カテゴリー
Blog 反省

ブログの記事貯金がないと不安

僕のブログ運用法

かれこれ3年位になる当ブログの運営。毎日欠かさずブログを書くという高い目標を掲げ何とかここまでたどり着いてきました。

駄作でもいいから、とにかく毎日続けることが大事という人気ブロガーさんの言葉を信じて。

僕の使用しているブログツールはWordPress。html知識がほとんどない僕でも、容易にブログができたのは、このツールのおかげです。

で、このWordPressには予約機能という忙しいサラリーマンにはありがたい機能がついています。

鬼のように仕事が忙しい時なんかは、記事投稿なんぞは無理。

そこで暇な時間を見つけては、記事量産作業にとりかかるという訳です。

多い時には約2週間分。少ない時でも1週間分の記事がたまり、気持ち的にも余裕が生まれます。

ブログ

お尻に火がついた

ブログを続けて、ここまで追いつめられるというのがあるのか?という位、今回は冷やせものでした。

というのも、貯金がほとんど食いつくされ、2週間近い貯金記事があったのに、この記事を書いている時点では3本。

プロ野球で例えるなら、2位に10ゲーム以上の差をつけ今首位を走る広島が2位巨人に3ゲーム差まで縮められるというもの。

ここまで焦るというのも、自分の中でブログがかなり重要になっているんだなと気付かされました。

ブログ

怒涛の記事量産

という訳で、気を撮り直してこうして記事を書いている訳ですが、しばらく書いていなかったこともあり、脳内が記事作成を渇望していたのか、いつも以上に筆の走りがいいのには驚きました。

2年半近く記事作成をしていたことで、文章を書くことが習慣化されていたのでしょう。

訪問数は依然、低空飛行ですが、文章を書くことに苦痛を感じないのは大きな成長といえます。

量産化もそんなに苦になりません。

ブログ

あと半年か

石の上にも3年という言葉があるように、あと半年で毎日ブログを投稿しつづけて3年になります。

その時になれば、今とはまた違う風景が見えてくるんでしょうね。

で、その後の風景もまた変わってくるのだと思います。

ある意味、ブログを続けながら、自分自身も知らないうちに成長していることに気づき、記事を書くモチベーションも上がりました。

あとは訪問数が爆発的に増えてくれれば、もっとモチベーションがあがるのに・・・。それを目標にまた頑張って行こうと思います

64f72708b988da85f386011354222583_s
カテゴリー
WPカスタマイズ

IDをadminから別のIDに変更する方法

adminアタック頻発

WordPressのIDをデフォルトのままだと、adminになります。これをそのまま放置していくと、悪さする人達の格好の餌食となって、パスワードの機械的に生成して、何度もアタックをしかけ、ビンゴ!

中身を改ざんされて見覚えないの記事がアップされたら、大変。

てなわけで、adminを変更をする方法を簡単にまとめました。

甘く見ていたID変更

単純に、ID欄があって、そこを新しいIDに書き換えればはい終了と思っていましたが、ことはかなりやっかい。

ID、adminを残しつつ、新たなIDを立てて、んで、adminを消すという実に手間のかかる作業なんです。

まずはバックアップ取り

WordPressにはエクスポート機能があります。こちらを使って、バックアップを取りました。

admin 変更

バックアップする際は「すべてのコンテンツ」を選択します。

admin 変更

バックアップしたデータは、インポート機能を使えばOK。

admin 変更

新しいIDを追加

ユーザー画面で、新しいIDを設定します。

admin 変更

ID、メールアドレス、パスワードを設定します。URLは必須ではないので入力しなくても問題ありません。

メールアドレスはadminと異なるメールアドレスを設定します。仮のメールアドレスでもOK。登録後にアドレスを変更できます。

admin 変更

最後に管理者を選らんで登録します。

admin 変更

adminIDを削除

IDがadminのユーザーとIDが新しいユーザーの2つが登録されています。名前が同じ、山田三郎で紛らわしいですが、異なるID名としています。

admin 変更

一括操作部分のプルダウンメニューで「削除」を選択し、適用ボタンをクリック。

admin 変更

最後の肝

「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」を選択して、削除します。「すべてのコンテンツを消去」を選択するとデータが新しいIDに引き継がれないので注意してください。

009

WordPressインストール時にしておけば

今回こんな手間のかかる作業をしましたが、Wordpressインストール時にIDをadminから別のIDにしておけば、こんな面倒なことにもなりません。

先に済ませておけがよかった・・・・

カテゴリー
WPカスタマイズ

ワードプレスのフォントをNoto Sans Japaneseに変えてみた

最新のテーマから対応

ワードプレスがバージョンアップごとに提供しているテーマ、Twentyシリーズ。

勝手に名前をつけてたりしてますが、最新のTwenty Fifteenから、Webフォントに対応。早速、フォントを変更してみました。

いじったのはCSS

htmlもイマイチ理解していない私でしたが、とりあえず見よう見まねでチャレンジ。

いじるのはCSSのみ。 CSSに以下のコードを追加します。

@import url(https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css);

で、CSS内のNoto SansNoto SerifNoto Sans Japaneseに全て置換します。

これで作業は完了です。

変更前、変更後はこんな感じ。

変更前はイケていない明朝表示でしたが、変更後はユニーバサルフォントチックなプロポーションになりました。

変更前

webフォント

変更後

webフォント

気になるスピードは?

