ai技術

日本映画

一極集中は考えもの。万が一の破壊力は日本沈没級で阿鼻叫喚。「AI崩壊」

AIは万能という間違った見方 AIに任せれば何でもしてくれる。問い合わせの問答も、相性診断も、将来の収益シミュレーションも・・・。 が、実際に仕事で扱うこととなり、これが大きな誤りであったことに気付かされました。 チャッ...
ハリウッド

生とは何かを問う。映画チャッピー

AIは危険というお決まりの話? AIが暴走して人類の生活を脅かすといった類の作品かと思いきや、AIロボット、チャッピーは、今までとはちょっと趣の異なる作品。 犯罪者が跋扈し、警察では手に負えずロボット警察官が大活躍する未来都市...
IT業界

AIのことならカナダに聞いとけになるかも

孫さんも期待。AIの未来 ここ数年何かと耳にするAI技術。AIなら何でもできちゃうとばかりに社内のAI化を進め、思っていたものとは違うものができたり、思いの他、AIに勉強させるのが面倒であったり、何かと物議を醸しています。 ...
新商品・サービス

AIは万能かと思っていたけど・・・

想定の範囲内の回答 ルーティンワークはAIで、電話応対はAIで、見積もり作成もAIで。てなわけで、行き着くところはAIが人間の仕事を奪うなんて言われ、自分自身も危機感を感じていました。ところが、一歩先ゆくAI先進企業でも導入に失敗している...
IT業界

出品者に朗報。メルカリのAI導入

利用者数ではヤフオクを抜いて国内NO.1だけど・・・ 消費者同士の売買サービスでヤフオクを抜いて利用者トップとなったメルカリ。恐らくスマホファーストが若い子を中心に受け入れられたのでしょう。とは言え、利用額で見ると、まだまだヤフオクが強く...
投資ネタ

Appleショックの陰でヘッジファンドショック

幸先の悪かった2019年 2018年10月以降から景気減速が囁かれていましたが、年初のAppleショックで、株価は下がりドル安。安全資産の円の買いが進み円高。2019年大丈夫?と思った方も多いはず。 その後、株価は上がり2万円台に回復。FR...
IT業界

マッチングで活きるAIの活用

俗に言うマッチングサイトとは マッチングとは企業対企業、企業対個人、個人対個人と様々なバリエーションがあります。これまでは仲介サイトが膨大な情報を掲載。探す側が検索を駆使して、お目当ての対象物を絞り込んでいくというものでした。それが今では...
Blog 反省

新発想。クラウドじゃないよ。エッジだよ

クラウドが主流の世の中だけど 今や自社でサーバーを持つのではなくクラウド上でデータを管理。端末側にデータを保存するのではなくクラウド側に保存するのが当たり前の世の中ですが、ことAIに関して言えばクラウドよりも、端末側にデータを持たせて処理...
ヒット商品

本好きにはたまらない「飲める文庫」

「読む」のではなく「飲む」ってどうゆうこと? やなか珈琲店から発売されている飲める文庫とは、作品ごとの感想を元にブレンドしたコーヒーのこと。その作品を読んだ約1万人の感想文を元に、例えば、「文字がすんなりと入ってくる」ということであれば、...
新商品・サービス

棚が自動で動く倉庫。無人化進む物流センター

無人化で先を行く海外 それまで人で対応していた組立作業、これ全てをロボットに任せて、人がほとんどいない工場、つまり無人化が海外ではかなり進んでいます。シャープの親会社、鴻海であったり、韓国のサムスンであったり。例えば今までは60人で行って...
タイトルとURLをコピーしました