業界

住宅・不動産

トレンドは0円住宅から自給自足住宅へ

電力買取制度でウハウハ 電力買取制度の仕組みをおさらい。発電総出力10キロワット以上は20年間の買取、10キロワット未満は10年間の買取。新築の多くは10キロワット以上で、パナホームでは月間全受注戸数の約4割に達する。 というのも、...
エネルギー業界

再生可能エネルギーの雄、「太陽光発電」

2016年電力自由化に向けて 現在の大手電力会社による地域独占がなくなり、2016年から自由化となる電力。電力会社を選べる時代が、新聞と同じように読売、朝日、毎日、日経が選べる。しかも契約期間は半年。都度、契約継続の際にビール券やら巨人戦...
流通業界

恒例行事となるか?中国の「春節」需要

円安で海外旅行者急増 円安の影響も手伝ってか、2014年後半から海外旅行者が急増しているのをよく耳にする。国籍別に見ると中国人が最も多いようで、国交がイマイチしっくりこない状況を考えると驚きに値する。 百貨店潤う この春節需要で、...
エネルギー業界

再生可能エネルギーは投資に見合う商材?ゴールドマンサックス参入の理由

再生可能エネルギーと言えば・・・。 2016年の電力自由化を見据えてか、太陽光発電がやたらと目につく昨今。固定価格買取制度(FIT)のおかけで、参入企業は儲かると思ったのでしょうか、あちらこちらで太陽光パネルを設置した空き地を見かけるよう...
電機業界

サプライチェーンのグローバル化のつけ、「サイレントチェンジ」

とこまでも続くよ、サプライチェーン ジュピターテレコムが提供するケーブルモデムのACアダプターが燃えるという事故がおきました。製品は台湾メーカーから調達したものでしたが、部品メーカーを調べると中国メーカーもおり、この会社から供給された部品...
自動車業界

駆け込み需要も期待薄、「エコカー減税改正」

売れに売れているエコカー 2014年4月-12月に売れた登録車&軽自動車の実に65%がエコカー減税によって取得税や重量税が免税になる車だということ。エコカーに無縁の僕にとっては驚き。この減税期間にクルマを買った人はさぞ得したことでしょう。...
流通業界

ネットスーパーの未来の形、ダークストア

一時の勢いはどこに・・・。 スーパーが宅配ビジネスを開始することで、大きな話題を呼んだ数年前。今では新規参入組みの話すら聞かないほど、話題にはのぼらない。 現場は相当疲弊しているっぽい。 ネットスーパーには実店舗型と倉庫型の2種類...
航空業界|経済

強気の入札内容、関空の件

コンセッションとは 過去記事の空港運営も大変だよ。民間に頼る今どき事情で触れた件ですが、今一度おさらい。 コンセッションとは、インフラの運営権を売却するってこと。所有権は国のまま、運営権を民間に委ねるという仕組み。 入札価格がすご...
働き方

介護現場だけではない深刻な人手不足、建設業界

介護現場だけではない深刻な人手不足、建設業界 就業労働者が激減 介護現場の人手不足がよく耳にする話ですが、建設現場も悲惨な状況の様子で、特に若手の担い手が少ないとのこと。2010年447万人の就労者のうち、29歳以下は1割。一方、55歳...
タイトルとURLをコピーしました