表示スピードに対しての影響は変更前と変更後でほぼ変わらず。私のサイトに限って言えば影響はありませんでした。

カテゴリー
WPカスタマイズ

Vineをワードプレスに埋め込む方法

ワードプレス4.1の新機能

ワードプレス4.1でVineの埋め込みができるということで、早速試してみました。

Vine 埋め込み ワードプレス

まずVineを開く

左隅のお家アイコンをクリックして自分のタイムラインを表示。スクロールして自分が撮影した映像を表示

Embedを選択

映像右端のメニューアイコンをクリックし、Embedを選択。Emed画面に切り替わり、サイズ表示形式を選択できます。

Vine 埋め込み ワードプレス

サイズの切り替え

写真は640px、320pxの場合です。

Vine 埋め込み ワードプレス Vine 埋め込み ワードプレス

表示の切り替え

Postcard表示の場合は、投稿者、再生回数(Loops)、コメントなども表示されます。

Vine 埋め込み ワードプレス

埋め込み映像がこちら

埋め込みは左サイドのコードを、ワードプレスの投稿記事欄にコピペするだけでOK

Vine 埋め込み ワードプレス

ワードプレスに埋め込むとこんな感じです。写真では伝えにくいHow toモノには使えますね。

カテゴリー
Blog 反省

ロリポップのサーバープランをアップグレード 備忘録として・・・

転送量が気になったので・・・

ブログを初心者にとって、大変ありがたいロリポプラン。月額250円ですから、コスト負担も軽微。昼飯を1日抜けば済みますしね。

けど転送量5GBはあまりにも心もとない。表示もおっそいし。ということで2年間お世話になったロリポプランを卒業し、チカッパプランにアップグレードしました。

アップグレードの方法

①契約・お支払い>プラン変更を選択。

チカッパプラン

②チカッパプランのプラン変更を選択。

チカッパプラン

③送信してOK

チカッパプラン

差分のみのお支払い

12月頭に契約更新を済ませていたので、差分の5か月分だけお支払い。これなら契約途中でもプランを変更できて助かります。

これで転送量は倍の10GB。少しは表示が早くなるかな・・・。

カテゴリー
WPカスタマイズ

ワードプレス4.0を日本語化してみた。結構簡単だった

XAMPPで設定いてみたけど英語版

ローカルにワードプレス環境を構築たけど、Bitnamiのワードプレスは英語版なし。ネットで色々調べると、phpファイルをいじれと。けど、その全てが4.0以前の話。ということで、ワードプレス4.0での日本語化を試してみました。

現在、運用中のデータをコピペ

ローカルにあるワードプレスの所在が、C:\xampp\apps\wordpress\htdocs。こちらのwp-content\languagesの中に日本語ファイルをいれるだけ。

日本語ファイルは既に運用中のデータをコピペするだけ。

ワードプレス4.0の日本語化成功

管理画面>設定で言語選択欄に日本語が追加されますので、日本語を選択すればOK

データをコピペすると、サイトが日本語化されました。ここまで賞味5分。物凄く簡単にできちゃいます。

カテゴリー
WPカスタマイズ

ワードプレス環境をローカルに持つ。その3 Bitnamiインストール

Bitnamiインストール

Bitnamiサイトにアクセスし、「Bitnami for XAMPP」をダウンロード。

Bitnami ワードプレス

NO thanks,just take me to the downloadを選択

Bitnami ワードプレス

成功の画面

Bitnami ワードプレス

ワードプレスの表示言語を選択。何故か日本語がなかったので英語にしました

Bitnami ワードプレス

インストール先はデフォルトのまま。

Bitnami ワードプレス

ワードプレスのログインIDとパスワードを設定します。

Bitnami ワードプレス

ブログ名の画面。とりあえず「test」としました。

Bitnami ワードプレス

インストールは約1分ほど。Launch Bitnami WordPress Moduleにチェックが入った状態で「Finish」

Bitnami ワードプレス

Bitnami版ワードプレスにアクセス。

表示画面はこんな感じ。

Bitnami ワードプレス

ログイン画面のURL、https://localhost/wordpress/wp-login.phpにアクセスするといつもの見慣れたあの画面。

Bitnami ワードプレス

そこに先ほど設定したIDとパスワードを入力すればOK。

カテゴリー
WPカスタマイズ

ワードプレス環境をローカルに持つ。その2 MySQL設定

XAMPPサイトを表示

XAMPPサイトにアクセスして、言語表示で日本語を選択。

14

セキュリティ設定

左メニューから「セキュリティ」を選択。文字が化けているので、chromeのその他の設定>エンコーディング>日本語Shift JISを選択。文字が正常に表示されます。

MySQL XAMPP

MySQL XAMPP

MySQL XAMPP

MySQLのパスワード設定。

MySQLのパスワードが設定されていない状態のため、こいつの設定を行います。

MySQL XAMPP

MySQL XAMPP

MySQL XAMPP

設定終了後は・・・。

パスワードの設定に成功後、管理画面に戻り再起動を行います。再起動は「Stop」表示を一度、「Start]に戻して「Stop」にするだけ。

「注意」という表示から「安全」に表示が変わっていれば成功です。

MySQL XAMPP

カテゴリー
WPカスタマイズ

ワードプレス環境をローカルに持つ。その1 XAMPPインストール編

仕事で色々と必要な場面が増えた

仕事でワードプレスによるサイト製作の話が増えたのが、そもそもの発端。自分が運営しているサイトを見せれば話は早いのだが、恥ずかしい・・・。

かといって今、契約しているサーバーではMySQLが一つしかつてないので無理。で、行き着いたのがワードプレスをローカル環境でできちゃうXAMPPを使った方法。

XAMPPをダウンロード

Win7にインストールした場合で話を進めます。まずXAMPPのサイトにアクセスして、Win版をダウンロード。

XAMPP インストール

容量は144MB。注意喚起の画面がいくつか出ますが全て、YESと回答

XAMPP インストール XAMPP インストールXAMPP インストール 05

XAMPPインストール

インストールされるコンテンツ?が表示されます。デフォルトは全てにチャックが入っています。特にいじらず、次の画面へ。

XAMPP インストール

インストールフォルダーもデフォルトままで。

XAMPP インストール

Bitnamiのことについてインストールします?と聞いてきますが、ひとまずキャンセル。チェックボックスを外して次へ。

XAMPP インストール

インストールが始まり、おおよそ3分ほど待ちます。

完了すると、コントロールパネルを表示します的なことを聞かれると、チェックした状態で「Finish」。 XAMPP インストールXAMPP インストール XAMPP インストール コントロール画面を表示。

ApacheとMySQLを稼動させます。デフォルトはStartの表示なので、ここをクリックにして、StopにすればOK。稼動したことになります。

<a href="https://charizm0407.com/wp-content/uploads/11.png"><img src="https://charizm0407.com/wp-content/uploads/11.png" alt="XAMPP インストール" width="618" height="497" class="aligncenter size-full wp-image-4340" /></a> <a href="https://charizm0407.com/wp-content/uploads/11.png"><img src="https://charizm0407.com/wp-content/uploads/11.png" alt="XAMPP インストール" width="618" height="497" class="aligncenter size-full wp-image-4340" /></a>

アクセスを許可するにする。

カテゴリー
Blog 反省

1年近く続けてセッション数50前後に拡大

1日1本のノルマ

ブログをはじめるにあたり、色々調べると口を揃えたかのように言っているのが「継続は力なり」という言葉。けど、それが義務化されると途端にやる気が失せるので、記事を書く時間を20分程度とした。

継続して書けるネタを見つける

始めた当初はワードプレスのカスタマイズネタを書いていたけど、2ヶ月もしたらネタが枯渇。どーしよう、続けられないと思った時に出会ったのが日経ビジネス。これにどんだけ助けられたことやら・・・。

半年続けるもセッション数は20に届くがやっと。

半年間毎日、毎日ブログを書いていたけど、一向にセッション数は上がらない。むしろ20弱をずっーとほぼフラット。普通なら心が折れてやめてしまうけど、続けることが大事だと思っていたので、さほど気にはしませんでした。

カテゴリーをいじったら若干上向く

ワードプレスのカテゴリーをいじったらセッション数が急激に伸びたという記事を目にしたので、早速自分のブログにも試したところ、これがマジで大当たりセッション数が一気に倍の50近くに跳ね上がり、やっと日の目を見ることに・・・。

ワードプレス カテゴリー ブログ セッション数

人間は欲が出るもの・・・

セッション数が急激に上がったものだから、ここ最近はセッション数の増減に一喜一憂。当初の目的、継続が薄れてきちゃってる。

毎日欠かさずブログを書いて1年を突破したのだから、初心に帰って、地道に記事を書くことに専念し、結果としてセッション数が伸びる。これを信じて、もう少し頑張ってみようと思う今日この頃です。