残念な高ビー。「ヤングアダルト」

学内カースト制度

学内カースト制度って、最近ネットで見ましたが、それって今に始まったことではなく遠い昔から存在していたと思う。クラスの中には目立つグループがいて、イケてないグループを蔑むような空気はあったかな。かと言って上下関係があるわけではないけど・・・

唯我独尊はそれでもいるのさ

徒党を組んで群れるのが大好きだけど、中には一匹狼も。それが階級制度から超越し高ビーな女子。大衆に迎合しない。自分を持っている感じ。傲慢かは紙一重だけど・・・。

高ビーな女子海を渡る

そんな、高ビーな女の子を題材したのが、「ヤング≒アダルト」。高校時代の輝かしい自分を今なお引きづりあちこちでやらかし放題。アメリカにも、こうゆう人っているんだなと。

ヤングアダルト

シャーリズ・セロンが演じているだけに、高ビーになるのも無理はないと納得。

観終わった後に、映画タイトルの「ヤング≒アダルト」の意味が、なんとなくわかった気がした。