アフリエイトの世界に進出、楽天の米国の海外事業

ebates IT業界

アフリエイトは儲けが少ない

ブログを始めた時に、アフリエイトにちょいと手を出したことあるけど、儲けはゼロの低空飛行。自分には向かないと思い、今はamazon一本のみ。期待はしていないので収支表は一度も見たことないけどどうなっているんだろ・・・。

amazon

海外の巨大アフリエイト会社、「イーベイツ」

自分は全く儲けはありませんが、しっかりと稼いでいるお方も。しかも個人ではなく。企業として。それが楽天がこの度、買収した「イーベイツ」。これが紹介者に加え、購入した人も還元されるというのだから、実に太っ腹のサービス。

ebates

楽天の海外事情はと言えば・・・。

中国撤退は記憶に新しいですが、米国でも「バイ・ドット・コム」というECサイトを買収し、事業を展開していますが、巨人、amazon、イーベイには遠く及ばす状態。

ebay

ということもあり、現在の海外の流通総額は6%と寂しい限り。これを2020年頃には50%に引き上げるべく、そのとっかりとして「イーベイツ」を買収したのでしょう。

事業転換に市場は高評価

イーベイツを買収したことで、楽天は直販とアフリエイトという2つのビジネスモデルを展開してくことになる訳です。巨人、楽天がこのような戦略を展開すれば、後追いする企業も増えてくるだろうなと。

ビジネス

そうなると、益々、個人アフリエイターは厳しくなるでしょうね。個人アフリエイターを囲った孫アフリエイト事業をどこかやってくれないかな・・・・

日経ビジネスNO.1758より
[amazonjs asin=”4798038202″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”毎月5万円以上の副収入を確実に稼ぐための堅実なアフィリエイトらくらく講座”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました