スマホを使ったレシートキャンペーンができるよ「レシプレ」

「ポテリッチ」キャンペーンで手ごたえ

コンビニ限定ブランド「ポテリッチ」の販促キャペーンのお話。キャンペーンの仕組みは商品を購入したレシートをハガキに添付して応募するというもの。

ネットが普及したご時勢で、ハガキかよと思いますが購入したか否かを判定するのはレシートが一番。なので、ハガキを使うというのは正攻法。

しかも、このキャンペーン、コンビニ限定なのに応募総数2万件というのだから、ハガキでも賞品が良ければ応募に結びつくことを証明しています。

ただこの2万件の1割はスマホからの応募。レシプレというアプリを使えば、スマホからでも応募ができちゃうのです。

レシート撮影で簡単懸賞応募!レシプレ!
カテゴリ: ライフスタイル, エンターテインメント

応募者にとっての使い勝手の良さ

まずは手間が大幅に減りますよね。ハガキを書きポストに投函という作業がなくなるのですから。

二つ目は複数のレシートを撮影して応募ができます。レシート1枚に対し、一口。んで5口必要となると撮影は5回。これが1回で済めば助かります。

レシプレ

また日をまたいだとしても、一度スキャンしたデータはスマホ内に保存されるので安心。応募締め切りギリギリに最後の一口を登録なんてことも出来ちゃいます。

レシプレ

キャンペーン運営側にとっての使い勝手の良さ

まず応募条件に達していないものをすぐに把握できます。アナログの場合、これが一番面倒な作業なので大いに助かります。

また重複応募もはじくことができるというのだから、エクセルの関数を使って重複探しをする手間も省けるわけです。

二つ目は、一度応募した人たちに再びリーチできる点。リピーター化するにはうってつけの機能ですよね。

前回は当選しできなかったけど、今回は頑張るぞと応募してくれる人が増えそうな気がします。

前回の応募者にリーチできれば新しいキャペーンを実施しても弾みがつくというものです。

3つ目は、ほぼリアルタイムで応募状況が把握できる点。加えてアンケートも盛り込むことができるので何かと便利です。

上司に「あのキャンペーンは応募状況はどう?」と不意の質問にも即対応可能です。

気になる個人情報管理

応募者の個人情報管理も、このアプリ側のDBで管理されているようなので安心。(詳しい所はわかりませんが・・・)

スマホ世代向けには良いかも

この先、レシートキャンペーンもハガキからスマホ応募に移行していく気がします。ハガキ応募は何かと手間のかかる作業ですし、ついつい応募締め切りも過ぎていたなんてこともありますし・・・

応募者もスマホ世代ともなれば、よりその傾向は強まる気がします。