トヨタ

自動車業界

そろそろ本気出しますか。始まるトヨタの反撃。EVで存在感を示せるか

EVに前のめりな世界の自動車産業ですが、その流れに異を唱えるトヨタ。PHV、FCV、水素エンジンも含め全方位で脱炭素に取り込もうと現実を直視した考えにいたく納得。2025年の未来はこの戦略が正しいかったことが証明されれば、日本は再び環境立国として世界からリスペクトされるかも
自動車業界

水素エンジンとFCVはそもそもちゃう。脱炭素社会に全方位、トヨタに日本の未来が託される?

世界初、24時間耐久レースを踏破。水素エンジン 2021年5月に行われた24時間耐久レースに水素エンジンを積んだカローラが爆走。走行距離1634km。大きなトラブルもなく水素エンジンの安全性を証明した格好になりました。 このレ...
Blog 反省

ガソリン車受難の時

各国の動きがやたらと騒がしい昨今 いよいよと本格的に次世代カーへの覚悟を決めた感じがする昨今。各国では将来に向けて目標が発表されました。 まずは日本。2030年半ばまでに新車販売からガソリン車ゼロを発表しました。 EV先...
Blog 反省

上方修正?自動車産業

前期比80%減から45%減に。トヨタ コロナ禍で暗いニュースばかりの中、久しぶりの明るい話題と言えば自動車産業の回復でしょう。 日本を代表する産業、裾野がとてつもない広い産業だけに回復傾向にあるのは喜ばしい話。 コロナ禍...
自動車業界

車載用電池も色々。高出力or大容量

EV普及をさらに加速。中国 EV市場で世界トップを行くと言っても良い中国市場。2035年には新車販売全てをハイブリッド車やEVにするという計画を発表しました。 この計画を受け、さらにEVへの普及が加速することでしょう。 ...
自動車業界

クルマのサブスク続々

あのトヨタがサブスクの衝撃 2019年頃に広まり始めたサブスクリプション。月額定額で使い放題が売りのこのサービス。音楽配信などで注目が集まり、他業界にも広がりを見せました。 とは言え、必ずしもこのサービスが成功するとは限らず、...
自動車業界

未来への投資継続か抑制か。自動車業界

コロナ禍で利益7割蒸発の衝撃 2020年度の一部上場企業の利益が対前年で7割減。この記事を見て業界を問わずどこも似たようなダメージを食らっているのだと実感しました。 自動車業界もご多分に漏れず、業界をリードするトヨタでさえ20...
自動車業界

FCVはまだ終わっちゃいない。商用車という生きる道

燃料電池車ミライの行く末 水素を燃料とした燃料電池車。次世代カーとしてEVとほぼ同格で期待はされていたものの、今では大きくEVに水を開けられた格好。 BMWやトヨタが早くから開発に着手していたのに、今現在、聞こえてくるのはトヨ...
自動車業界

コロナ禍でさらに強さ際立つ。トヨタ

震災時と同ダメージの販売実績 ご多分に漏れず自動車業界もコロナ禍のダメージを被った業界の一つ。 5月の販売実績は対前年比約45%ダウン。この数字、ほぼ震災時と一緒とのこと。その被害の深刻さが伺えます。 各メーカーとも台数...
自動車業界

クルマもいよいよネットで買う時代?

8万台のほとんどがネット経由? 2020年4月、米国でのトヨタの販売台数は約8万台で、そのほとんどがネット経由でした。 コロナ禍ということもあって納得は行きますが、それにしても数が桁違いに多い。 そもそもトヨタではネット...
タイトルとURLをコピーしました