カテゴリー
IT業界

格安スマホでiPhoneが手に入りやすくなるかも

認定という言葉に惹かれる

クルマの世界で言えば輸入車メーカーがよく使っている認定中古車という言葉。メーカーが品質面でお墨付きを与えたというもの。平たく言えば中古車なんですけど、非メーカー系で扱う中古車とウチは違うよと主張したいのでしょう位にしか思っていませんでした。

ので、国産メーカーは認定中古車なんて、言葉は当時使っていませんでしたが最近では、国産メーカーでも使用していることが増え、認定の重みが一般消費者にかなり響いている感じさえします。

スマホ

所変わってスマホの場合も

で、これに似たような商売をしているのがアップルのiPhone。アップルがお墨付きを与えた中古のiPhoneをアップル認定という形で販売しています。

で、こちらの商品、クルマで言えば直系のメーカーの売り場でしか扱えないようにしているところ、アップルの場合は他社、つまりキャリアにも開放しているというのがミソ。

アップルの販売網だけではさばききれない。ので、他者の力も借りて販売していくという狙いが透けて見えます。

スマホ

3キャリア独占に風穴か

現状、iPhoneの販売は、ほぼほぼ3キャリア、docomo、au、ソフトバンクに独占されている状態。しかも系列の格安キャリアでもiPhoneを扱っており、第三勢力がiPhoneを扱うのは非常に厳しい状況。

一部では、中古品を独自仕入れたり、海外経由で、アップルの認定iPhoneを仕入れたりと頑張っているものの、仕入れが安定しいないため、事業化には至っていない状況が続いています。

ところが、楽天モバイルが、何と認定iPhoneを取扱に成功。今後の中古品ながら、3キャリア独占の市場に風穴を空ける格好となった訳です。

スマホ

気になる価格帯は?

こちらの認定iPhone。新品より1万円ほど高く、一般に流通している中古品に比べるとちょい高め。まぁ、購入してからの安心を買うという意味では、ちょい高めでも致し方ないかなと。

で、こちらの認定iPhone。新モデルが登場するタイミングで、大量にタマが市場に出回ることが予想されています。

ちなみに現役選手のiPhone7は、中古市場でも人気が高く、タマは少なめ。が、iPhone8発売で、タマが潤沢になれば、新品よりも、むしろ中古市場の方が盛り上がりを見せる可能性もあります。

となると、第三勢力の勢いも増し、3キャリアも苦戦を強いられることが予想されます。

となってくると、3キャリアが下取りキャンペーンなどを展開し、タマの流出を防ぐ施策を打ってくることも容易に想像できます。

とにもかくにもクルマの市場ばりにスマホの世界でも中古市場が盛り上がってくれることを切に願うばかりです。

[amazonjs asin=”4800270022″ locale=”JP” title=”格安スマホ・格安SIMに自分で乗り換えられる本 (TJMOOK)”]
カテゴリー
IT業界

アップル信者から見れば「そのスマホ選択はないでしょ。」

3年前の富士通製スマホからの機種変

富士通製スマホを3年近く使っていた友人が、めでたくスマホを買い換えることで相談を受けました。

3年前ということもあり、Android OSも今ほど洗練されておらず、とにかく動作が重い。表示画像やテキストを長押しでコピペができず、近くのオイシイラーメン屋の地図が表示されない。

フェイスブックが立ち上がるのに1分以上かかる。立ち上がったと思ったら固まる。

そんな彼からの不満話を聞くにつけ、iPhoneじゃありえない。よくもまぁ、3年も我慢できたと友人の忍耐強さを褒め称えたくなりました。

iPhone宣伝攻撃

そんな彼の不満を一気に解消してくれるのがiPhone。ピンチアウトすれば老眼のあなたにもホレ、こんな簡単に画面拡大。画面はこうして長押しすれば端末に簡単に保存できるし、テキストだって、コピーして検索窓にコピーすれば、ホレ、マップもご覧のとおりこんなに早く表示できるよと。

ここぞとばかりにiPhoneの素晴らしさを語りつくしたわけですが、彼が最終的に選択したのは、富士通製のスマホ

必死になってオススメしたのは何だったのかと・・・

決めてはデータ移行

彼いわく、iPhoneも検討したけれど、データの引っ越しのしやすさを考えると、今使っているメーカーが何かと苦労がないとのこと。

同じメーカーでもスムーズにデータの引っ越しが行かなかったという話も聞きますが、そのリスクは他メーカーへの引っ越しよりも断然低くなる。

で、新しく乗り換えたスマホはと言えば、モッサリ感一切なしの絶好調スマホに生まれ変わり、大満足のご様子。

逆に彼の満足っぷりに、僕もAndroidもありかなと思いました。OS自体もかなり完成度が高まったなんて話も聞きますしね。

話しは変わって0円販売禁止

お国からのお達しで、0円販売の禁止や割安な料金プランの設定などを求められている3キャリア。0円販売がなくなればiPhoneも今ほど売れなくなるでのはと言われまします。

端末の実質価格は9万円。一方、格安スマホとなればその半額というものもあり、端末価格を見て、iPhoneからAndroidに乗り換える人が増えて販売が落ち込むとのこと。

