Google*Google Servicesとは一体何?

見に覚えのない請求に戦慄

家計簿アプリZaimにカード会社からの請求を読み込む設定にしています。

Amazonやら、携帯電話代やら、光熱費やら、いつも見覚えのある項目が一覧で表示されるのですが、1点だけ、何故かGoogleからの請求が含まれていました。

全く身に覚えがない請求だったので、一瞬頭が真っ白なり、真っ先に浮かんだのkが乗っ取り。

とうとう僕も被害者になったかと暗い気持ちになりましたよ。

Google,請求,身に覚えない

Google Playが乗っ取られたかも

早速、乗っ取られたGooglePLAYをチェック。

アカウント情報から購入履歴を調べましたが、このアカウントでのご注文はありませんとのこと。

とりあえず乗っ取りされていないことを確認できて一安心。

ネットでも色々と調べると、乗っ取られた方が結講いるようで、アカウント2段階認証設定は絶対にしておくようにと強く推していたので、これを機に2段階認証を設定しました。

Google,請求,身に覚えないGoogle,請求,身に覚えない

Googleウォレットにも相談

じゃ、このGoogle*Google Servicesは一体何?

ということで、Googleウォレットのお客様相談窓口的な所に連絡。

すると、100%言い切れませんが、Googleが提供する何らかのサービスを利用したらからとの回答。

とは言っても、色々ありますし、に対して、お兄さんはアドワーズの可能性が高いとヒントをくれ、思い当たる件が頭をよぎったのです。

Google AdWordsと判明

このカードを使って支払ったアカウントはありましたが、既に広告の出向期間は過ぎ、しかも支払った期日は終了してから2週間近くも経っている。

ので、当初はこのアカウントではないと思っていましたが、今一度確認してみると何と自動支払い設定に。犯人はコヤツだったのです。

広告の出稿期間が過ぎても、自動支払設定は生きているのです。怖っ

急ぎ手動に切り替えようとしましたが、これ一度自動に設定するとカンタンに変えられません。

自動から手動への切替はアナログ

マジか、Googleと思いましたが、これアドワーズのヘルプに連絡して、申請しないとダメなんです。

しかも手続きがまた面倒で、電話で連絡して、本人確認のため、Google側からメールをもらい、それを返信。

するとGoogle側からまた連絡が入り、手動に切り替えられる設定にしましたと。

そこはGoogle側ではなく、あくまでも客の方でやってねという話なんですね。

と言うわけで、自動振込分のお金は手元に帰ってこず損を被りましたが、乗っ取りされていなかっただけでも良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする