年目の迎え、ちょっと趣向を凝らして二人で楽しんでいるようにも見えました。

警察としてはいい迷惑ですが、これが、そんな生易しいものではなく、夫をはめる巧妙な罠だったとは今思うとゾッとしちゃいます。

妻が仕掛けた巧妙な罠

捜査を続けていく中で、妻と親しい女性に話を聞けば夫からは激しい暴力を受けていたとか、妻のカードで放蕩三昧。高額な買い物をしていたり、しまいには妻の保険金を引き上げたり・・・。

これらの事実からして、犯人は旦那では?という声が高まっていきます。

旦那としては全く覚えのないことばかり。逆に困惑気味。テレビの報道番組でもこの事件は大きく取り上げられ、失踪した妻に同情の声が集まる一方、旦那は悪者扱い。

妻が描いた計画通りに事が進んだというわけです。

計画にはなかったまさかのカツアゲ

作品を見ながら、もしかして本当にこの旦那が殺したのでは?と思う位、状況証拠が揃いに揃っている。

で、死んでいると思っていた彼女は、髪を切り、黒色に髪を染めて報道を見ては、してやったりとご満悦。

とにかく不満だらけの5年間の結婚生活のお仕置きをしてやろという魂胆だったのです。

が、しばらくは逃亡生活を決め込む予定でしたが、隣人の若者カップルに家に押し入れられ、有り金全てをカツアゲされるという予定にはない事件が発生。

お金がなければ逃亡生活もままならない。ひょっこりと旦那の前に姿を現し、平身低頭で詫びを入れるのかと思いました。

計画変更もお見事。怖すぎるこの女

が、聡明な彼女は考えることが凡人がとは違います。

昔の彼氏を頼って、一時的に彼の世話になることに。一生彼との暮らしをのぞんでいるわけではなく、この遠大な計画を1つのピースとして利用していくのでした。

着地には驚きの結末が。是非ご覧ください。