価格がじゃなくて使い勝手か

確かに半額近い差があれば一考に値しますが、果たしてコトはそう簡単になるかが疑問。僕の友人の件からも、スマホの場合、価格よりも使い勝手を重視する気が。今までストレスなく操作していたキーボードが新品に変えたとたんに、パソコン操作が自体がしんどくなった。すんごい細かい話ですけど、その細部がしっくりくるかこないかは毎日手にする道具となってくれば、なおさら大事かなと。

となってくると0円販売禁止となっても、国内シェア50%のiPhone一強はまだまだ続くと思うんですけどね。

カテゴリー
IT業界

直販に乗り出したアップルに戦々恐々の3キャリア

アップグレードサービスって

あのアップルがiTunesを世に送り出した位の革命を起こそうとしています。

それがiPhoneアップグレードプログラム

利用者は毎月4000円弱を12ヶ月間支払えば13ヶ月目に新モデルに乗り換えられるというもの。

これって従来の商流を全く無視していますよね。現在はキャリアを経由して購入しているのをアップルが直接販売するって訳ですから・・・

2年縛りから解放するという大義名分

アップルという言い分は、2年縛りのために新製品が出ても手を出せない。ならば、アップルが直接iPhoneを販売して、その縛りから解放してあげようと。聞こえは良いですけど、3キャリアとしてはたまったもんじゃありません。

米国ではこれでヒットしたキャリアが・・・

この2年縛りの業界のお約束事を破り、iPhoneの割賦販売や端末を乗り換えやすくしたプランを提供し、利用者を大きく伸ばしたキャリアがいます。それがTSモバイル。契約者数が4位から3位に伸びたのも、このおかげでと言われているほど。

そのTSモバイルの成功を見て、アップルも考えたんでしょ。ならいっそう、ウチでそれ、やっちゃえばいいじゃんって。

クルマにも適用できないか?

商売をしていて、売り手のタイミングで商品を買い換えてくれるのは大変ありがたい。例えばクルマ。モデルチェンジごとにクルマを乗り換えてくれるユーザーなんて、そういないし、ブランドスイッチだってありえる。他にも長期保有しちゃうとか。

ただ、月額払いでアップグレードサービスなんてやったら結構うまくいっちゃうけど。ローンよりちょい安めでプランを組めば・・・。会社も将来の数字が読めるし、あり得るかと思うんですけど・・・

話は戻ってアップルに

このアップグレードサービス、当面は米国のみのようですが、将来的には日本にも導入される模様。そうしたらキャリアもアップグレードサービスにのっかったサービスでもやらないと契約者も逃げてしまうんじゃないかな

カテゴリー
App

「FeedDrop」ほぼ毎日使う4つの理由

ニュースサイトはロースペックにはつらい

はてぶ、NAVERなど情報系アプリを好んで読んでいましたが、いかんせん、ロースペックのiPod touch(第四世代)だとどうも動作がもっさこくて・・・。

しかも通信状態が悪いとじぇんじぇん繋がらないんですよね。Wimaxつかっているんですけど。

そこで見つけたのがFeedDrop。ほぼ毎日使う4つの理由を紹介。

1.サクサク感

サムネイル画像がないので記事の読み込みスピードが速い。通信状態が悪くなる手前で一気に読み込みオフライン状態の時に記事だけ眺めているだけでも十分暇つぶしになります。 feeddrop

2.カテゴリーが豊富

ネット、エンタメ系はもちろん、お堅い政治経済から、暮らし、学びなどジャンルが豊富。ネット系に偏りがちな僕にとっては助かります。

feeddrop

 3.他アプリとの連携も充実

Twitter、fb、evernoteにpocketなど他アプリもしっかり抑えられています。シェアもサクッとほんの数秒で完了する手軽さ。これはホント助かる

feeddrop

RSSが意外に使える

feeddrop

Feedlyをメインに使っていますが、たまに不具合を起こすので、その時はFeedDropを使うようにしています。 feeddrop

カテゴリー
App

WOWOW歴10年の自分が推薦する「WOWOWアプリ」

WOWOW加入のきっかけ

ナカータがセリエAデビューを果たしのが98年。それからずっとお世話になっているWOWOW。映画、ドラマ、スポーツ、音楽。バラエティに富むコンテンツでツタヤが遠くのばかり

ついに登場。WOWOWアプリ

で、今回紹介するのがWOWOWアプリ。これがかなり使える代物。

気になる映画をチェックして、カレンダーに保存。観終った後は監督・役者チェックに使っています。

まるでジャケ買い

いつも利用しているのが番組紹介。映画のサムネイル画像が一覧で表示されます。

WOWOWアプリ

まずは画像で面白そうな映画をチェック

WOWOWアプリ

面白ければストーリーもチェックして、これはいいと思ったらカレンダーアプリに保存

WOWOWアプリ

WOWOW漬けの人にはうってつけ

週末のまとめて映画観賞される方にはうってつけ。通勤中の電車でチェックして家に帰った時にアラートがなるよう設定しておけば予約も忘れません。

こんな感じで、重宝してます