カテゴリー
ガジェット

お疲れ様でした「Lー02F」 その2 docomoスタッフとの攻防編

docomoショップ定員との攻防

携帯ショップのスタッフさんは、本当に商品知識が豊富で、かつ押出が強い。

去年もそれまでの7GBプランから、20GBプランに切り替える時もそう。お客様の事を思って最良のプランを提示しますというスタンスで、なぜかdocomo光を提案してきました。

最初にネット使用環境をヒアリングして、家中使いが多ければ、ドコモ光とセットの契約の方がお得ですよと。そうゆう引き出しもあるのかと、その提案力にさすがdocomoショップだなと感じました。が、ばっさりと提案をお断りし、ドコモ光のセットプランよりもちょっと高めの20GBへのプラン変更にしました。

携帯ショップ

次はどんな手で来るか

ということもあり、今回もドコモ光のセット割を提案してきたら、バッサリとお断りしようと思っていました。

対する定員は、海千山千の年季の入った女性スタッフ。恐らくガラケー時代から働き経験も豊富。色々な客を見てきているので、接客の引き出しも色々と持っているのがありありと。これは手強いかもと正直焦りました。

まずは、L-02Fは案の定故障しており、保険にも入っていないので修理が高額になると説明を受け、ならばということで・・・。キタ、キタと思いました。

で、提案してきたのがまさかのタブレットタブレットをデザリングとして使えば、ネット環境を今よりもお安く利用できますとのこと。

ドコモ光とのセットで攻めてくてると思っていたので、予想外の提案に動揺してしまいまいた。

こっちは、ドコモ光セット提案のお断りの決めセリフを用意していたのに、全く準備をしていなかったので。

ならば、機種変更を希望すると伝えるも、タブレットの方がいいとさらに被せてくる始末。これは手強い。既にFireHDというタブレットを持っているし、僕の中ではないなと

接客

あっけなく白旗のdocomo定員

今のルーター使いにあって、タブレットのテザリング使いにないものを考えると、有線LAN使い。

L-02Fをクレードルに挿して有線LANとしても使っています。これだとタブレットのテザリングでは無理です。

でも、待てよ。もしかしたらタブレットにもクレードルがあったらどうしよう。またしつこく勧められるかもと不安が過ぎりました。

一旦、調べてきますと席を外し、再び戻ってきて手にしていたのはN-01Jのルーターでした。

という訳で、タブレットを新たに契約させられることなくこちらの希望通りの結果になりました。

N-01j

レベル高けぇーdocomo定員

今回の件で、あらためてdocomo定員のレベルの高さを感じました。

他のキャリとの比較ではなくて他の業種と比較において、お客の使用状況に応じてあの手この手と提案の引き出しを持っているのは他の業界を見渡してもいないじゃないでしょうか。

どうしても自分の知っている範囲でしか、モノを考えない客にとってはあらたな発見にも満ち非常に勉強になりました。

最後にMYdocomoショップを提案され、こちらはOKしました。断られてもカンタンに引き下がらない強さをあらためて感じました。

カテゴリー
ガジェット

お仕置きレベルがきつすぎる、L-02Fの通信制限

かくもしんどいとは・・・

月の半分もまだ経過していないのにまさかの7GB超え。契約内容によれば、その後は最大126kbps。64kbpsの時代を知っているだけに、さほど影響はないだろうとタカをくくっていました。

が、スマホ全盛の今となったら話は別。とてつもなくイライラライフを強いられる羽目に

自分みたいな残念な環境に陥らないためにも、どんだけ126kbpsがひどいお仕置きレベルなのかをご紹介します。

フェイスブックは文字だけ表示

自分の中で利用率の高いアプリ、フェイスブック。立ち上がりに30秒。これはロースペックのiPod touchを使っているのでいつものこと。これは我慢できたのですが、タイムライン上に流れる画像が一切表示されない。

コメントと画像をセットで閲覧することで、その内容を理解できるのに、これでは・・・

ただ全く表示されないということではなく、1分位繋がっていると表示されます。なので、タイムラインを最後までスクロール。んで、また頭に戻って画像をチェックといった具合。2往復してやっと閲覧できます。

ただ、これが毎日のように続くと正直つらすぎです。

ナルトを読むのに10分

毎週更新を楽しみにしているナルトの無料漫画閲覧。通信制限で初めて気づきましたが、一度ダウンロードすればOKかと思いきや、ページごとに都度ダウンロードしているみたい。

なので、ページを遷移するたびに、LOADINGの文字。しばらく放置していかないと最後まで通しで閲覧できないという悲劇

これが通信制限で一番痛い出来事でした。

ユーチューブはもっての他

そもそも、スマホで動画閲覧しないので、さほど苦痛ではありませんでしたが、動画閲覧ヘビーユーザーとなれば、自分以上にストレスが溜まることでしょう。

案の定、試しに再生してみたら、画面が真っ白になりピクリともしない。なので、なので動画閲覧は早々に諦めました。

今後の対策として

今では、月も変わり快適なスマホライフを送っていますが、やはりこまめに容量チェックはした方が得策。

スマホオンリーであれば7GBはそう簡単には達しないかと思いますが、PC用にもL-02Fを使用しているとなれば、注意した方がいいです。特にOSのアップデートと動画閲覧は恐ろしく容量を喰いますのでご注意ください。

カテゴリー
ガジェット

残り15日もあるのに…。まさかのL-02F、7GB超え

目を疑った7GB超え

現在時間を確認しようと、L-02Fをトップ画面に切り替えると、そこには驚きの現実が…

まだ月も半ば過ぎただけなのに上限近く6.65GB。初めて見た時はそりゃー目を疑いました。だってこの先ずっとネット使うのに、お伺いを立てるような事になる訳ですから。気兼ねなく動画を見たり、WordPressを更新するということもできなくなる。それを考えるだけでも気持ちが滅入ります。

思い当たる原因は?

ということで、何故6GB近くも言ってしまったのか、これまでのネット生活を振り返ってみると思い当たる節がいくつかありました。

プロサーフィン大会のライブ中継閲覧。これをかれこれ4時間近く接続しっぱなしだったもんですから、これで恐らくギガクラスの容量を使い果たしたと思われます。

他には、Windowsの更新プログラム。これが思いの他、通信容量を喰います。それとradiko。通勤時、部屋、お風呂などあらゆる場所でradikoを使い倒したのも通信容量を喰った原因でしょう。

ネット生活改善

L-02Fの宿命とでも言いましょうか、自分の場合、ノートPCとiPod touchをL-02Fで通信しているものですから、一般の人に比べると通信容量が多い。

けど、ここ半年近くは使用頻度も少なく3GB前後だったもんだから、L-02Fを購入した頃の緊張感が薄れてしまったのでしょう。

節約生活始まる

まずiPod touchの使用時間を通勤時のみに限定。部屋、お風呂での使用を禁止。なので、radikoは当面の間禁止。アナログラジオで代用としました。アプリチェックもLNEなどのSNSだけとしました。

問題はWordPressの更新。通信容量が潤沢だった頃は、Googledocsでブログを書いていました。が、これってそもそもオンライン状態でないと利用できない。なので、オフラインで使用可能なエディターに切り替え、こうして記事を書くこととしました。

上限へのカウントダウン始まる

あと15日間を350MBで過ごさないといけない。1MBたりとも無駄にはできません。アプリチェックで、WordPress更新で、どの程度の通信容量を喰うかを調べることにしました。

LINE、ツィッター、Facebookチェックで約10MB。これだけならば月末までで15MB。十分持ちます。

問題はノートPC。こうしてブラウザなどに接続していなくても、なぜか10MBずつもの凄い勢いで消化していきます。色々な更新プログラムなどが動いているのかわかりませんか。これは油断できません。注意深くチェックしていきたいと思います。

こんな残念な結果に終わらないためにも

やっぱりこまめに通信量をチェックすることをオススメします。今回のような残念な結果に終わったのも、元をたどればチェックを怠ったからに尽きます。

早くこのネット極貧生活から抜け出したい

カテゴリー
ガジェット

L-02Fのバッテリー節約術。充電しないって素晴らしい

快適WiFiルーター生活。

WiMAXから乗り換えて3ヶ月目。繋がるって素晴らしいです。海沿いの僻地でも3G回線でバッチり。

○○bankのiPhoneだと海沿いだと決まって圏外の友人は、決まって私のL-02Fを使い、リアルタイムの波情報をアップしているほど。

んなこんなでL-02Fの良さを実感する今日この頃です。

L-02F

L-02Fバッテリー節約術

そもそも体力があるL-02F。ありすぎて2-3日充電しないのもしょっちゅう。その位、手のかからない子。

しかもバッテリ残量20%からの粘り強さ。20%前後でも、ノートPCで1時間位はネット閲覧が可能。動画だともっと早く切れるのでしょうけど

んで、そもそも体力はありますが、出不精の私にとっては極力充電作業は避けたい。ので、私の実践している節約術をご紹介します。

無通信だと電源切れる設定。

WiMAX Aterm3600にもあるこの機能がL-02Fにもあります。「使用しない」、「10分」、「30分」の3モード。で、僕が使用しているのが「10分」モード。

1日行き帰りで通勤時にトータル1時間使うとして4日間は持ちます。その間、一切、充電しないのでラクです。

L-02F電源切設定

設定は物凄く簡単です。

メニュー画面で「システム設定」を選択

L-02F

WiFiパワーコントロールを選択

L-02F L-02F

自動オフタイマーを選択し、10分を選択

L-02F

面倒はイチイチ電源を入れること

iPod touch(第四世代)の場合、WiFiをONにしても、L-02Fを認識せず、鞄からルーターを取り出し、WiFiをON。これが結構面倒。

ノートPC(lenovo X240S)だと、電源をONすると、ルーターも自動で電源ONになるんですけど・・・。 iPod touch側の問題か、L-02Fの問題か微妙ですが、ここがクリアされると最強のルーターでしょ。 [amazonjs asin=”B00IL4S0EA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ドコモ Wi-Fi STATION L-02F ルーター docomo 本体”]

カテゴリー
ガジェット

L-02Fの1ヶ月の通信量は4.7GB

先月はまさかの7GB越え

まず7GBなんぞ使うかと余裕をかましていたのに、フタを開けてみたら7.12GB。月末の7GB越えだったので、プアな通信経験は短かったけど、これは気をつけねばと・・・。

00

月の頭で1.7GBに焦る

月頭にパソコンを新調し、アプリケーションやOSの更新プログラムをダウンロード。これが災いの元。

特にOSプログラムEvernoteの容量食いは半端なく、あっさりと1GB越え。残り5.3GBで30日前後を乗り切ることとなり、ここから通信の節約生活が始まったのです。

小まめに回線切り

L-02Fにはパワーモードがついていて10分後に自動OFFになります。他に30分もあったかと思いますけど・・・。

これを設定することでつなぎっぱなしによる無駄な通信をカットしたわけです。

OSの自動更新プログラムを手動に

やっかないなのが、OSの自動更新。僕のWin7の場合、ひきなりなしに更新するもんだから、気づいてないウチに勝手にダウンロードを始めちゃう。

なので、手動に切り変えて、更新プログラムの内容を見て必要と思えばダウンロードすることにしました。

日常の容量チェックも大事。

L-02Fは画面上に現在の通信容量が表示されます。これをこまめにチェックするのも無駄な通信を抑制するのにも効きます。

僕の場合は平日はスマホのニュース系アプリとSNSの閲覧のみ。これが約30MB。ワードプレスの投稿が約50MBというのが判明。ということで、これで月末までの計算が立ちました。

終わってみれば7GB以内だった。

窮屈な節約生活もそろそろ終わりを迎える月末時点で通信量はは4.30GBと7GB内に収めることができました。

仮に更新プログラムのダウンロードがなければ3GBに収まっていました。

節約生活を振り返って感じたことはチマチマ節約しなくても十分イケルということ。

来月からは少しは節約を緩めてみることにしました。

l-02f docomo,wifi,l-02f l-02f 通信量,docomo 7gb,
カテゴリー
ガジェット

とうとうやってしまったドコモWiFi L-02F、7GB越え

やたらと写真表示が遅いんですけど・・・・。

FacebookやTwitterを見ていると、テキストはストレスなく閲覧できるのに写真がなかなか表示されない。

待てど暮らせどいっこうに表示される気配なし。回線が混雑しているのかと特に気にしませんでしたが、3日連続で同じ現象がおき、これはおかしいと気づいたわけです。

で、WiFiルーターを見ると7.22GB。7GB越えちゃってました・・・

00

128kbpsの速度感とは

7GBを越えると、通信速度は128kbpsに制限されます。で、翌月まであと3日の辛抱なので、とりあえずは我慢。主にテキストベースなら、さほどストレスを感じない速度だし、ゲームや動画を見ないのでさほど苦にはならいレベル。

どうして7GB越えちゃったのか

WiFiルーター、L-02Fを使用してから3ヶ月。先月、先々月は4GB前後でした。それが7GBに一気に跳ね上がったのは、PCでの使用。

セキュリティがらみのスキャンやら、Windowsの更新プログラム、60個近くを一気にダウンロードしたものだから、これがかなり効いている模様。

それとEvernoteの同期も結構、通信量に影響していますね。

まとめ

今の使用方法では、7GB越えは避けて通れない道。なので、128kbpsの極貧生活期間を極力短くしようと。通信量の多い、OSのアップデートウィルススキャンなんぞは、月末にやれば、そんなにストレスにならないかと。

通信量を気にしながらのネット生活というのも面倒な話ですが、月3,000円以下で使用できるのだから贅沢は言えません・・・

カテゴリー
ガジェット

WiMAXからドコモWiFi L-02Fに乗りかえた3つの理由

5年をも長い付き合いだったWiMAX

まだ世間では、ガラケーが幅を利かせていた2011年からお世話になっていたWiMAX。

iPod touchの購入をきっかけに利用し始め、当時はNEC製のAterm3500。買った当初はすこぶる調子は良かったのですが・・・

do_index

家中と家外も1台でOKは節約に大変重宝

家のPCもiPod touchも通信はこれ1台。PCのプロバイダー費5,0000円が3,000円弱まで落ち大変満足していましたよ。

乗り換え理由1:スマホ普及でつながりにくく。

様子が変わったのが2年目。iPod touchがつながりにくくなる。スマホ普及、WiMAXの加入者増など考えられる原因はいくつかありますが、通勤時はほとんどネットに繋がらず、イライラは増すばかり

do_PAK42_syachikunoannei1323500-thumb-500xauto-3852

乗り換え理由2:消耗の早いバッテリ

それと電源をONにした状態のままで1日を過ごすと夕方には電池残量がほぼなし。なので、帰宅してからの充電が、ほぼマストとなり、これはこれで結構面倒。忘れた日にはどこにもアクセスできない陸の孤島状態。

乗り換え理由3:格安特典の期限切れ

3,000円の利用料金も、2年間限定だったこともあり、3年目から4,000円。WiMAXと直接契約に切り替え、機種もAterm3600機種変。ただ状況はさして好転せず、むしろ繋がりにくさは日に日に増すばかり。

そんな時に出会ったのがドコモのWiFi。料金は3,000円弱で、しかも3G併用。となれば、繋がりにくいイライラも少しは解消されるだろうと。

乗り換えて正解

僕が選んだドコモのWiFiルータはLG製のL-02F。通勤時に必ずと言っていいほど繋がらない東京駅ー秋葉原駅間でもすこぶる絶好調。

極めつけはWiMAXではほぼ全滅のド田舎でも、3Gですがしっかりとつながる。リアルタイムでインスタグラムの写真を送れたり、Vineの投稿もOK。常時接続って何て素晴らしいんだろうと、あらためて感動。

do_images